カテゴリー「馬鹿なオッサンの退屈な日々」の121件の記事

Tedious every day of foolish [ossan]

2019年8月19日 (月)

ガンダムコンバージシリーズ、ホワイトベース購入。(馬鹿ですな。)

Wb_20190817165001

・・・全くなぁ。(呆)

最近、ようやくやや色気づいて、彼女が出来たという事でやや安心して居のになぁ。

何の事かと?

最近息子は、ガンダムコンバージとか云う、訳の分からんフィギュアに凝りだしていますなぁ。

これは、所謂ですなオタクの云うトコロの「食玩」(以前私が製作したガム入りのゼロ戦のように食品入りのオモチャですな。)扱いのモビルスーツのデザインを二頭身程度に「圧縮した」フィギュアでもう、製品展開としては九年程度前から存在するモノの様ですな。

一個、500円(それでも、高ッ!)から、レア物は既にヤフオクマーケット(笑)では、プレミアが付き、数千円程度の物もある様で。

「イイじゃん!(←最近、ソレばっかだな、お前。(呆))コレには、スゴク高いけど、ホワイトベースが有るんだ。」(息子)

「そうか、でも小さいんだろ?(笑)」(私)

「違う、ガンダムとかが入る大きいの。」(息子)

「マジか!(驚)で、幾らだ?」(私)

「Amazonだと一万三千円。おとーさん、買えば?(笑)」(息子)

「冗談を云うな。(怒)」(私)

ですが。(汗)

取り敢えず、ガンダムとシナンジュを帰省した時にコッソリと高校時代にバイトしていた近所のやや大き目の書店に売られていたので、お世話になっていた店長の息子さんのご厚意で(笑)、「特別価格」にて購入していたワタシ。(苦笑)

Ms06s

コレが入る大きさとは。(悩)

悩んでいるのも束の間と。(笑)

購入しましたな、地球連邦宇宙軍強襲揚陸艦ホワイトベース級。

ソレが、一枚目の写真です。

MSデッキには三機のMSが搭載でき、ガンペリーハッチも開きますな。

因みに、ガムは三個だけです。(セコ!)

Photo_20190817165002

因みに、寂しいので、カイさんとハヤト君の為にRX-77ガンキャノン二機(遺憾ながら、機体番号はいずれも「108」(泣))と、Gアーマー、およびアムロ専用ガンダムと云う事でRX-78NT1アレックスも追加購入するワタシ。(馬鹿ですな)

Gf

コレを見た息子は大喜びと。(苦笑)

「おとーさん、やっぱり買ったんだァ!(驚)」(息子)

自室に置いていたのは数日。(汗)

今現在は息子の部屋に・・・。(泣)

MSデッキには、整備ハンガーやMSカタパルト等が取り外し可能で、付属しますがなかなか、雰囲気は有りますなぁ。

Photo_20190817165001

対空機銃や、主砲、メガ粒子砲等も差し替えで取り付けられ、更に雰囲気を盛り上げますがネ、如何せん値段が・・・。(←お前にそれを云う権利は無いぞ!)

ですが、ご興味のある方は、是非に。(笑)

 

 

2019年8月15日 (木)

新名神高速道路清水SAにある、ガンダム専門店で購入。

Photo_20190812100103

今回の帰省時に購入しましたな。

いつも立ち寄る新名神高速道路清水SA(下り側)にある、STRICT-Gという、ガンダムグッズを売っているお店があるんですな。

実は、十六年愛用していた自室用のうちわ(コンビニのサンクスでもらったタダのモノ(汗))が遂に、ダメになり、先月の長雨後の気温の超急上昇下ではうちわは必需品で、替わりを探していたんですが・・・。

このお店で見つけましたな、うちわ。

連邦とジオンの国籍マークをあしらった絵柄で柄は恐らく竹製で、貼り紙は裏は紙ですがネ、表は布調(笑)の確りした物だと。


価格は、タダどころか千二百円もするんですがネ、他の製品からしたらこれでも一番安い部類だと。(呆)

なんせ、コインケースだけでも五千円、タオル一枚が三千八百円、金属製のトランクケースが何と四万円もするんだと。(大汗)

(息子)「おとーさん、あのボロボロ(←(泣))のうちわの替わりだね?」(笑)

(嫁)「だいたい、物持ちがいいというのか、持たせ過ぎなのよ。」(呆)

・・・、まぁ、長く使うさ。

・・・等と考えていたら、同じSA内にあるコンビニに!!(驚)

同じ製品の構成でうちわが売られているではないか!(勿論、絵柄だけは別物)

ナニ!?(怒)

四百円だとぉ!!

