カテゴリー「TAMIYA 1/10 RC HOLIDAY BUGGY(2010)」の8件の記事

ホリィデイバギー(2010)組立RCキット

2013年12月 7日 (土)

ルーフライトの修理完了。

走行開始後、メカニカルトラブルも無く、快調そのものの息子のラジコン・・・。 

しかし、この車には別の部分で不安が有りましたな。

ソレは、ライト類等の「飾り」の部品ですな。

Photo

ラジコンは当然動く物ですので振動で外れたり、転倒時に破損したりするので基本は、飾りの部品、外装のドライバー、ジェリ缶、ヘッドライトとルーフライト、そして運転席は全てタッピングビスでガッチリ止めてありますな。

だが!

ルーフライトはビスの長さが短く、確りと止まって居ない状態しか取付けが出来ない…。

組み立て時から「すぐに外れて無くなるな。」と感じていましたが…。

やはりすぐに外れてしまいましたな。(泣)

「おとーさん!お屋根のライトが無いよォ!!(絶叫)」(息子)

「…、探そう。」(私)

「どーしよう!?(オロオロ)ぼくの運転が悪かったのかなぁ?(泣きそう)」(息子)

…捜索に二十分も掛け、何とか見つけましたがネ、彼の精神的衝撃が大きかったのには驚きましたな。

大事にしてるんだな、息子よ。(笑)

ロックタイトで止めてもいずれは振動で緩むだろうなぁ…。

仕方ない、ホームセンターで代替品のビスを探そう。

…で、見つけましたな長いビスを、99円で。(笑)

修理はソレをねじ込むだけ。
だが、ワッシャー型ビスでより固定力を強化した物にして、ヘッドライトのビスもこれと同じ規格の物を使用指定が有るのでこれらも交換しました。

「直ったぞ。これで、お前がバカな運転をしない限りは大丈夫だろうな。」(私)

「アリガトーーー!(笑顔)でもさぁ…。」(息子)

「なんだよ?他にオカシイ所でもあるのか?」(私)

「あのねぇ、もう少し反応とスピードが速い方がイイんだよねェ…。そうなれば、もっと面白いんだよ、おとーさん。」(息子)

…やはりか!てか、もう「ソレ」に気付いたのか、息子よ。(号泣)

…改造パーツを揃えよう。

…先程、アマゾンで注文しましたな、改造費5000円は、辛い。(血涙)

春先まではそれで走らせて更に感覚を磨け、息子よ!(笑)

その後は、文字通りスポーツチューンドカーで新緑の芝生で激走だ!!

…つくづく親バカですなぁ。(苦笑)

2013年11月24日 (日)

「おとーさん、外でできるのは、はやいね!!」(息子)

Photo

長かったですなぁ…。                                

ようやく、サンタさんに去年に貰ったラジコンを今日、ファーストランさせた息子…。

近所の割と大きい公園の芝生地に朝のうちに行き、人もまばらと云う事は不測の事故も起こり難く且つ、存分に操作に専念できる環境と云う事で朝飯も抜きで親子で出かけましたな…。

「いいか、家の戦車の奴と違って物凄く速度が出るし、割と遠くまで電波も届くが、調子に乗るなよ、近くに人や犬(笑)が居ないか確かめながら走るんだ。」(私)

「うん♪」(息子)

…。

凄いもんだ。

「スゲーー!スゴイよ?おとーさん!!」(息子)

…あっという間に操作はマスターしてますな。(汗)
昨日に、電池の充放電の為に一時まで夜更かしした甲斐が有ったと云うモンでしょうなぁ…。(苦笑)

尤も、プロポのアンテナを早速お約束ですがネ、ひん曲げましたな。(血涙)

息子の今の車の仕様はどノーマルなんですがネ。
しかも、足もショボイダンパーなんですがネ。

結構速いもんですな。(驚)

EOS-1D XにEF70-200mmF4LISUSMを付けて撮影してみました。

Photo_2                                  

芝は既に冬枯れですので枯草を巻き上げながら、激走ですな。

帰ってきてから早速メンテをと思い、外装を外すと中に凄い量の枯草が詰まっていて、取り除くのが面倒ではありましたが。(汗)

実は、この車はまだ北海道に居た頃に足回りは組んでいたのですがネ、動きが非常にシブい物で、実走時にちゃんと路面の凹凸に追従(最低限)するのか不安でしたな。

だが!

