カテゴリー「HONDA Motorcycle」の17件の記事

AF68 第一種原付Dio(2011年式)

2016年8月18日 (木)

ヘルメットを更新。だがなぁ・・・。(落胆)

何と云う事だ・・・。(号泣)

購入後遂に、三年を迎えたDio。

今回は自賠責保険の更新やら、バッテリーやタイヤ交換をしつつ、点検も済ませてですな、あとはSHOEI社のかねてから検討して居たヘルメットに買い替えるのみだと・・・。

しかし。(涙)

バイク店に点検に行った時にようやく見たそのヘルメットの実物。

ソレでお店の人に許可を貰い、ヘルメットをメットインスペースに入れようとしたんですがネ。

・・・。(血涙)

こんな単純な形状のジェットヘルメットなのに・・・。

入らない。(泣)

と云う事は、他の物もほぼ入らんと云う事か。

・・・。(落胆)

仕方ない、また同じモノで済ませるしかないか。(号泣)

ま、安いからイイか。(テキトー)

スッカリ、やる気が失せましたがネ、取り敢えず商品をもう一度観てみましたが・・・。

デザインも何も変更が無いが、カラーリングのみバリエーションが存在し、数千円程度高いだけか。

(息子)「おとーさん、ドレにするの?」

(私)「マァー、前の物と同じ色の白かな?」

(息子)「エェ!?ダサいじゃん、ボクが選んだげるから、ソレにしたら?」

ま、何でもイイかと。

ソレで彼が選んだのがコレですな。

201060807m31a

米空軍TAC風の(笑)、マーキング仕様だと。

スコードロン名、メンフィスベル。(苦笑)

因みにバイザーは結局は先代から交換していた色の濃い物を付けて引き続き使う事に。

一万二千円で済みましたな。(涙)

ま、ダークグレーのツヤ有塗装なので、ピカピカに磨けるか。

(息子)「おとーさん、カッコイイじゃん♪」

・・・三年後にまたこのモデルを買う事は果たしてできるのか?

意外に使えないな、原付のメットインスペース。

やはりバイクとは125cc以上の物しか認められず、所詮は自転車の部類なのか?

泣けますなぁ。

2016年4月13日 (水)

ヘルメットの更新を考えてみる。

HONDA Dioを購入してからこの七月で三年だと・・・。
あまり距離を乗ってやれず(原付としての乗車距離でさえですがネ。)申し訳無いとは思うんですがネ。(泣)
ソロソロ、重要保安装備で有るヘルメットの更新を考えないとイケませんなぁ。(笑)
現在使用しているヘルメットはホームセンターでよく見るメーカーのリード工業社製の一万円くらいの物ですな。
ソモソモ、この製品でないとメットインスペースに入らなかったからでして。(汗)
フルフェイスは無理だと悟り、今まで使用して来ましたな。
しかし。
帽体は一応、SG規格適合ではあろうと材質は強化プラスチックで有るんですな。
製品自体は悪くないし、デザインもイイ。(大マジ)
だが、やはり「命を守る」モノの場合は金に糸目をつけてはならない。(これも大マジ)
この際は、もうちょっと高い物に買い替えるべきでしょうかなぁ?
まぁ、原付に使うんだからソコまでしなくともよく、同じ物で十分だろうか・・・。
あと三か月ある。
取り敢えず、考えてみよう。
バイク用ヘルメットと云えば。
イメージされるのは、SHOEIとアライの二社。
小僧の頃はSHOEIの製品を使用していたんですがネ。
今回は、以下の性能が要求されますなぁ。
1.コンパクトである
2.ベンチレーター付
3.シールドが付け替えられるオプションが有る事。
4.内装材は洗濯できて、被った時にシッカリとフィットするようなデザインがある事。
5.ガラスファイバー等の強度が十分すぎる材質で出来て居る事
6.予算は三万円まで
しかし、予算が三万円だとしても年間アタリ一万円か・・・。(汗)
やはりコストがなぁ。
しかし、セコイことを云って居ては駄目なんでしょうなぁ・・・。
ソコで、上記の条件を満たせそうな物を調べて行くと良さそうな物が・・・。
ベンチレーターが無いのが辛いですがネ。

SHOEI J・O(二万八千円程度)

0504_color_0557

まるで、大昔の戦闘機のヘルメットの様ですがネ、多分これなら入るはず。

バイザーも内臓式で取り替えも可能だと。

七千円も無駄遣い(笑)すると、もう少しマシなカラーリングの物も選べるようですがネ、つや消し塗装とは。

汚れがこびり付き易いし、ムリにWAX掛けすると変にツヤが出てしまう・・・。(泣)

やはり、ココはオーソドックスな単色に逝くべきか?

