カテゴリー「眼鏡」の5件の記事

EYEMETRICS:Alg、Alg-6、EM-Rim、STANDARD

2018年11月 7日 (水)

「あたしも遂に老眼鏡を造ろうと思うの。(涙)」(by嫁)

Photo_5

 

そうか、そうか。(笑)

 

ワタシは既に老眼鏡を作成してはや三年・・・。

 

嫁も遂に仲間入りと。(嬉)

 

(私)「それで、どういうメガネにするのかな?」

 

(嫁)「・・・アイメトリクスにする。」(悩)

 

コレは驚き!

 

(息子)「おかーさん、使いやすいよ♪」

 

(嫁)「だけど、すごく高い!(汗)」

 

(私)「あのねぇ(呆)、毎日使うものこそ、相当額を投資すべきだろう。」

 

(嫁)「そうなのかなぁ?とにかく、お店行きましょう。」

 

コレで、我が家のアイメトリクスはワタシので二本(更に休眠フレーム一本有)、息子で一本、嫁で、最低一本か?(笑)

 

メガネ屋にとっては、我が家はヘビーユーザーだろうか?(思い上がりも甚だしい!)

 

が予想通り、入店時に既に店長対応となり、やや恐縮と。

 

(店長)「それで、フレームは如何しますか?レンズはその後ですし、計測が有りますから。」

 

(嫁)「・・・。コレで。」

 

ナニィ!それは息子と同じEMRim (エムリム)じゃん!
親子お揃いとは、キモい!(号泣)

 

(嫁)「ちがう!フレームの大きさが違う!!」

 

・・・、デザインは同じだろうに。
ただ、大人の骨格の嫁に合わせてレンズの大きさが決まるため、息子のフレーム高よりやや高くなる、つまり大き目になるだけなんだが・・・。(汗)

 

しかし、嫁は現在でもそう云い張るのが不思議で仕方ない。(苦笑)

 

ですが、青単色の息子と違い、嫁はガーネットブラウンなる琥珀色に似たカラーリングを選んでいますな。

 

ダンパーはグロスゴールドの(泣)息子と違い、サテンゴールドだと。

 

Photo_7

 

老眼鏡なので、対PC用にブルーカットは当然としてもレンズはNikonにでも?(笑)

 

(嫁)「あなたみたいに二本付け替えは面倒だから、遠近両用で。高いけど。(笑)」

 

ハァ!?コレで、車も運転すると云うのか?
遠近両用レンズは、周りの像湾曲が大きく、距離感が狂い易く危険だが?(不安)

 

(店長)「・・・まぁ、慣れでもありますが。」(←俺の時と説明が違うじゃん!(怒))

 

ですが。

 

やはり、掛け始めの頃は、像湾曲が大きく、嫁は頻りに「目が変」を連呼していましたがネ、確かに今は慣れたようですな。

 

ワタシは、分割運用を崩すつもりはないですがネ。

 

それにしても、コレは迂闊だった。(涙)

 

嫁は、レンズが高額になったため、私が観ていない所でアホみたいなトコロでコストカットをしていましたな。

 

何の事かと?

 

それは、イヤーピースですな。

 

数百円をケチって破損し易い旧型の物を取付けてオーダーしていましたな。(号泣)

 

Photo_8

 

(嫁)「ホントはココが一番気に入らないトコだったのだけど。(汗)」

 

・・・じゃ、新型にすればいいじゃん。(理解出来ん!)

 

車を運転するなら、サングラス(OPのフリップアップ式で、息子が屋外用の濃い茶色を使用中。)が要るな。

 

運転するなら、薄いブラウンか、グレーが必要だろうから、クリスマスにでもプレゼントしようかな?

 

大切に使え、嫁。




 

 

 

2017年6月26日 (月)

「おとーさん、頭がイタイ。(泣)」(by息子)

・・・ナニ!?