Photo_3

この写真を見て確信しましたが、この単に筒の中にグリスとパッキンのみで油を封入して、ダンパーロッドに給油して動くだけの「オモチャ」ダンパーなんですが、一応、左はフルボトムしていて、右はちゃんと路面に合わせて伸びている(様に見える)ので、大丈夫なんでしょうなぁ…。

これなら、シリコンオイル封入のダンパーにグレードアップすれば更にイイかも…。
なんせ、芝生地の中に土の所が在るんですが、ソコは砂塵をまいてドリフトさせてパスする技法を勝手にマスターしてましたので、ストロークのトラベル量と減衰速度はキモでしょうからなぁ。(汗)

これなら、モーター(エンジン)とソレ用にベアリング交換すると更に更にイイかも…。(←オイ!)

3

しかし、彼の激走は一時間半くらいしか持ちませんでしたな。
電池切れですな。

「充電に六時間も掛かるのに、何でこんだけしか走れないのぉ?(号泣)」(息子)

「そうだな。(汗)」(私)

非純正電池だとカメラ同様、こんなモンなのか?
純正電池も買うしかない?(笑)

メシ抜きだし、取り敢えず喉も乾いたので、ジュースを飲んで帰りましたが、概ね満足したようですな。

「また、来週も来ようね♪自転車は当分止めてね。」(息子)

「え。それはさぁ。(大汗)」(私)

「なんでだよーー!おかーさんに云うからなー。(泣)」(息子)

…泣きたいのは私ですなぁ。

Photo_4

それにしても…。

K-3さえ出なければ、タイガーⅠ重戦車のラジコンを買ったかもしれませんがネ、かなり楽しめたかもしれませんなぁ…。

完成は、まァ…、ですが。(笑)

2

因みに、私個人はこのティンガロンハットのドライバーのオッサンの顔が怖くて苦手ですがネ、彼には問題ない様ですなぁ…。

腕が上がるまでがんばれ、息子よ。

その上で、チューンナップですな。

2013年11月10日 (日)

ようやく(今度こそホントに)完成。あとは、来週。(号泣)

Photo

今日は、買い忘れた肌色のペンキが届いたので、塗装が完了し、やっとの事で完成しましたな。

…長かったですなぁ。(苦笑)

ほぼ一年かかりました。

2_4

息子には悪い事したとやや後悔していますな。

「おとーさん。すぐに走らせようよ!!(興奮)」(息子)

「いや今日はこの後、雨だから無理だな。」(私)

「なんでだよーーー!!(大泣)」(息子)

…無理もないが。

さて、来週は、いよいよ、ファーストランですな。

EOS-1D X持参で行く予定ですな。

2013年11月 9日 (土)

ナニィ!?コレェ!!(息子)

前回の記事からでも、早一か月弱経過と…。(大汗)

Photo

ようやく最終にして、最もメンドクサイ作業の塗装に入りますな。

「ホントに遅いよーー!!」(息子)

「スマンナ、やるからさぁ。」(私)

「信用できないよねぇー(笑)」(嫁)

「ウルサイヨ!!(号泣)」(私)

で、昨日、仕事帰りにK-3を見がてらにスプレー塗料を購入してきましたな。

で、作業開始ですが…。

寒い!!