・・・、高過ぎではないか、お店のオーナー殿。(大汗)

泣けますなぁ。

2019年7月10日 (水)

政府も大変ですなぁ。しかし、弱いヤツほど良く吠えるとは言い得て妙と云うべきか。(納得)

Photo_20190707131202

政府は、先日に遂に韓国に対して今の今まで戦前から戦中までの領土併合に際しての戦争犯罪なのか良く解からないが、少なくとも連合軍に無条件降伏した手前(笑)、一応、謝罪と云うか最低限の国家補償の一環として我慢に我慢を重ねてきましたがネ、予定通りに民間企業に実害が確実に及ぶ戦時募集工員(≒所謂「徴用工」)のバカげた韓国の 対国際法、ならびに日韓協定の重大(過ぎる)違反による日本人の資産を強引に資金化し、収奪する事態に至り、我慢も限界に達し、遅きに失しているような気もしますがネ、経済的な優遇策を解除して、本来の韓国としての一般的な国柄(笑)に合わせた貿易を行うように修正しましたな。

・・・。(驚)

今回の策など、ドウ見ても単に、手続きの進め方を十五年前に戻しただけで、あとは何もしていないのになぁ。(笑)

韓国メディアは民間人の一部も巻き込んで大騒ぎと。

日本は、先の記事二件でも書きましたがネ、日本が中国で云うトコロのレアアースの話と同義のシェア70から90%を占めている半導体製造時には欠かせない必須物資三品目の審査手続きを契約案件都度に書類による審査方式に戻し、来月からは安全保障上の理由から戦略物資の輸出に関しての優遇策のホワイト国認定を取り消し、非ホワイト国としてこちらも厳正な審査による流通にするという事ですな。

このホワイト国認定自体は韓国など少なくとも二〇〇四年までは、認定すらされていないですからなぁ、単に元に戻されただけなのに・・・。

(韓国)「コレは、WTC(国際貿易協定)違反だ!経済的報復だ!!(真剣)」

????????(謎)

イヤ、だから十五年前まではソレが当たり前だったんでしょ?(笑)

アタマは大丈夫か?

と、思わずには居られませんな。(苦笑)

勿論、作など最初から思い付く能力すらなく、ソレを虚勢を張るためにまるで「無視」しているかのように振舞う、韓国政府は何も出来ない代わりに、協定違反のカドでWTCに提訴するそうですな。」(呆)

という事は、我が国は二〇〇四年までは重大なWTC違反を犯していた訳だ。

ンなワケないでしょうなぁ。

韓国としては、今後、半導体製造に欠かせない件の三品目に関しては短期間に且つ円滑には輸入できないでしょうな。

まず、審査自体に通常九十日要するので、それまでは韓国人が云うには在庫が高々三か月分しかないそうなので(普通、そんな備蓄量でまわすワケないと思うんだが、まぁ、有り得る?(笑))生産計画がかなり狂うと。

更に。

国民性から(笑)、手続きが「スムーズに」進んでも九十日かかるのに、恐らく書類不備等が続出するのは目に見えているので、更に遅延するでしょうなぁ・・・。

ソレで、ソレをメンドクサイからチャラにして欲しいので、大騒ぎなのではないかと思うんですなぁ。(笑)

そして、今日。

先の記事にも書きましたがネ、例のレーダー照射問題の本来の核心事案の北の特殊工作艦と何をしていたのか、に関して政府関係者から「ヤバい証拠」を握っていて、今後も制限の範囲を広げるべきかと考えているとか。

まぁ、当然ですが、コレを公にしてしまえば、「知らない、違う!!(絶叫)」と叫んだところでイヨイヨ、ならず者国家に認定だろうか?