 

(私)「どう云う風に痛むんだ?病院に行かんとな。」

 

(嫁)「風邪の時とかの痛みなの?」

 

(息子)「・・・違う、なんか締め付けられるような痛みなんだヨォ。」

 

(私)「ナニ!(驚)頭の中がか?」(焦)

 

(息子)「違う、ココ(=こめかみの辺り)がさぁ・・・。」

 

(私)「・・・メガネを掛けてる時だけか?(呆)」

 

・・・テッキリ、最悪は脳腫瘍かナンかかととビビりましたがネ、つまり小さくなったという事なんでしょうなぁ。

 

・・・メガネが。(泣)

 

まだ購入して二年くらいなのに。

 

今の子供用のフレームでは最早調整にも限界があるだろうから、いよいよ大人用のフレームで行くとするか。(泣)

 

ソレで、私が行きつけのアイメトリクスメガネ取扱い店に家族で出かけましたな。

 

コのメガネの場合は、各人ごとの骨格等に合わせた調整が出来るセミオーダーのメガネで、部品の耐久性はやや低い感じですがネ、チョコチョコとイヤピースや鼻当て等を交換しながら行けば十年以上は軽く使えますなぁ。

 

事実、私の現在の近距離用のフレーム(スタンダードタイプ)は十二年選手ですなぁ。

 

ソレで、彼が選んだフレームはコレですな。

 

EMRimと云うリムレスタイプの金属フレームですな。(フレームだけでは三万九千円程度)

 

Photo

 

 

 

・・・実は、コレは今まで彼が使用していたものと共通部分が多いダンパー付きの形状ですが、形状記憶合金で出来てはいなのでですな、今までの様な乱暴な扱いは無理であるので不安はあるモノの・・・。

 

(息子)「ミドリは?無いの?(泣)じゃ、青で。」

 

(店員)「ヒンジとレンズ裏の所の部品は、金色か銀色のツヤ有と艶消し(サテン)のどれかを選べますが。」

 

(私/嫁)「銀の艶消しが落ち着いてていいぞ。」

 

(息子)「イヤ、キンピカがイイの!!」

 

・・・何たる成金センスか!!(号泣)

 

で、納品したのがコレだと。

 

Photo_2

 

 

 

キンピカさえなければ、割とカッコよくて息子には似合うフレームなんですなぁ。

 

大喜びで掛けていますなぁ。(苦笑)

 

実は、一番最初の画像ではイヤピースは旧型部品なんですがコレが直ぐに破損しますな。

 

・・・私の使い方で概ね二年位で交換してるんですがネ。

 

息子のは破損率がより抑えられた新型ですな。(価格も上がりましたがネ。)

 

Photo_3

 

 

 

そして、彼の希望でスタンドも買わされましたな。(号泣)

 

Photo_4

 

 

 

(息子)「サングラスはァ?」

 

(私)「お前はクリップオンのサングラスは管理面で不安がある。もう少し考える。」

 

(息子)「何でだよぉーー!(号泣)」

 

・・・造るにしても自転車用か、それ以外用かでレンズカラー等も変わるからなぁ。

 

ま、ナンにしてもこれなら成長して顔の骨格が変わろうとも調整も簡単だから壊すなよ。

 

・・・ソレからいつか、「キンピカ」のダサさに気付いて銀のサテンにパーツを変更が。

 

・・・イイよなぁ、やはり。(泣)

 



2015年9月 8日 (火)

・・・、な、何と云う事だ!!(号泣)

最近、距離にして二メートル五十センチ程度の距離からテレビを観ている息子の表情に違和感が・・・。

 

どう云う事かと?

 

眉間にしわを寄せ、凝らす様に観ているんですなぁ・・・。

 

(私)「どうした?ソンな顔して??」

 

(息子)「何かねーー、よく見えないんだヨォ。」(汗)

 

(私/嫁)「ナニ!?まさか遠くの物が見えないと云うのか?」

 

(息子)「最近さーー、黒板の字も見難いし、自転車で走る時もおとーさんの自転車が見難いんだよねぇ・・・。」

 

・・・、まさか(仮性)近視か!!(血涙)

 

私も嫁もメガネなんですが・・・。

 

お前だけにはこの不便な道具無しでは生きられないようには成った欲しくなかったのに。(号泣)

 

近視は遺伝するとか云う説も世界には有るらしいが・・・。(汗)

 

ソレで、早速、眼科に連れて行くとですな。

 

(医者)「近視です。これはご両親より酷くなるかも。」

 

・・・。

 

何と云う事だァ!!(号泣)

 

小学生にして、「もう」メガネか!!(涙)

 

しかし、コレではまともに勉強も出来んし、一緒にバイクで走れない。

 

・・・一家でメガネか!!