マズいですな、気温15度以下では綺麗に塗れないですなぁ…。(汗)

…ま、イイか。(テキトー)

で、もう四か月も前に購入したコンプレッサーやら、塗装ブースやらを用意して塗装に入りましたが…。

スプレー式のサフェーサー(模型用プライマー)は色が薄く、且つ、まぁ、当然であるものの塗膜が弱くて粘度も低いためにすぐにタレそうに…。(汗)

で、その次は今回はドライバーの白いTシャツやら、肌色やらを塗るので下地にホワイトのプライマー(=ベースホワイトだそうですがネ。)を吹くとですな。

何だコレは!?

ボテボテな上にドバドバと出るではないか!!

…屋根の一部は塗膜ダレが出てやすりで磨いてやり直しに…。(号泣)

こんな事なら、プライマーの段階からハンドピースで出来る塗料瓶も有ったのでソレにしとけばと思ってももはや後の祭りと…。

屋外でのスプレー塗装が完了してからいよいよハンドピースでの塗装になるわけですがネ…。

珍しいので息子は当然、「見学」したい。

ですが、有機溶剤は児童にはマダマダ危険物なので「来るな!」と云って遠ざけていましたが…。

写真では見えませんが、本体両横に付くジェリ缶二本と、ヘッドライトとルーフライトはまぁ、問題無く塗れましたがネ…。(泣)

ウン十年ぶりの「マスキングテープ貼り」が超大失敗に終わり。(血涙)

「ナンじゃぁ!?これはっ!!(激怒)」(私)

Photo_2

マスキングが…。(号泣)
非常にシロート臭い出来に…。(泣)
仕方ない、リタッチか!

 
そこで!

「どーーしたのぉ?(と、すかさず部屋の中に!)」(息子)

「ナニィ!?コレェ!!」(息子)

「何だ?おとーさん、入るなと云ったはずだぞ!」(私)

「臭いよーー!何?この匂いはァ??」(息子)

「コレが、お前の体に悪いせーぶんなんだよ!」(私)

「たいさんーー!」(息子)

…お前には車の趣味もプラモデル作りの趣味もムリの様だな…。(苦笑)

あ!

…肌色(キャラクターフレッシュ1とやら。)のペンキ買うの忘れた。(マヌケ)

完成は明日しかムリのようですな、息子よ。(血涙)

2013年10月13日 (日)

あとは塗装だけ。長く待たせてスマンナ、息子。

(息子)「ほんとだよーー!おとーーさん、おそいよぉ。」

(私)「スマンナ。」

(息子)「コレは、去年の「さんたさん」にもらったものでしょ?このまま今年のくりすますになったら、サンタンさんはきっとガッカリして、今年のぷれぜんとはもう貰えなくなるかもと、北海道に居た時から本当はねぇ、ずっと心配だったんだよ。」

(私)「…重ね重ね、スマンナ。」(父親として、最低ですな。)

少し失敗しましたがネ(涙)、ステッカー貼りも終わり、ようやくココまで来ましたな。

Photo_12


あとは、ライト類や、車体側面に付けるジェリ缶、そしてドライバーのフィギュア等を塗装して完成ですな。

現在、ラジコンが出来る場所を探していますな…。

塗装用防毒マスクも買ったし、あと一歩だ、暫し、もう暫しだけ待て!

ラジコン製作は、それなりに面白味もありましたな。

…。
K-3さえ、出なければ今頃はおとーさんもタミヤの1/16五号重戦車タイガーⅠ戦車のラジコンを七万円も出して買ってシマッて居た処だ!(血涙)

奴のファーストランが楽しみですな、カメラ持参で走行が出来る所に出かけよう!!

2013年10月 2日 (水)

何とかなりましたな…。(汗)

九か月ぶりに組み立てた、息子のラジコンですがネ…。

誤作動にビビり、昨日で上期も終わり、仕事も一段落したので今日は、日中は仕事もソコソコに(笑)、何で誤作動するのかで悩んでましたなぁ…。

早めに帰宅して、ラジコンと、プロポのメーカーの説明書を睨めっこして、「再調整」してみてですな。

…、ようやくマトモに作動するようになりましたな。

まぁ、完成品の方がお手軽ですがネ、コレはコレで楽しいようなイラつくような何とも云えない感覚ですな。

コレでメカ部は完成し、あとはステッカー貼りと一部の塗装部分の取り付けのみ。

いよいよ、塗装ブースやコンプレッサーの出番と。

だが!