民間人レベルでは、いつもの(笑)、不買運動と渡航しないようにしようと呼びかけてい居る様ですがネ、まぁ、好きにするさ、ですなぁ。

今回の措置は「モノ」に関する話ですが、それが例え嫌がらせ程度の話でもマダ、「ヒト」と「カネ」方面の話での嫌がらせ案件が残っていると。

ヒトに関しては、当然、ビザ発給免除の取りやめ、カネに関しては、信用保証状の手当ての取りやめ、コレで十分でしょうな。

レーダー照射問題での国際法違反が確実になれば、その後は現在でも我が国は北朝鮮に対して重たい経済制裁をしている訳ですが、ソレと同様の制裁を科してももはやそれは「当たり前」の話になるので、その時点で、大幅な関税引き上げで対応すれば良いだけですな。

唯一、心が痛む(逆に云えば、要するにその程度の話なのだが。)のは、制限や制裁措置初期に被る経済的損害の部分ですな。

もはや、方向性としては、元に戻る事はもう無いだろうから、今の内から代替取引先等を見つけるべく、営業すべきだし、移転先も検討に入るべきでしょうなぁ。

幸いにも、何故か現金化の手続きがドンドン延びている様だから、時間は稼げているので、積極的に考えるべきでしょうなぁ。

2019年6月18日 (火)

味がまろやかになるという、酒瓶を買いましたな。

Photo_31

実はもう一か月くらい前の話になるんですが・・・。

ワタシは、通常家で酒を飲む場合は、主に芋焼酎ですな。

今までは、売られている酒瓶のママで勿論、他のグラス等に移してから、水割り等を作り飲む訳ですが・・・。

イマイチ、味が硬いと云うかな生々しいというか、の感覚が強く、何時からか「亀」の様な容器(陶器)を購入し、酒はそこに移してから飲んでいたんですが、酒を出すバルブがなんとも使い難く、よく零すんですなぁ・・・。(悩)

ソコで、大げさな亀だと大きいし、自室にも置きにくいという事で代わりの物を求めてGW帰省時に近くの陶器の街の専門店に行き、探してきましたな。

それが写真の物です。(二千七百円程度でお得。)
ついでに、自分で料理する事が有るので、それ用のやや大き目の皿も買いましたな。

最初に購入した物は不良品でひび割れが有り、商品交換してもらうというアクシデントが有りましたがネ、形状は亀ではなく、ペットボトルそのままですな。(汗)

もう少し捻りが有っても良いのではと思わずにはいられませんが、水は同様にペットボトルからソノママ注ぐので、コレはこれで統一感が有ると。(苦笑)

容量は恐らく1.5Lは入る代物で、バルブの代わりにコルク栓。(汗)

注ぎ口にはコイクチが切って有り、注ぎ易い。(嬉)

陶器としては、何でもラジウム配合でイオン還元の法則で硬水系を軟水系に換えることから味がまろやかになるというフレコミですな。(笑)

実際は、まぁ、「そうであるような、無い様な?」(汗)という感じですが、お手ごろだからイイか・・・。

売り場には他にも「〇〇焼き」と呼称されているやはり大きめの亀ですと安い物でも簡単に一万七千円等の価格が付くモノの・・・。(大汗)

どの辺に一万七千円する「意味(価値)」があるのか、サッパリ分からないワタシ。(涙)

(嫁)「だから、ソレで良いんじゃないの?凝りだすとあなたの場合は血迷ってスグに三万円とかする分不相応(血涙)な大げさな物を買うだろうし。」(笑)

・・・。(泣)

ワタシは古美術の「目利き」はまず無理のようですので、これでイイか。

・・・泣けますな。

2019年4月30日 (火)

さようなら、平成。しかし、ダカラと謂えども、何もやる事が無い。

Kimg0103 

ことしのGWは、三十年以上続いたものの、昭和から比べるとやはり短期間で終わる平成時代が終焉し、新たに令和時代に切り替わる歴史的な(我が国にとり)大型連休となりましたな。

