2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

カテゴリー「馬鹿なオッサンの退屈な日々」の134件の記事

Tedious every day of foolish [ossan]

2020年8月27日 (木)

「自分のイス買ったァ!(嬉)」(by嫁、息子)

Photo_20200823151201 2_20200823151201
・・・全くなぁ。(呆)

別に良いんだが、せめて一言、相談して欲しかった。(泣)

何の事かと?

それは、「イス」ですな。

経験から、イスはマジにお金をかけるべきである。

これは真理ですな。

それなのに。(血涙)

「おとーさん、おかーさんがイス買ってくれた♪社長が座るようなヤツ。(嬉)」(息子)←下の写真

「アタシも♪アタシのは、六千円くらいの。(嬉)」(嫁)←上の写真

「ナニィ!!(驚)六千円!?そんなん、ダメだろう!(怒)」(私)

「何でだよォ!(激怒)」(嫁/息子)

「あのなぁ、イスは選ぶ時はデザインなんてドーでも良いの!(怒)まずは座面と背面は通気性が良い奴が基本だ、それだけで疲れにくい。続いて、フレームと対重量性に優れた頑丈なヤツ。ひじ掛けやヘッドレスト付きのモノなら細かく調整できるものが良い。最後に、キャスター部は五本脚で、大径キャスターを装備しているのでないとスグに壊れる。(マジ)」(私)

「ホント?(汗)」(息子)

「マジだ。で、どんな奴だ?」(私)

「来てからでないと分かんないよォ。」(息子)

「だからなぁ、イスはNETで買うな。お店で最低30分は実際に座って確認しないとイカン!(怒)」(私)

「せっかくの気分にソコまで云わなくても良いじゃない!!(激怒)良いのよ、使うのはアタシ達なんだから!!(怒)」(嫁)

・・・と云うワケで、ご立腹なお二人と。(愚かな)

程なくして、デカい段ボールが二箱、ご到着と。

「さ、組立て、お願いね。(トゲトゲ)」(嫁)

「おとーさん、手伝うからさぁ。(嬉)」(息子)

呆れつつも、BOCSH電動ドライバーにヘキサビットとアダプターと共に取付、取説通りにやれば簡単に・・・。(怒)

ええぃ、やはり中華製のトンデモイスかよ!

組立方法が良く理解出来んではないか!!

と憤りつつも、二脚で三十分程で完成だと。

・・・。(涙)

「返品しようよォ!(心の声)」(私)

息子のは、合成皮革、フレームは重たいスチール製で、調整は座高と背もたれが後傾方向に20度程度、ガスショック式の座高調整機で、五本脚は良いが、キャスターがウレタンレールでショボイが・・・。

これは長時間の勉強でイケるのか、息子よ??(大いなる謎)

嫁のは、もう、云うのも失せるほどのロークオリティで、フレームは強化樹脂(血涙)、背面の六割は簡単な張力も無いメッシュ、ヘッドレスト(モドキ)は薄いペラペラパッド付の合皮製で、座面はこれまた低反発素材でもない単なるスポンジクッションで、ガスショック式座高調整機式の、コレも五本脚だが、もう、キャスターは語るまい。(泣)

色は、彼女拘りの赤系と。(苦笑)

本当は、来年には息子には進学祝い、君には誕生日に、イスを送ろうかと考えていたのになぁ。(オカムラの製品で)

「・・・おとーさんのより座り心地良いみたい♪勝ったかも。(笑)」(息子)

あ、そ。(呆)

ま、二年も持たんだろうから、その時まで延期しておくか。

・・・泣けますなぁ。


2020年8月23日 (日)

今年は、里山にまで今の時期でクマが降りてくるらしい。(恐)

Photo_20200823094401

この写真は、イメージ(北海道勤務時代に旭山動物園で撮影)です。(苦笑)

何だか、最近、北海道と長野辺りで、クマの食害や、出没による騒動がかなり出ている様ですなぁ・・・。(汗)

キャンプ場の炊事棟にゴミあさりにクマが現れ、テントの幕を破り、人に噛みついた、キャンプ場近くの森を散歩中にクマに襲われた、飼い犬が二頭、子牛や鶏、その飼料やスイカ等の農産物が食われる等々。

個人的には、北海道に行くまであまりクマによる災害(熊害=ゆうがい)にはほとんど関心もなかったんですがネ。

北海道には固有の熊の種として、ヒグマが生息している。

北海道の土着民族のアイヌ民族は元々が狩猟民族であり、本州東北以南の農耕民族のヤマト民族(恐らく正確ではない。)とは違って彼らはソレなりに共存していたようだが・・・。