今週末は台風が!!

…ムリですなぁ、テストも出来やしない。

泣けますな。

因みに。

このラジコンはサスペンションダンパー、軸受け、エンジン(=モーター)を換装できるそうで、締めて5000円程度。

息子の「腕」がホンモノなら、チューンナップでしょうなぁ。

なんか、深みに嵌りそうですな。(汗)

恐いですなぁ。(号泣)

2013年10月 1日 (火)

ようやく、かんせい。アトは…、アレ??

…。

随分と、「放置」しているモノが多いですなぁ。

参考:らじこんをください。そとでできるものにしてください。(記事)

あれから、既に九か月。(血涙)

プラモデル作り再開も然る事ながら、息子のラジコンの製作もそろそろ「再開」しないと…。

だが!

電池も充電しボディ外装カバーを除いて全て組立が完了して、いざ電源オンと。

あら?

プロポ(送信機)の電源入れ忘れたなぁ…。

え!?

(ギャッ!ギャッ!!キュイィーーー!!)

ハァ???

何で、勝手に誤作動してんの?

混信?

…。

パソコンに続いてコレか?

泣けますなぁ…。

(息子)「動くじゃーーん!」

…気楽だなぁ。(号泣)

2013年1月 1日 (火)

くるまのらじこんをください。そとでできるのをください。

Photo_3

…表題は、私の息子が世界のどこかに実在すると思われる良い子の味方のサンタ氏に宛てた手紙の一部ですな。

それにしても…。
字が汚い。(泣)

そして、手紙に成ってはいない。(号泣)

ココは、北海道。
外でラジコンが出来る場所が在ったとしても(横浜や兵庫ではまず公園では不可でしたからなぁ、だから昨年の奴の誕生日には「室内で出来る戦車」にしたんですが。)、雪が完全に溶け切るのはGW付近だそうで…(泣)。

しかし、まぁイイかと思い、買いましたな。
ラジコンは私の子供の頃は「超高いオモチャ」で組立式のラジコンキットは、近所の歯医者の息子とか(笑)の金持ちの子供が持つステータスアイテムで、私は羨ましそうに見るしかなかったんですが…。
当時そのスネオみたいな奴(笑)は、TAMIYAの六輪F1マシンのタイレルを持っていて公園の正にスターでしたが私は「いいなー、いいなー!」と見るしかないワケで…。(号泣)

その反動か自分でもよく分かりませんが、買いましたとも、TAMIYAの超々エントリーキットのラジコンを更に激安通販店から。

↓コレですな。1/10RC電動カー「ホリデーバギー」モチロン色はミドリ…、では無いですが。(泣)

Photo_4

コレに、得体の知れない中国製Ni-cd充電池1個と同非純正普通充電器(説明書無:恐)と、更にキワ物な説明書が何故かあるものの「見張りながら使え(!)」な車載電源から充電するヘンな充電器のオマケつきでしたな…。

うーーん。
4000円程度のおカネをケチったので仕方ないとは言え、この旧態依然としたプロポに非純正バッテリーでは、やや恐怖を感じますが今の所、順調に組み上がり、今、その問題の電池を充電中ですな。
充電時間は再度、購入元に問い合わせた所、純正より一時間短い模様ですがネ。

どうせ、スペアが必要だから純正も追加注文しました。

カメラもそうですが、電池は純正でないとイロイロ不具合が出るので、特に中国製など冗談では無いので結局、「ムダ金(=安物買いの銭失い)」に成りました。(泣)

明日にも完成ですが、テストは5ヶ月先になるんですがネ、息子の我慢はそれまで続くのか?
イヤ、その前に飽きるのか??

微妙ですなぁ…。

カテゴリー

無料ブログはココログ