故に。(泣)

ドコに行こうが、人しか見られず、且つ、渋滞しか見られないと。

なので、今年は(或いは、「も」)ドコにも行かないでおこうと決めたのに・・・。(号泣)

(嫁/息子)「せめて、帰省しよう♪」

(私)「・・・やめようよぉ!!(涙目)」

・・・と、抵抗も虚しく、実家に帰省と。(血涙)

当然、大渋滞を警戒し、土曜日(4/27)は午前3時30分に「進発」。

だが!!(驚)

ソレでも、実家までは普通の車の場合では四時間程度の道のりのハズが、なんと六時間も要するとは・・・。(大汗)

そして、実家に居ようと、親の代わりに食料品等の買い出し係以外の任務では何もやる事が無いと。(お決まりですな。)

ま、他の記事にてご紹介することになるであろうXM177-E2の製作でもするとして、嫁と息子は嫁方の親類と遊びにいくのだとか。(汗)

(嫁)「コレ買っておいたから、お義父さんとお母さんとで食べて♪」

・・・ソレが、上の写真ですな。(苦笑)

見事に、便乗商法に乗せられていると。(泣)

(嫁)「あ、「令和」饅頭もあるからね♪」

・・・情けない!!(怒)

Kimg0102

平成と云えば、個人的には「車の歴史」・・・。(シミジミ)

実家の近所のコンビニ見つけた懐かしい(過ぎる)CD系とGC系の対決記事と思いきや、コレ、新刊か。(驚)

CD9A(三菱ランサーエボリューション初期)とGC8系(SUBARU インプレッサWRX Sti初期)から網羅するムックと。(苦笑)

五百八十円だと云う事で思わず買ってしまった。

仕事と、嫁とのコト以外では、この時代、ワタシにとってはこの二台の車こそが「平成」でしたな。(汗)

最後のこの時間は、ランエボⅡ、Ⅲ、そして、WRX StiⅡを思い出しながら平成饅頭を食べよう。

さて、明日からは息子のメインステージにして、ワタシには黄昏れの時代の「令和」・・・。

果たしてどうなるやら。(笑)     


2019年4月 8日 (月)

今年の花見は庭先で、となりましたな。

Photo_41


うちの庭にもサクラが有ったとは。(驚)

去年の秋に家族総出で、庭の剪定と大規模草むしり作戦(笑)をしたときは遺憾ながら気がつかなかったですなぁ・・・。(マヌケ)

今日あたりまでが見ごろではあるし、昨年、やや早めに行った花見が出来る公園は今では徒歩で数分の距離ですからなぁ、行けば良かったかも知れませんが。

(息子)「おとーさん、桜が在るんだから、庭でお花見しよう♪キャンプ道具出して。」

(嫁)「そのまま、庭で焼肉して夕食ね♪」

・・・。(汗)

イヤ、来週は今年初のキャンプなんだが。

ま、その練習という事か?(苦笑)

通行人の目が気になる物の、「トウゼンと云う顔で」構えて乗り切りつつ、プチアウトドア感覚での夕食になりましたな。

ガスコンロで煙が出ない風マルでの焼肉は(やや言い訳であるが)匂いも煙も余り出ずにご近所にもご迷惑は余りかからないからこそできるので、これは良いですな。

よく日曜日は、更に電源サイト用の電気コードとホットプレートを繋ぎ、焼きそばを作ってお昼ごはんにもなりましたな。

(私)「そういえば、お前(=息子)の花壇のチューリップ、もう開きかかってるが写真に撮っておこう。」

(息子)「頼むね。」

Photo 

うーーん、一番きれいな時期はやはり撮り逃したようですな。(号泣)

息子は、去年まで住んでいた家の自分から庭に花壇を作るのが楽しいようですな。

そうだ、ついでに昨年末に車の点検時にHONDAに貰って、同じく植えたパンジーは?