 

まさに断腸の思いで、奴の眼鏡を造りに行く事に。

 

要求する性能は勿論、「見えるようにする」は当然ですがネ。

 

1.ブルーカット(対テレビ/PC画像対策)
2.傷や薬品、汚れに強いプラスチックレンズ
3.衝撃や、折れ、曲げに強い形状記憶合金系軽量フレーム
4.揺れに強く、落ちにくいツル
5.予算は五万円まで。

 

・・・、子供用としてはアイメトリクスが有るが、奴の場合は3の条件で無理ですからなぁ、子供のメガネしか扱わないお店が横浜には在るのでソコに行きましたな。

 

・・・スゴイ。
マジに上記の性能を全て備えるフレームとレンズが有りましたな。

 

余計な事に、価格もピッタリで。(高ッ!!)

 

コレですな。

 

Photo_5

フェース・フォンツ・ティーンズとか云う製品で、チタニウム系の形状記憶合金製フレームに、Nikonのブルーカットレンズだと。

 

レンズ部とは別に独立したブリッジは衝撃ダンパーも兼ね、テンプル部は非常に薄いのに、あらぬ方向に結構曲げられても折れない、割れない、曲がらないと云うスゴイ性能ですな。

 

コレに、私の自転車用のサングラスにも付けていますが、落下防止のゴムの滑り止めピースを付ければ、自転車も大丈夫だと。(驚)

 

フレームは、色がたくさん選べるのでイイんですが・・・。(汗)

 

(息子)「ミドリがイイ!!」(←ハイハイ。)

 

・・・と云う訳でミドリだと。

 

しかし、コレで、メンドクサイ人生になってしまったな、息子。(涙)

 

(息子)「コレで、おとーさんとおかーさんのメガネとお揃いだね♪お揃い、お揃い♪」

 

・・・つくづく、気楽だなぁ。(号泣)

 

 

 

 

2014年9月11日 (木)

まさか、こんな日が来るとはなぁ・・・。(血涙)

・・・もう、終わりかもしれませんなぁ。(泣)

 

・・・。(号泣)

 

実は、最近すごく気に成って居るコトが・・・。

 

毎朝、電車の車内で少し見る程度ですがネ、スマホの画面が見難い・・・。

 

帰宅して、食事しているとふと、茶碗の飯粒を見ようとすると近くでは見えない、イヤ、非常に見難い。(汗)

 

プラモデルをしていると、ヤスリの仕上げ面を確認しようとしても、見難い・・・。

 

・・・ナンだ、コレは??

 

まさか!

 

コレが、「老眼」化とか云うモノか??(泣)

 

それで、実は健診で「眼底出血の恐れあり」(ヤバーーい!だが、血圧は正常値だぞ!!)と出たので、眼科に行ったらですな・・・。

 

(医者)「眼底出血の件は、問題ないですが、それより・・・。」

 

(私)「は?何でしょうか??」(云いつつ、安堵)

 

(医者)「近くのものが見難くありませんか?眼鏡を変えた方が良いですね。年齢的にも、ソレは仕方ないことでしょうし・・・。(苦笑)」

 

大ショックと!!

 

そう、私もついに自身の「老い」というものを実感する状態になったということでしょうなぁ。(血涙)

 

だが!

 

眼鏡を変えろと云われても、遠くものが見える状態の眼鏡も無ければ、車の運転や自転車に乗れないし、ルディプロジェクトの度付サングラスのレンズを変えるのは何とも・・・。(汗)

 

取り敢えず、メガネの使用の相談にですな、春先にアイメトリクスの金属フレームに換装した時に利用したお店に、行きましたな。

 

(店員)「・・・私も、もう老眼なんですが、ワタシも気付いたのは、飯粒でしたねぇ。(苦笑)」

 

・・・やはりそうなんだ。(号泣)

 

それで、こうなると作るメガネは以下の種類のうちのどれかになるそうですな。

 

1.遠近両用(累進レンズとやらで、遠方視認面積がやや狭いが近くは見易いが、像は歪み気味らしい。高い)
2.中近用(遠くよりより、近くを見やすくしたものだそう)
3.お手元用(遠方は殆ど見えないが、近くは非常に見易い。安い)

 

・・・コレに、パソコン用メガネとやらがあるそうですな。

 

試験用メガネで、1から3までの物を試していくとですな、遠近両用は中途半端で使いにくい印象で、好きになれなかったので、今回は、春先に破損したフレームを4000円も出して結局修理して、そこに近距離用の薄い矯正レンズ(Nikon)の安いのに、PC用コーティングされた専用眼鏡を作り、「用途別」に眼鏡を使い分ける作戦で行くことにしましたな。

 