明治以降、大量の貧農層を始めとして、どうやら、暇な時に図書館に行き、イロイロと本を読んでいましたがネ、維新戦争のドサクサも有り、罪人や、政治犯等が大量に開拓民として、東北地方の人間を中心として流入していたようですな。

勿論、思わず怒りを覚えますが、アイヌ民族を基本的に迫害し、差別しつつ、彼らの土地を奪い、其処を強引に開拓村にしていた明治政府隷下の北海道庁と。(怒)

最近も何処かの大学に「研究標本」と称して遺骨を施設内に収蔵されていた物が返還されたそうですが、詫びの一つもないとは未だにそれらの暗い歴史は続いているし、そんなザマだから、未だに揉め事もなくならないんでしょうなぁ・・・。(アメリカのインディアン差別問題も同義に思えますな。)

さて。

基本、農耕民族の常識では、野生生物は大切な作物を食害する害獣以外のナニモノでもない訳ですが、クマは多くの他の害獣とは異なり、基本的には人間を嫌い、余り関わろうとしないのですがネ、彼らの領域に共存を是としない連中がドンドン進出してきて、あまつさえ山から彼らの餌を奪っていくワケですな。

当然ソコには軋轢が生じる訳だから、イロイロと問題も多発すると。

熊は習性としては。

1.一度覚えたエサの味に執着し、その餌場の場所を忘れない。
2.餌場の餌を食べ尽くすまで執拗に出没する。
3.全身が筋肉の塊で、木を一撃でなぎ倒せる腕力を持ち、走行速度が(山の中で)車並みの速度で移動でき、目は悪いが、鼻と耳が鋭敏。
4.雑食性で何でも大量に食べる。

と云うような内容で、明治から大正の時代には、その軋轢等が原因で体長4m越え、体重400キロのヒグマに七人の人間が食べられたり、私が住んでいた当時の札幌市中央区円山で、腕の悪い猟師が撃ちもらした手負いのクマが凶暴化し、逃走時に次々と人を襲う等、悲惨な事件が有った様ですな。(大汗)

何年か前も、東北だったかと思いますが、高齢者四人が山菜取りに行き、クマに食べられた事件もありましたがネ、要は家畜や農産物をヤラレル程度の内ならまだマシでしょうがネ、人が食われるという事態になるとコレは相当問題でしょうなぁ。

習性の1と2の特性から、人を何度も襲うという事ですからなぁ。(恐)

良く解かりませんが、現在、北海道の公安と猟友会が揉めていて、ライフルの所持(又は、射撃?)の許可が下りていない様で、銃での駆除が出来ずに、箱罠等で捕獲しか手が無いそうですな。(謎)

今はまだ真夏で、良いのでしょうが、イヨイヨエサが不足気味になる秋口以降はこの状況はかなり危険なのでは??

しかも、エサが豊富なこの時期にそこら辺で出没は基より、食害被害も出ているのに、このまま放置とは、全く何を考えているのか理解に苦しみますなぁ。

もう共存なんて無理だし、動物愛護よりは当然、人間社会の安寧が基本だから、積極的駆除はやむを得ない。

しかも、ここまで人のいる場所まで出てくるのには恐らく、今年は長雨の後の超高温等と云う異常気象の影響でエサの大幅な不足に加えて「人口密度、イヤこの場合はクマ密度」が、今、森の中で高まってきているのではないだろうか?

人間をエサとして熊が認識するような事件が起きてからでは手遅れでしょうからなぁ、心配ですな。

因みに、大正時代に起きた北海道の三毛別熊害事件に関しては、小説や漫画、ソレに脚色が大幅に変更され、単なる「ホラー」化(泣)したJACのアクション映画等が有りますがネ、小説がお勧めですな。

漫画は、釣りキチ三平で有名な、矢口高雄氏が書いていますな。




 

 

2020年8月16日 (日)

暑い、暑すぎる!!(怒)

Photo_20200816112801

それにしても・・・。(大汗)

焦りで出る(汗)ではなく、純粋に暑さで、大量に出てくる汗。

最近の、猛暑はもはや異常だと。(呆)

この写真は、室温25℃設定での自室での状況ですな。

この時間帯でも既に冷房が真面に効かず、15時フキンでは、恐らく湿度は低いが、室温は30℃を超えるという異常な状況が数日続いていますなぁ・・・。(汗)

なんだか、状況が、疫病、異常気象での大水害、干ばつ危機、外国ではバッタの蝗害と、なんだか、北斗の拳的な世紀末モノ(笑)の話の冒頭の説明的なセリフに出てきそうな状況がマジに出ているとは・・・。

夜中も非常に暑いので、冷房設定は室温28℃の風量弱、午前3時ごろまでタイマー制御で寝ていますがネ、冷房が切れてから二時間もせんうちに暑さで目が覚めてしまうとはなぁ・・・。