(息子)「おとーさん、何も世話しないから、ボクが水はあげておいたんだよ。」

スマンナ、息子。(嬉)

Photo_2 

おぉ、派手に咲いてるなぁ。(驚)

さて、EOS M 3にマクロレンズでの画質は・・・。

Up
風でブレたか。(涙)

ですが、単焦点ではイイ画質ですな、EOS M 3。(苦笑)

やはり庭付き戸建ての家を借りるのはこう云う部分が楽しめて面白いですな。

さて、来週はイヨイヨですがネ、今年初のキャンプですな。

楽しみですなぁ。

2019年2月24日 (日)

入れ込み過ぎ!?フライトスティック型コントローラー購入。

Photo

また、大げさなものを購入してしまいましたな。(汗)

THRUSTMASTER社 ACECOMBAT7専用(公式承認済)フライトスティックコントローラー、T.FiightHotas4 (Amazonで一万四千円程度)を購入しましたな。

・・・。

コレで、機体の操作性は変わるのか?(謎)

(息子)「多分変わると思うよ♪おとーさん。♪♪」(笑顔)

・・・まぁ、お前は珍しいだろうからなぁ。(笑)

ソレで。

この手の専用コントローラーはですな、嘗て一度過去にプレステ1の時代に購入した事が有りましたがネ、要するに余り役に立ちませんでしたな。(泣)

なので、今回も値段が値段だけに不安でしたが、専用という事で親和性が高く、且つ、VRモードでの空戦にはより臨場感が高いという事で、息子にもせがまれ(ココがアマアマな私のイカンところですが。(涙))、購入したと云う訳ですな。

製品は、スロットル(ホタス部)と、スティック部に分割され、接続はUSBケーブルをプレステ4PRO本体に挿し込んだのちに、電源を入れるだけというシンプルな内容ですがネ、まぁ、コレは当然でしょうな。

Photo_2

本体には、エースコンバット7専用のロゴが有り、純正コントローラーでは操作し難いオプションボタン等が勿論押しやすく、使い勝手は大幅向上なのは流石ですな。

スティックのトルク(重さ)は調整できますが、スロットルレバーは出来ないのが謎ですが、スロットルレバーはニュートラルポジションに戻らない(ココがオモチャっぽくてやや臨場感が削がれますが仕方ないか?)ですが、まぁ、イイか。(苦笑)

ソレで、早速新兵器にて空戦に勤しむ息子と。(笑)

Photo_3

このコントローラーは機材の底部に吸盤等を取付け、本体のズレ防止のための装備がないですな。

なので、ヨーコントロールの為に、スティックを捻る動作が有るのですがネ、コレで本体が動くのがイマイチですが、ソコはトルク調整で「ベスト」な重さを出せばイイと云うかそれしかなさそうだと。

膝の上で使うとグラグラ、ズルズルとコントローラーが動くので、キャンプ用のテーブルを出してその上に置き、使用していますな。(大げさ)

(息子)「機関砲の照準が合せにくくなったけど、あとは使い易いよ。」

そうか、良かったな、息子。

ワタシは、ミサイルトリガーのボタンの形状と高さが目標切替ボタンと同じ高さと面積なのが使い難く、誤操作してしまいがちなのが不満ですがネ、まぁ、HORI社(オーバー三万円)の物ではないのだから、これでイイか。(大汗)

ナカナカ難易度が高く、一戦、一戦疲れる本ゲームですがネ、当分は更に楽しめそうですな。



2019年1月24日 (木)

シャープ セラミックヒーターHX-HS1購入。

Photo

今ままで、自室の「足元専用のヒーター」として、五年ほど前に三千円で購入したヒーターは全然ダメでしたな。(泣)

それで、限界でしたのでですな、今回買い換えましたな。

物はシャープ社の空気清浄機付きのセラミックヒーターですな。

夏場は単なる空気清浄機としても使える様ですな。(嬉)

お蔭で、一万五千円の出費でしたがネ。(泣)