もう少し考えてみよう。

2015年11月15日 (日)

ようやく?ウィンター用プロテクトグローブを買いましたな。

Photo_5

いよいよ寒くなってきた居この頃。

今までは、冬季に使用するグローブは、ノースフェース社の「スノーグローブ」をムリヤリに使用していましたがネ。

今年は夏季用プロテクター付の物を購入した事も有り、この際は、冬季用のライディングウィンターグローブを購入しましたな。

一万円程度でしたがネ。

内容は、夏季用の物と基本は共通で、拳用の成型プロテクター、私には全く要らないですがネ、スマホがいじれる指先パッド、防水透湿の外装素材に指や手のひらにパッド折り込みによる防護性能に加え、耐振動性能もあると。

反射塗装も所々に配置されている面も「専用品」ならではの安心感と。

しかしなぁ・・・。

まだ、使用していないのでナントも云えませんが・・・。

スノーグローブでさえ、運転時の風にかなり指が冷たく感じるのに。

このグローブの防風防寒性能は問題が無いんだろうか?

インナーグローブでも着けろと云うのか?

イマイチ不安ですがネ、あとひと月もすれば結論は出るんでようなぁ。

2015年7月 8日 (水)

Dio、信号待ちで正に「STOP」。(泣)2:やはりなのか!!(絶叫)

(その一からの続き)

・・・。

やはりかネ?(号泣)

一週間ぶりに修理が完了し、戻って来ましたな、HONDA Dio。

引き取りは、雨男のお蔭で、雨の中をバイク店まで歩いて行く羽目になりましたがネ。(泣)

さて。

その一で、概ね予想される原因を三つ書きましたがネ。

  1. スラッジが元での、シリンダー容積の変動現象による圧縮不良か、燃料ポンプ詰まり。
  2. マフラー触媒の汚れに寄る環境センサー異常
  3. 電子インジェクション装置異常

・・・で、今回は?

結局、1の圧縮不良だと。

しかも!(怒)

Dioの場合は、既にこの現象に付いてはHONDAは認識して居て、「対策用ガスケット等部品」があらかじめ用意もされて居ると云う・・・。(怒)

なら、何で最初から組みつけておかないのか??(謎)
私の購入した製品は、対策前から既に「在庫」になっていたとするとかなり古いロット品だったのか??(大汗)

・・・そんな事は無いかとは思うが、対策品が有るなら、即刻、生産ロット品に組みつけを行う事は当然だろうに!!(絶叫)

サスガに呆れますなぁ・・・。

もう面倒なので、一月早いが、一か年点検も行うように依頼し、ソレ云うと途端に驚きですがネ、「二週間預かりです。」とフザケタ事をシレッと云うので(汗)、ムリを云って(笑)、一週間で完了して貰いましたがネ、ソレがイケなかったのか、雨の中を引き取りに行く羽目にと・・・。(血涙)

こんな事で、エンジンを開ける羽目になるとはなぁ・・・。(泣)

パワーはドレだけ落ちるのやらなぁ・・・。(泣)

しかし、私の運用方法にも問題(短い距離をごく短時間しか乗らない)が有る様で、オイルの状態が今回、五か月も前回交換時から経過していないのに水が混入気味(!)になっていると遂に二回目の指摘があるので、次回から三月ごとの交換が必要なんでしょうなぁ・・・。

スラッジ対策は、イタイですがネ、暖気運転をしつこく行い(特に冬場はネ)、ハイオクを入れつつ水抜き剤を適宜投入する必要が有りそうですなぁ・・・。

・・・ま、仕方ないですかなぁ?

泣けますな。

2015年7月 6日 (月)

Dio、信号待ちで正に「STOP」。(泣)1:まだ二年も乗ってないぞ!!

なんだとぉーー!!(激怒)

Dioが、アッサリと故障しましたなぁ・・・。

やはり、ロクに自らは整備せずにバイク店任せではイカンと云う事か。(反省)

朝の通勤時に、あと一歩で駅だと云う所の信号で停車したらエンジンがバスッ、って感じで止まりましたな・・・。(泣)

セルモーターはキュルキュルと回るモノの掛からない。

何回も回すとバッテリーがヤバくなるので、一応装備されている「キックペダル」を蹴っても、かからない・・・。

シロート臭い話だが、ガス欠かも知れんと燃料計を見ると半分以上ある。

こりゃ完全にダメだと。

お蔭で、その日は遅刻しましたな。(血涙)

バイクは引いて自宅までは戻れないのでですな、有ろう事かJAFを呼び、車に積載して貰って帰りましたな。

・・・車を積載する大型キャリアに括り付けられて。(大げさな。)

その後、バイク店を呼び、回収修理を依頼しましたがネェ。

・・・未だに故障修理の見積もりすら連絡をよこさないですな、ホンダドリーム店は。(マジにエエ加減過ぎますがネ、まぁ、全国的にそんなモンらしいですな。(苦笑))

さて。

シロート眼に見て、この故障の原因とは?