我が家は、現在、四代続いたカブトムシの繁殖はもう辞めたのですが(今年の幼虫は、息子が学校の森に埋めてきた。)、実は他にも彼が小学三年生時に金魚すくいで取ってきた赤金4匹(成長して、大きさは10cm以上になっている)がいるんですが・・・。

室温が高過ぎ、気化現象で水位がすぐ下がるので、足し水は必須、加えて、酸欠防止の為に最近は、ブクブク(=エアレーション)に接続するポンプをデカいモノに換装していますが・・・。

暗い廊下に水槽を単に置いている状態ですがネ、ソレでも足りないのか、水面に口をパクパクしている。(可哀想に)

水槽は今までに嫁は常に反対を表明、息子の懇願にて、二回買い替えて現在は幅600mm×150mm×250mmの割と大き目のガラス製水槽にしているのですがネ、ソレでも余裕は無いのか??

「苦しそうだね、おとーさん。(汗)どうすればいいのかな?(悩)」(息子)

「まぁ、水槽の奥行きが足りなくて、奴等の体の大きさだと、狭いのかもなぁ。ソレにフンが凄くたまるのが金魚の特性だから、ろ過機の効率を上げないと水質がドンドン悪化してマズいなぁ。」(私)

調べてみると、金魚は夏の魚だから、夏の高水温には強いのではと勝手に思い込んでいましたがネ、実際は適正水温は18℃程度だったとは。

冷房が無い廊下の室温が33℃程度と仮定すると当然水温はホボ同じだろうから、それではそりゃキツイと。(大汗)

水族館の装置のような水温管理ができるようなモノは無いだろうしなぁ、と考えて居たら、何と有るではないか!!(驚)

だが!!(驚愕)

水温を7℃程度冷却する容量と効率を出せる程度のモノでウン万円だと。

更に、高効率ろ過装置も一万円はクダラナイ。

流石に、コレは無理だ。(泣)

仕方ない、ろ過装置は最大サイズのデカいモノに換装し、クーラーは小さいファンを水面に当てて、気化熱で熱交換する(不安)ヤツを気休め程度で購入してみよう。

・・・尤もこのファンでも五千円弱だが。(汗)

猛暑で、金魚を死なせるわけにはイカんので、試してみよう。

「おとーさん、水槽もデカいのにしよう。」(息子)

「おかーさんが、またダメだとか云わないか?ソレに安いのか??これ以上デカいのは余り売れないだろうから、かなり高いんじゃないか??(謎)」(私)

・・・で、やはりウン万円の900mm(横幅)水槽だと。(苦笑)

「おかーさん、だったら奥行きが深いのでいきたい!(マジ)良いじゃん!!」(息子)

「あのさー、金魚はねぇ、大きい水槽にするとその分大きくなる魚だって、アンタが小学生の時に説明したでしょ?これ以上大きくしてどうすんの!!(怒)」(嫁)

・・・交渉は紛糾状態のようだが、果たして?(苦笑)

まずは、冷却ファンが先ですな。

2020年7月19日 (日)

カムフラージュパターンという本を買ってみた。(汗)

Photo_20200718141401

先日、ヤフオク(最近、増えてきたので注意ですな。(汗))で、迷彩パターンに関しての本を買いましたな。

実に、定価三千八百円の所を、安く購入しましたな。

表紙が、大戦後期の春秋用のドイツ陸軍の戦車(タイガーⅡ用)迷彩に似ているので、何かの参考になるかもと期待したのに・・・。(涙)

内容は、ひたすら、車輛の迷彩パターンではなく、歩兵用の軍服の迷彩パターンが延々と続く内容。

何と云うかあまり、模型造りには参考にはならないので残念ですがネ、パターンの資料のデータが入ったCD-ROM付きの珍しい本でしたな。

2020年6月10日 (水)

さらにデキるようになったな、ザク。(驚)

Photo_20200609175601

「今日ねぇ、面白いモノを買ったんだよ♪」(息子)

「何だ!?まさかその歳でもいまだに緑のヘンなおもちゃかよ?(呆)」(私)

「違う!コレだよォ!!(怒)」(息子)

「ナニィーー!!(驚)」(私)

そう、マダ、製品化され続けていたとはなぁ。(苦笑)

数年前に、そう、当時は北海道在住時に大流行りしていたアノ「ザク豆腐」(相模屋謹製)シリーズ。

今回は、統合整備計画(笑)の所以か否かは知りませんがネ、ザク改ですな。

味は、勿論、枝豆風味なんだと。

そして!!(驚)

100

赤い彗星の偽装(苦笑)MSの百式豆腐と。

「どうやって食べるんだ!?何味よ、コレ?(謎)」(私)

「カレー風味で、カレーペーストを塗るみたいよ。(笑)」(嫁)

なんだとぉーー!!(絶叫)

100_20200609175601

マジにか!(塗装モデルとは)

ですが。(大汗)

カレー味ってさぁ・・・。(汗)

何だかよみがえる、あのビグザム豆腐で、メーカー推奨料理法の「B丼」(涙)

余りにもアレな味は、拷問でしかなかったが・・・。

今回もなのか??