人感センサーも装備し、タイマー付きが嬉しいと。

Photo_2

前に使用していた物はファンの音が大きく、不快でしたがネ、コレは割と静かで良いですな。

製品の高さも程良い高さで、温風の温度も十分に熱い。

勿論、チャイルドロック、連続八時間以上は動かないように自動停止、転倒時自動停止装置付きで安全面も一通りの性能を有していますな。

これで、いよいよ寒さが厳しくなる二月に向けて快適に過ごせそうですな。

2018年11月12日 (月)

タニタ クッキングスケール、購入。

Photo

今までは、嫁の購入した小さいエエ加減な物を料理に使用してきましたがネ。

いよいよ、我慢が出来なくなぅった上に、息子も料理でイロイロと使う事も多く成ってきたのでですな、購入しましたな。

相変わらず、二キロまでしか測れないものですが、「皿」が大きく、ボディも確りした物で、しかし、電池が単三電池二本で済むものをタニタ製の製品ですが購入しました。

(息子)「おとーさん、大きい物を買ったんだ。コレで、やり易く成るねぇ。」(嬉)

(嫁)「・・・あなたの部屋に置いてよね、台所には置くとこないから。(怒)」

・・・、仕方ないか。

コレで。三千円程度とはなぁ。(驚)

更にこの秤にはすごく便利な機能が。

それは。

風袋引きなる機能ですな。

(天の声)「ナニそれ?」(謎)

この機能は、驚きましたが、本当に量りたいものから、それを入れている「容器の重さ」を引いてくれる機能だと。

これで、今まで二度計測(1回目で容器の重量、次に全ての重量を引いて必要とする重さを求めていましたが。(汗))の必要もなくなり、安心してうどんや、どら焼き等のネタをこねる前の粉を作る事が出来ますな。(嬉)

(嫁)「あのさぁ・・・。(呆)」

(私)「なんだ?」

(嫁)「ソレ、今まで貸してた秤に付いている機能なんだけど。」(汗)

何だとぉーー!(怒)

(私)「何で、説明してくれないんだ!今までの苦労は一体??(血涙)」

(嫁)「聞いてくれないからでしょう!?(怒)」

よくよく調べると、この機能は割と昔から標準装備されている様ですな、高めの秤だと。(汗)

迂闊でしたな。

2018年11月11日 (日)

じぶんまくら、購入。

Photo

うーん。(疲)

最近、いよいよ歳のせいか一段と肩こりがスゴイ。

頭痛に加えて、目の奥に激痛が走るような事が実は二年くらい前から割と多くなりましたな。

その時にはサロンパスと、嫁にマッサージをしてもらって直していましたが、どうもオカシイ・・・。

(嫁)「・・・枕が合っていないのかも?」

(私)「枕だぁ?ソンな事あるのかな?」

(嫁)「だって、兵庫に居た時に枕変えてからのような気がするわねェ・・・。」

そんなモンだろうか??(謎)

それで、嫁からじぶんまくらなるカスタマイズドピロー(笑)を紹介され、先日、買いに行きましたな。

首や体型等の癖を計測により特徴出ししてですな、あとは枕の中身の材質で硬度や高さ等を合わせていく様ですな。

価格は実に四万円程度と枕としてはかなり高額なのかもしれませんがネ、コレで楽になるならイイか・・・。

計測結果によると、ワタシの首の特徴は遺憾ながら多くの量産型(笑)枕ではシックリこない特殊な形状なんだとか。(汗)

実に、フィッティングに一時間くらい要した挙句に出来上がった枕がコレですな。

Photo_2

枕カバーは嫁に作ってもらうとして、素の状態がコレですな。

両脇の部分が、横向きに寝る時にアタマを置く場所で、真ん中が仰向けに寝る時にアタマを置く場所と決まっている様ですな。

早速その夜寝てみましたが・・・。

まぁ、何となく楽に寝られたようなそうではない様な。(汗)

何でも、通常の枕では私の首は常に緊張状態であり、それが肩こりに成るのだと云うので、当分は様子見ですな。

因みに購入後でも更なるカスタマイズが出来るようなので、更なる微調整が必要かも知れませんがネ、まぁ、期待しよう。

より以前の記事一覧

カテゴリー

無料ブログはココログ