1.所詮は、チョイノリの環境に加えて、レギュラーガソリンを焚くエンジンでは、シリンダー内壁にスラッジが溜まり、圧縮不足に陥ったか、案外、カスが燃料ポンプを目詰まりさせたか?

2.環境性能に配慮した排気ガス対策をしていると云う事は、私が小僧だった時代では想像も付きませんが、実はマフラー周りの故障か?(まさかなぁ?)

3.一番有り得て且つ、費用が高そうな(泣)、電気系統の燃調部分のユニットがアノ世逝きになったのか??

・・・。

3でない事を祈りつつ、バイク店の連絡を待つとしよう。

(息子)「おとーさん、直せないのぉ?」

(私)「・・・部品が無いしなぁ、おとーさんが若い頃と中身がかなり違うからもう良く分かんないんだよなぁ・・・。」(汗)

(息子)「おとーさん、もうジジィーー♪」(笑)

・・・。(血涙)

(私)「やはり、向かいの○○君の(チネリエクスピエリエンス)で通勤しとけば良かったよなぁ・・・。バイクならチェーンでも外れん限りは基本パンク以外ではまず走れるし、原付より早く着けるしなぁ・・・。」

(嫁)「・・・何か云った?」(怒)

(私)「何でもございません」

それにしても、まだ、二年も経っていないのになんでスグに壊れるのか?

・・・謎ですなぁ。(号泣)

(その二に続く)

2015年6月 1日 (月)

夏用のプロテクトグローブに、レイングローブを買いましたな。

HONDA Dioに乗り始めてこの夏で二年と・・・。

今までは、HONDA製のライドメッシュグローブと云うのを使用して居ましたな。

ですが、最近は、人差し指の第一関節部の内側にトコロに解れが出始めて来ている事と、ソモソモこのグローブの場合は事故時に指や手の甲のケガを防いでくれる「プロテクター」が無いのが不満でしたな。

しかも、昨年の今頃の時期、梅雨時に自動車学校に通いましたがネ、レイングローブが無く、通勤時にも雨の日にはやはり専用グローブは必要だと痛感して居ましたな。

それで、今年はその二つを今頃になってですがネ、ようやく購入しましたな。

Photo

Photo_2

上が、通常使用用の「プロテクトメッシュグローブ」(3900円)。

下が、レイングローブの「ハイポーラレイングローブ」(4900円)

どちらも、HONDA純正品ですな。

ソレで、特徴はどちらも、転倒時には大怪我になりやすく、傷の状態により、酷い時は軽度の障害者認定ともなり得る、手の甲の指の関節付け根と、各指の関節肢ごとに保護用のプレートやカップが内装されて居るトコロですな。

Photo_3 Photo_4

左が、プロテクトメッシュで、左はハイポーラのナックルガードですな。

更に、プロテクトメッシュグローブには手のひらの外側にもプロテクターは内装されて居ますな。

Photo_5

材質は勿論、「カーボン」ではなく、「調」(笑)の固めの樹脂ですがネ、正にないよりマシなお話ですな。(汗)

手のひら部全体には、振動吸収用のパッドや、スマホがいじれる(どうでもイイんだが)人差指先のシートとかで構成されて居ますな。

Photo_6

コレで、最低限の装備は何とかと思うモノの、所詮は肘や膝のプロテクターが無いんじゃ・・・、と云うのは仕方が無いですな、通勤服では。(号泣)

「何で、原付ごときで??(謎)」(天の声)

・・・舐めてはいけない!

乗り物乗る場合、グローブの装着は車輪が何個の物でも必要です。(マジに)

「マダ(使っても居ない)な方」は是非に。

お勧めですな。

2014年7月 6日 (日)

小型自動二輪AT免許訓練記4:やはり止めとく?(血涙)

・・・。

この教習も、ついに規定時間を終了しましたがネ、教官曰く「一発試験だったら、残念ですが、まず合格ラインに行けません。」((血涙)と・・・。

だめですなぁ、ともかく自己流の癖が抜けないのと教習所の「道路感覚」がどうしても理解できないと云うか分かり難い・・・。(汗)

しかも!