ま、今日は、酒を出して、最悪、またしてもB丼同様に、「酒の力で」食べきるしかないかも知れませんがネ、取り敢えず楽しみですなぁ・・・。

そして、運命の夕飯時。(大げさ)

100_20200609195001 Mkei

「実は、それぞれ三人分買ってたみたい。(苦笑)アタシ達は「無難な」ザク改で逝くわね♪」(嫁)

「・・・オレは、100式か?(怒)」(私)

「当然でしょ、ヒトバシラは、おとーさんの役目だから。(笑)」(嫁/息子)

で、いよいよ、豆腐を皿の上に出すんですが・・・。(落胆)

100_20200609194902 Photo_20200609194901

・・・失敗して、グシャグシャに。(号泣)

「ヘタすぎじゃん!!(激怒)」(嫁/息子)

「ウルサイヨ!酒を飲んでないと、やってられないかも知れんから、ツイツイ、飲んでからやったんだ!ショーがないだろう!!(怒)」(私)

気を取り直して、更に小皿に金箔入(驚)の塗料を出しましたな。(筆は、お好み焼きソース塗布用のシリコンブラシと。)

100_20200609194901 100_20200609194903

で、ペーストを塗りましたが、「百色感」は余りありませんなぁ・・・。(血涙)

因みに、この豆腐、驚きですがネ、三週間は持つらしい。(驚)

「で、味はドウよ?」(天の声)

そう、正に清水の舞台から飛び降りるような気分で、スプーンですくい、食べましたが・・・。

以外に、食べられるアジだぁ!!(安堵)

「ナニィーー!!(驚)ヒトクチ、頂戴。」(嫁/息子)

・・・オレに味見させてから、ソレかよ!!(怒)

「さっき、あのコにおとーさんが失敗前ところを動画にして送ったら、「(あなたの)おとーさんはプラモデルとかで慣れてるから凄くうまく塗装して食べるの?(笑)」と云ってきたんだけど・・・(汗)」(息子)

「ウルサイヨ!!(怒)」(私)

「ま、アタシ達は、カレー抜きで逝くわ♪あなたは、ツマミにザクでね♪」(嫁)

・・・イヤ、百式豆腐に刻みネギとショウガに醤油は逆に違和感アリアリだが・・・。(汗)

因みに、百式豆腐は、プレーン(=なんちゃら風味は無い)タイプですので、ご興味のある方は、お近くのスーパー等で是非。(笑)





2020年5月 6日 (水)

今日は子供の日。(驚)

・・・イヤ、昨日だったか?(笑)

我が家は、息子が立って歩くようになってから、毎年、こどもの日に柱に立たせて(健康診断等は別で)彼の身長を計測していますな。

ソレで、今年も測ろうと考えていたら、こどもの日を過ぎてしまった。

(息子)「(洗面所で)おかーさん、(洗面台を)開けてぇ。顔を洗いたい。」

(嫁)「少し待ちなさい。(怒) エ!?(驚)」

(嫁/息子)「エェーー!(絶叫)」

(私)「朝から何事か!(怒)またネズミか?飲食店が休業している現状では、恐らくお店に巣食うネズミ軍団が腹を空かせてコチラ(=住宅街)にG(=ゴキブリ:私はコレが幼少期のトラウマで非常に苦手)と共に大挙侵攻して来るのは時間の問題で、先週に更に防護策を強化したはずだから、基本、入られないはずだぞ!」(悩)

(嫁)「違うの!〇〇(息子)に、背を抜かれた!!ネズミの話は止めてちょうだい!!!(怒)」

・・・洗面台の鏡に並んだ時、分かったという訳ですなぁ・・・。(苦笑)

嫁は、女性としては割と長身の方で160cm越えなのに、もう抜いたのか。(驚)

実測で、2cm強抜いていますな。
そして、靴のサイズももう26cmかよ。(実は、自転車のシューズも二回買い替えている。)

・・・。(苦笑)

そうか、まぁ、中三だしなぁ、だが、コレからが寧ろ爆発的に伸びるはずだ。(身長184cmもある私の経験から。(涙))

おとーさんは、高校生の頃、寝ていながら自分の身長がミキ、ミキッと伸びていくのが実感できた位だからなぁ。(ホントです)

だがなぁ。(悩)

背丈なんて、日本では(平均より)高くなったところで弊害しかないぞ。(涙)

(天の声)「ドコがよ?(謎)」

ソレは、日本民族とは基本、短足で低身長なのが特徴だから、家屋の基本的な設計値に始まり、衣料品の「主な」製品のサイズ、車輛の設計特性に至るまで、ことごとく自分の「大きさ」に合わないから。

ドウいう事かと?