・・・めんどくさいんですがネ、この方が確実なんでですな、さても納品が楽しみというか、こんなメガネを使うしかなくなるとは情けないと云うかで、泣けますなぁ・・・。

 

尤も、このメガネがあれば、仕事とプラモデル作りは安心ですがネ、模型の場合はそれでもさらに「拡大ルーペ」がいるかも・・・。

 

なんにしても、まさかこんな日が来るとはなぁ・・・。

 

マジに年は取りたくないもんですが、いつまでも若くはいられないということなんでしょうなぁ・・・。(号泣)

 

 

2014年4月 5日 (土)

メガネのフレームを換えましたな。(泣)

Photo

 

 

 

・・・。

 

またかよ!

 

メガネが壊れましたな。(泣)

 

私は、メガネをしています。

 

非常にうっとおしいので、息子は絶対にコー成って欲しくないですなぁ・・・。(大マジ)

 

(息子)「でも、のび太もさぁ、メガネじゃん♪」

 

(私)「あのなぁ・・・。(脱力)」

 

さて。

 

私は、嘗てはPENTAXのメガネを使用していました。

 

コレですな。
マグネットで脱着可能なクリップオンサングラス付きです。

 

Pentax

 

 

 

因みに、同じ型の物を同じくメガネの人の嫁は未だに使用して居ます。

 

(嫁)「サングラスがさぁ、車の運転にはイイのよねぇ、チョット重いけど。」(苦笑)

 

そう、ソコで十年前、まだ名古屋に在住の頃にアイメトリクス社のメガネを作りましたな。
超軽量の樹脂製で、レンズの形状等は専用の測定機に掛けて完全カスタム化が可能な物で、スポーツ選手や作家等、割と愛用者も多い様ですな。

 

各部品は其々が交換も可能で長く使えるし、専用のカルテカードで取扱店では全てのお店でサービスが受けられるのも特徴です。

 

大変軽量で、カスタム化されているだけに装着も快適で疲れないのが非常に良いメガネですので大変気に入って居ますな。

 

勿論、お値段もそれなりにはしますからなぁ、安売り店では買えませんな。

 

だが!

 

問題が有るんですな。

 

ソレは。

 

(店員)「部品の強度ですか?すごく強い訳ではないですがソレなりの耐久性も有るので簡単には壊れたりはせんですわ♪(by名古屋弁)」←当時

 

ウソを云うな!ウソを!!(血涙)

 

私がこないだまで使用していたフレームは同社「スタンダード」フレームにNikonのプラスティックレンズ、ソレにこちらもクリップオンの専用サングラスを使って居ましたが・・・。

 

まず、耳に当たるツルの部品がその内に亀裂が入り割れますが、コレは当然交換すればいいんですが、更に私の場合はヒンジがよく折れて破損するんですなぁ・・・。(号泣)

 

何故か?

 

このメガネのサングラスはPENTAXの様にかぶせる物ではあるんですがネ、レンズ一枚一枚に左右に在る突起に嵌め込み、外す様な少し変わった構造でですな、一応購入時にはユーザーごとにメガネの突起部とサングラスレンズの嵌め込む穴のクリアランス調整はするものの、結局これを装脱着する際にこじる様な感じで使うのでソコから負荷が掛かり破損する様で、大体二年に一回程度の頻度で、破損して居ますなぁ・・・。

 

Photo_2

 

 

 

前回は、2012年に大阪のお店に修理に出していましたが。(汗)
上の写真が上手くなくて恐縮ですがネ、クリスタルの上の部分に注目ですな。

 

ソレで、今回も修理費はタカだか数千円ですがネ、流石に嫌気が差して金属製のフレームに換えましたな。
少し重くは成りましたがネ。(泣)

 

マグネシウム合金か、アルミニウム合金かで悩みましたがネ、マグネシウムは軽いものの応力に敏感なんで割れ易いので、アルミにしましたな。

 

Algoと云うモデルの青にしました。

 

Algo

 

 

 

今回もサングラスは新フレームに合わせてすり合わせをして頂いたんですがネ、軽い装脱着感に調整してくれました。(嬉)

 

受領するまで久々にPENTAXメガネにしていましたがネ、Algoに掛け替えるとまるでメガネをしていないような錯覚が・・・。

 

メガネにお金が掛けられて、しかも種類にお悩みな方、一度取扱い専門店に行って見てみるとイイかも知れませんなぁ・・・。

 

 

カテゴリー

無料ブログはココログ