仮にそれでもバイクを購入したとしても、重大な問題が!!

ソレは。

置き場所ですな。(大汗)

今、Dioを駐輪して居るスペースにしか置き様がないのが我が家の状況ですな。

だが!

ココにPCXを置くと道路に後輪とリアカウルがはみ出る!!(号泣)
気付いて居ませんでしたなぁ・・・。(汗)

今頃に成って気付きましたな。(大汗)

まぁ、ご近所のある方は、バイクを家の外の道路に「路駐」しているんですがネ、私はそんな恥さらしな事は出来ない・・・。

YAMAHAも九月から例の三輪車のTRYCITYを三十五万円台で発売する事になったのに・・・。(泣)

カネは有るのに。

残念ですが、ムカつく原チャリで行くしかないですなぁ。(号泣)

それから。

二輪車の免許は「若い時に取り尽くす」、コレが基本だと思いますな。

非常に残念ですなぁ・・・。(泣)

2014年6月15日 (日)

小型自動二輪AT免許訓練記3:教習も三日目。またしても!

スゲェ、大雨だなぁ。(号泣)

HONDAのレインコートは今だ手許に無く、今日も「急場凌ぎ」の出で立ちにて、練習ですが・・・。

ズボンどころか、パンツまで(笑)雨水が侵入して来るほどの大雨でマジに最悪ですな。(泣)

更に、夕刻からの教習で例により、ヘッドライトが点かないオンボロ教習車では又しても一本橋の成功率が55%程度で、情けないですなぁ・・・。

教官殿としては、やはり練度不十分ではあるが、しかし、時間も無いので今日は坂道と急制動等を二時間かけて終えましたな。

(教官殿)「○○さん、ともかくも、課題は(成功の)精度を上げてください。」

…分かっちゃいるが、ナカナカ。(大汗)

更に、落ち込みつつ、教習三日目が終わりましたな。

翌日、会社を少し遅刻して、本来であれば行くはずの(笑)、運転免許センターのコースを見られるとの事で寄りましたが・・・。

外周は逆バンクに路面が加工され、小型自動二輪の走行順路を見ると、やはり一本橋で初期の段階で教習中止に挑戦者を追込み(笑)、フルい落としに掛けるようで・・・。(汗)

神奈川県の場合は、ひよっとして、全国でも屈指の難易度の高い土地柄かも知れないですなぁ・・・。

さて、カネを払った残りの教習時間もあと、二時間と。

残り時間で仕上げられるのか?

どんな事でも、基本的には「為せば成る!」ですからなぁ、頑張るしかないんですなぁ。(汗)

2014年6月14日 (土)

小型自動二輪AT免許訓練記2:今日もヒドイ雨。(号泣)

今日は、教習二日目ですなぁ・・・。(汗)

今日も雨に好かれていますなぁ。(苦笑)

全国的に梅雨入りの様でですな、凄い雨ですな。
相変わらず、路面は滑り易く、前が非常に見難い。

服装も、カメラ用レインポンチョを作業用ベルトで括ってバイクに乗りますがネ、やや操作がやり辛いので専用装備が必要か?

さて。

そんな中で、今日も一本橋の練習からですが・・・。(血涙)

どうしても渡れなくて大弱りと。(マジに困りましたな。)

コレが出来なきゃ、通常、免許は取れないのだそうで。(泣)

教習は、普通自動二輪MTの若い男女に混じって行われましたな。

彼らは、教習時間が二時間目だそうですが、失効者の様で所謂「経験者」なんでしょうが・・・。(汗)

外周走行、一本橋と次々とクリアして行き、教官からもOKが出た様で、もうS字とクランクの所に入っているのに、私だけ置いてけぼりに・・・。(血涙)

普通自動二輪車から比べれば原チャリに毛が生えた程度の車格なんだから、何もできない自分に腹が立ちますなぁ・・・。

ソンな私の体たらくに呆れた教官殿は、イロイロとアドバイスをしてくれたおかげで本日の二時間目(泣)に前半でようやく、「何となく(=成功確率70%程度)」出来る様になりましたが・・・。(汗)

ようやくその時点で、私もS字とクランクに入れましたがネ、ココは楽勝でしたが、ともかく一本橋の精度が、まぁ、大昔の戦車の戦車砲並に「命中率」、イヤ、撃破率が低い、低過ぎる!!(号泣)

・・・。

よくコレを、小僧の頃、教習所すら通わずに一撃でやってのけられたもんだと、自分に感心してしまいますなぁ・・・。(マジに。)

(教官殿)「○○さん、残る課題は、坂道発進と急制動くらいですが・・・。低速バランス(=一本橋)が厳しいですね。それに、まだまだ、悪い癖が抜けてませんよ。」

・・・こんなんで、イイんだろうか、オレ??