まず、低身長に合わせて作られた家の例えば扉の高さが低過ぎて常におじぎをしないと頭をぶつける、更には電車の車両も基本はその様に設計されるため満員電車で、降車する時、後から押されながら、外に押し出されるように成る時におじぎが間に合わず、扉のフレーム上端にあたまをぶつけるとか、その満員電車で偶々座れたときには、膝が、短足のクセに「浅く座る」事で、太ももの上面の位置が低い状態で膝が前に突き出してしまうようなバカとは事情が異なり、座面に深く腰掛けても膝が、短足野郎とは大きく違い、太ももの上面がスゴク高い位置で(笑)膝がそのバカの短足並みの位置で前に突き出てしまい、前に立っている人に迷惑をかけてしまう・・・。(悩)

そして、衣料品関係では、自転車の時もそうなんですが、なんせ靴が無い。(号泣)
バカの大足なサイズはメーカー自体が作らないし、作っても、お店にはまず在庫が無い。
そして、手が無駄に大きいので、サイクリング用グローブが国内産の物だとまず無い。

また、制服や部活のユニフォームも合うサイズが無く、私や私並みの体格を持つごく一部のヒトだけ特注品で高いとか、親がブーブー文句を云っていた記憶が有るし、今の息子みたいに色気づいて(笑)、おしゃれ(笑)を気にしてカッコよさげな私服を買おうにも、これまたメーカーが作っていなくて本当に探すのが大変だとか、ロクな思い出が無い。(怒)

更には、無駄に背が高いと、人を見下ろすように他人に話しかける、そう、話かけられる側としては、見下されて、且つ「壁」のような人間からは要するに威圧感しか感じない様で、悲しいかな第一印象から「誤解」されてしまう事が有るんですなぁ。(泣)
だから、新人の頃は営業をしていましたが、コレでかなり苦労していましたな。(血涙)

そんな調子なので、息子と違い、当然、彼女なんて簡単には出来ないし、嫁以外に私を相手にしてくれる女性は居ませんでしたな。(血涙)

(嫁)「・・・、ソレ、違うと思うけど?(謎)」

(私)「ドウいう事だ??(大いなる謎)」

(嫁)「覚えてないの?(怒)結構、他の子達があなたに告白してたじゃないの!!」

(私)「ハァ!?(驚)ンなワケないだろう!テキトーな事を云うな。」

(嫁)「こちらのセリフです。(怒)本当に覚えてないの???(呆)」

(息子)「(目を輝かせながら)おとーさん、モテモテ?(笑)」

ソンなはずは絶対に無いと思っていましたがネ、嫁の話では当時(高校生時代)、ワタシはバスケットボール部に居て、最初は割と人気があったそうな。(マジ初耳)
で、数人の女生徒がワタシに直接、好意を伝えていたそうですな。(マジか!(驚))

(嫁)「あなたは・・・。(呆)なんで覚えてないの?普通、覚えてるでしょう!(怒)」

(私)「知らんがな!(by関西弁)」

それで、思い出すのにかなり苦労しましたが、そう云えば二、三回、そんな事があった様な、ないような・・・。(汗)

何故覚えていないかと云えば、ソレは、そのコが、自分にとって凄く印象が薄い、或は嫌いだったからだと思いますなぁ・・・。
ワタシのイケない所は、仕事面を除き、昔から興味がない、嫌いな人間は名前すら憶えない、表面的には接してもその人の立場等は考慮に入れない等、物凄く冷淡なトコロがあるんですな。(苦笑)

ソレで、名前は勿論覚えてませんがネ、その時の事を(どうにかこうにか)思い出しましたが、その人の身振りがクネクネ、モジモジとしていて生理的に嫌悪感が強く、しかもその物言いに計算高さをかなり感じるので、確か、たった一言「(お付き合いは)出来ない。」と云い捨てていたようですな。(大汗)
本当に、ガキでしたな、もっと断るにしてもせめて、好意に対する謝意くらいは伝えても良いと今の歳では当たり前に思うんですがネ。(汗)

(嫁)「・・・で、それからは(ワタシは)冷たいヒトになって、最後は感じ悪くて怖いヒトで落ちついてたわよ。」

(私)「・・・納得いたしました。(血涙)」

(息子)「でさ、告白はおとーさんがしたの?」(←グイグイ来るね、お前。(汗))

(私/嫁)「そう云えば、よく考えてみれば、そういうの無かったなぁ。(驚)結婚の時は、おとーさんからだけど。(汗)」

(嫁)「おとーさんのプロポーズは、ホント最低でしたけどネ。(イヤミ)」(怒)

嫁は、小娘の頃から割とキビキビとした動きで、ハッキリと明確なしゃべり口なのが自然で、私には問題を感じさせなかったんでしょうなぁ。
だから、ダラダラと続いたという訳か。(苦笑)

(嫁)「〇〇(息子)、あなたは、女の子には何度も好きっていう気持ちと感謝の気持ちをハッキリ伝えるようにネ。おとーさんみたいになったら、お終いだから。」(怒)

・・・ソコまで云わんでも。(号泣)

ま、このままいくとお前も祖父(=私の父親:とても戦争経験世代と思えない身長180cm)、父親(=私:184cm)の身体特徴を確実に継承し、ヘタすると190cm台もありうるなぁ。(汗)

だが、他人に威圧感等を与えずにどうか爽やかな感じの好青年に育っていけば、今の時代、グローバリゼーションの中で、服とか靴とかは難なく海外製のサイズ物が手に入るし、ワタシよりは苦労は少ないだろう。

今の処、女選びはマァマァ正解のようだし(笑)、頼むぞ、息子。










2020年2月 5日 (水)

映画「オーバードライブ」を観てみた。だが!!(驚)

Wrc

実はもう二年も前になりますがネ、映画館でこのラリー物という非常に珍しい邦画を観ておりましたな。

車は、最近に日本でも発売が開始されたヴィッツの後継車ヤリスを使用した物で、走行シーンの八割方はCGなので迫力はイマイチですがまぁ、割と楽しめる内容ですな。

確か、観客は、二十代中頃から四十手前までの女性が多く、「何故だ??」(謎)と思いつつ、無知でお人好しのワタシは「ラリーが流行っているのか??(スゲェ!)」等と思っていました。

ですが。(汗)

ソレは大き過ぎる間違いで、彼女らの目当ては俳優なんですな。(涙)

世界のサニー・チバ(=千葉真一)(笑)の次男坊と、モデル出身の俳優が主役と準主役を固めており、彼らを観るのが目的なんだと。(納得)

最近、偶に書店で立ち読みしているラリー雑誌のラリープラス誌の別冊にこの映画の特集号が有る事を知り、酔狂にも購入してしまった。

ソレを読んで居ると嫁がですな。(汗)

(嫁)「エ!あの人が出ている映画の本?何の話??」

(私)「見りゃわかるだろ、ラリー。ナンチャッテJRCみたいな。(笑)だが、マサハル氏(=福山雅治氏ね)は出ないがな?」

(嫁)「そうじゃなくて!(怒)アノ不倫騒ぎの・・・。」

(私)「ハ?不倫だァ!?まぁ、芸能人だし、普通だろう。」(笑)

(嫁)「ソレが、大バッシングが、今も絶賛進行中なんだけど。何で知らないの?(呆)」

(私)「ボクは芸能人ネタには一切関心が無いし、意図的に情報を入れない事は知ってるだろ?で、なんで、そんな程度の話でソコまでヤラレるんだよ?(謎)」

で、暇つぶしに嫁の話を聞いてみると、どうやらバッシングされているのは皆に慕われ、メカマンとしての腕も良く、気配りの男である兄貴役の俳優の様ですな。

驚きですが、彼はアノ渡辺謙氏の長女と結婚しており、三児のパパなんだと。(驚)
更に、業界内ではオシドリ夫婦(この鳥知らないなぁ。)という認識の下、子煩悩なイクメン(何でもメンを付けるなよ、アホに聞こえる)パパとしても認知されていたそうな。(まぁ、映画でもそう云うイメージですなぁ。(苦笑))

清廉潔白にして、穏やかな感じの爽やかさがウリのヤングパパさんと云うワケだ。
とても自分にはつかないイメージだなぁ。(号泣)

そんな彼が、十歳くらい年下の同業者の女優と三年前から不倫関係を持っていたそうで、その当時、嫁さんは。三人目を妊娠中であり、出産前のキツイ状況下で上の子の育児にも追われ、実際には彼はイクメンでも何でもなく、家事と育児をほぼ嫁さんにやらせていたそうな。(アリがちだなぁ。)

1.仕事人(芸能人としての)イメージと、更にはソレを前提とした私生活面でのイメージからも大幅に乖離していた本来の姿は、所謂ダメ男としての姿。

2.身重の嫁さんを差し置き、当時未成年の小娘と不倫関係を持ち、三年も継続させていた不誠実さ。

コレに裏切られたと、ファンを始めとして主に三十代の既婚女性の一部と未婚女性達の大いなる不興と怒りを一手に集めて連日、マスコミが記事を次々と載せるので大フィーバー状態なんだと。(呆)

全く以て、理解出来ん!(大マジ)

こんな程度の話なんて、一般人ベースでもそこら辺に吐いて捨てるほど有るではないか!