失意のうちに、教習二日目も終了しましたな。(疲)

帰りに、バイク屋に寄り、スクーター用レインコートがHONDA純正に有るので買いに行きましたが、置いてない。(泣)

オンラインで買いましたな。

PCX、バカ売れの様で成約済みの札の車体がそこら辺に置いてありましたな。
実物をイロイロ確認して帰りましたがネ、LEAD125辺りからはそれなりに大柄ですな。

・・・こんな事でまともにコレを買ったところで運用出来るのか??

マダマダ、不安ですなぁ。

2014年6月 9日 (月)

小型自動二輪AT免許訓練記1:勘を取り戻すための果てしない道のり。

・・・。

今週から、小型自動二輪AT限定の免許に対応する為に一応、近所の自動車教習所に大枚はたいて通う事にしましたな。

「イヤ、(昔取ったとは言え)普通自動二輪MTの免許持っているんでしょ?だったら、来ても仕方ないんじゃないですか??(謎)」(by教習所)

・・・ソレはそうなんだが、やはりこう云う部分は「適正確認」(自己での)も必要だし、ピカピカの新品の125ccバイクを買ってはみたものの、イキナリこけたりして壊しては何にも成らないし、感覚を取り戻すためにも通う事にしましたな。

一応、自由過程(失効者等が利用する過程)で、技能部分のみで実際に免許取得試験に行ける程度までの訓練習得錬度を想定して通う事に・・・。

・・・だが!(泣)

四輪車では、JAF加入後、国内Bライ→国内Aライ→国際Bライまで取ったのになぁ・・・。(号泣)

やはり長い事、教習所関係から離れて教えられた事をかなり忘れた状態で自己流の癖が染着き、且つ、一年くらい前から再び原付で正に「テキトー運転」でチョロチョロ運転する程度の状況ではかなりダメダメだったんですなぁ・・・。

特に進路変更時の合図の出し方や、状況確認の方法等が所謂「癖」による悪パターンが染着いていて、矯正するのにかなり手こずりますなぁ。

ソレからブレーキレバーを指二本掛けで行う癖が取れず、苦労していますな。

外周を走り、進路変更や交差点での車両誘導がまったく成って居ない様で、コレだけで二時間の教習時間をもう無駄にしましたな。

尤も、教習所の「オモチャ道路」での、交差点や進路上の走行道路区分というモノが私にはピンと来なくて非常に苦労しているので余計にでしたが・・・。(苦笑)

しかも、初日当日は関東では大雨警報(流石、雨男だよ)で、凄い雨なんでコレだけでも前がよく見えないし、夜間教習なのに、教習車のスズキの古い125ccのスクーターは何と前照灯が点かない。(怠慢だろう!(怒))

その後、ようやく一本橋の練習に移るんですがネ。(血涙)

・・・何故ダァ!!!(絶叫)

小僧の頃には一発でやれたのに、脱輪のアラシですなぁ。

雨で、橋の金属部分はただでさえ滑りやすく、ライトが点いて居ないし、雨滴出前が本当に見難いのも有るんですがネ、スクーターだとバランスが取れない!

・・・、そうか、足か!!

スポーツバイクでなら、ニーグリップで車体と体をある程度一体化させる事がスクーターでは出来ないのか??(泣)
カメラの三脚の要領で、尻と、両足の三点を当然、前加重しかないので、ステップボードの前壁面に足を突っ張ると云う事かな???(次回で実践してみよう。)

結局、三時間目は二十本中、成功は(規定時間も含:五秒以上掛かればイイらしい。)、たったの四本と・・・。(号泣)

コレで時間を食うと更にカネが・・・。(汗)

こんな調子だと、クランクやS字も、ナメる訳には・・・。
もう、体は基より、頭も云う事を聞かなくなりつつあるんだなぁ・・・。(血涙)

つくづく、歳は取りたくないモノだと思いましたなぁ・・・。

さて、明日は二日目ですな。
頑張るぞ!

え?

明日の予報では私の教習時間帯だけ、また「雨」と・・・。(号泣)

今まで雨に好かれて、自身にイイ事など一度も無い!(怒)

更に、緊張からか、体に無駄に力を入れていたのか、手首や腕と足にはもう筋肉痛とは、自転車でもなかった現象ですなぁ・・・。(泣)

情けなくて、ムカつきますなぁ。

カテゴリー

無料ブログはココログ