過去に、職場内での不倫関係の挙句に、妊娠させ、職場の規律と風紀を乱し、迷惑なために日本の労働法規ではその程度の話で会社から強制的に解雇は出来ないカラクリになっているので、別の手で「諭旨退職」的な退職勧奨を人事部と組んで行い、何人か辞めさせた経緯も経験でありますがね、この話だと、別に相手の小娘は妊娠はしていないし、ソモソモ不倫に至る過程ではエセイクメンに言葉巧みに騙されて不倫関係を持ったワケでもなさそうですなぁ・・・。

つまり、不倫とは民法上の不貞行為による慰謝料請求等の損害賠償請求や、離婚事由の適用による訴訟か調停、離婚手続き時の財産分与や親権の振り当て等の問題は発生しても、刑法上では何も問題が無いので、犯罪者ではないですな。(汗)


なのに、何故にココまで犯罪者扱いされにゃいかんのだろうか??(謎)

それになぁ・・・。

過去の経験から、「何故そんな事に?」という部分を聞いてみると、一方的に悪いのはナニも不倫関係にある当事者二人だけとは限らない様ですな。

夫側ではなく、驚きですがネ、嫁さんの暴言や暴力(!)が酷くてキツイので、他にまともなイイ相手を見つけたとか、嫁さんの性格が最悪で、家で自分を無視されていて家に居場所がないとか、別れたいのに、嫁さん側が「プライドの問題」で離婚に応じないので、やむを得ずやはり他のまともなイイ女と・・・、等々。(苦笑)

不倫なんて、外国なんかではあの英国の王族(ソレも王位継承権者というヤバさ。(笑))ですらやるくらいですからなぁ、そんなに大問題なのか??

(怒れるファン)「でも、(今まで抱いてきた)イメージと(全然)違うし、(子育てに必死で罪も落ち度もない良い)妻を蔑ろにするなんてヒドイ!!(怒)」

イメージなんて、その俳優の所属する事務所のプロモーション(=売り込みの為の営業ツール)だから、本来の姿と大きく違うのは全く当然では??

ソモソモ、どのようなイメージを持つかなんてファンの勝手であり、当事者には全く関係が無い話で、正直、この感覚は訳の分からん一方的な女性弱者を前面に立てた正義感、或は押しつけがましい倫理観の暴走としか感じられず、非常にキモチ悪い。

それに、えらく同情されている嫁さんは、妻、母親としては本当に優秀な人なんだろうか??(大いなる謎)

ココにも疑問が有りますし、このままバッシングが続くと寧ろ、この瓦解寸前の家族には更に不幸が襲うのでは??

例えば、まだ小さい上の子がイジメに遭う(凄くあり得る)事で、不登校や精神異常を来す事が考えられるし、この件で結局、離婚ともなれば、子供の心には更にデカ過ぎる傷を負わせる結果となるでしょうなぁ。(コレは子供の将来を鑑みてもかなりヤバい。)

そうならないためには、コレは個人レベルの問題であるのでそっとしてやるべきだし、ソレが当たり前だろうになぁとしか思えませんな。

最終的に、この手のニンゲンは、性根と云うか、本質と云うか、そう云う部分が不倫をさせているので、まず治らない。

だが、離婚は父親としての責務の全うとしてはあまりに無責任であるとも感じる。

三十年くらいかかろうとも、何とか夫婦関係を修復させつつ、創った家族としての関係単位を壊すのだけは止めた方が良いと思いますが、そのためにはもう外野は黙るべきですな。

特に商売しか考えていない、マスコミには是非に自粛を。

・・・無理だろうなぁ。(涙)














 

2019年12月25日 (水)

「お前なぁ(呆)、豊かな老後は、健康な歯にこそあるんや。」(by父親)

Photo_20191223210701

最近、歯が痛むんですなぁ。(泣)

ですが。(血涙)

嫁で云う処の、ネズミ、息子で云う処の幽霊並みに私にとっては大の苦手が「歯医者」なんだと。

アノ、小径高回転型歯科医専用のリューターの音を聞いただけでもう帰りたくなりますなぁ。(汗)

ソレで。

歯を触るとグラグラと動く。(驚)

(嫁)「ソレ、歯周病の重症の状態なんじゃ!(怒)スグに行って!!」

(私/息子)「とても、恐くてイケナイ!!(マジ)」(号泣)

(嫁)「バカな事を云わないの!!(激怒)」

ですが。(大汗)

歯医者はマジに苦手なの!!

そんな時に、父親から怒りの電話が。(驚)

(父親)「お前なぁ、幾つやねん!!(怒)歯医者行けや!ハァ(=歯。大阪の言葉では、歯はハァ(語尾は↓))は、ほっとくとホンマにコワいで。それになぁ、お前ももうジジイになるんやから、入れ歯にするなんてめんどくさがりのお前が、上手くやっていける訳ない。正月に帰ってくるまでに行け。行かへんかったら、帰って来んでエエ!!(怒)」(←チクったな、嫁!卑怯者がァーー!!(怒))

(私)「云われましても・・・。(涙)」

(父親)「・・・情けなーー。(泣)〇〇さん(=嫁)も心配しとるのになぁ。今も痛いんかい!(怒)」

(私)「イヤ、少しマシになっている。」

(父親)「医者には、絶対に行け!せやけどな・・・。」

(私)「何だ?」

(父親)「まぁ、最近は技術も進歩しとってやな、歯ブラシも電動でシッカリ磨けるもんも有るみたいやから、それを買え。気を付けつつ、後は医者に任せとけばエエやろ。」

で、購入しましたな、Panasonic社の電動式歯ブラシ等の製品ブランドDOLTZ。

正に、死刑囚の気分で、医者に行った際にしつこく歯磨きの方法を教え込まれ、そのように磨ける唯一の製品の様ですな。

System_20191223210701

歯ブラシ自体は、超音波振動のヨコ磨きで歯周病菌とその病巣を削り落とすモデル(診断ではかなり歯周病が進んでおり、恐ろしいですがネ、ワタシの顎の骨はユックリ溶け出しているそうな。(泣))ですな。

骨の病気の様で、歯茎までも磨いて進行を遅延させる効果も狙える模様ですな。

そして、今回は、歯間に詰まっている食べかすやら菌やらを高圧水流で吹き飛ばす(マジ?)ジェットクリーナーも購入しました。

コレで何とかしつつ、行くたびに憂鬱を通り越して、死にたくなるんですがネ(大げさ)歯医者に通うとしよう。

・・・泣けますなぁ。(マジ泣)

2019年12月20日 (金)

「簿記二級(商業と工業簿記二級)」始動。だが!!

Photo_20191217192201

さて。

息子の学校の試験も終わりだし、イヨイヨ始めるとするか、簿記二級の勉強。

試験日は、二千二十年六月の中旬だから、半年の期間を今回は掛ける事にしましたな。

何故か?

ソレは、三級に比べ、もうあり得ないくらいに過去二年の合格率が低いからですなぁ。(泣)

なんと、平均でも15%台ダトォ!(驚)


何故に、こんなに極端に、級が一階層上がるくらいで超大幅に急落するんだ!(謎)


この話では、一級なんて、どうなるんだ??(呆)


それはさておき。(なんせこれを息子に話せば、必ず、集中力が切れて、受かるモノも受からなくなる。)

因みに、前回から私達は、教科書と問題集は、横浜にも実際に専門学校があるようですがネ、TACとか云う学校が独自に作っている合格テキストと合格トレーニング、ソレに、コレはマァ、来年に買うんですがネ、過去問題集を購入して勉強していますなぁ。

他にもイロイロとテキストやら問題集やらが出ていますがネ、ワタシが立ち読みで見て判断する限り、このシリーズが理解度を深く取れて、確実性も高いと感じますな。

一冊、概ね1400円はイタイが。(笑)

それにしても・・・。(大汗)

工業簿記とやらは、恐らく楽勝だろうが。(簡単な町工場規模での生産管理レベルに過ぎん)

商業簿記は、三級からの続きだというのに、格段に難解になっている。

コレはもう、二級を取れば、ワタシが日々取り組んでいる仕事面での企業の情報分析にも十分使えると云うか、ワタシの場合は知らないうちに実経験でモノにしいていた、イヤ、してしまった知識を体系的に整理できうるレベルだと。(驚)

更に一級レベルともなると、チョットした税理士か経営コンサルレベルの話になるのだろうか?

コレは、息子には悪いが、実益(仕事上での)も兼ねて、必ず取らねばなぁ。(激燃)

(息子)「おとーさん、用語からしてメチャクチャ増えてるし、難しそうだねぇ。(大汗)」

(私)「それをなんとか出来るのは、自分の力でしか無理だ。あと半年ある。頑張ろう!」

(息子)「うん。でも・・・。」

(私)「何だ?」

(息子)「工場の話が分からない。ドコか、社会見学したい。」

・・・、社会見学ってなぁ、まだ、小学生気分が抜けんのか?(呆)

仕方ない、大会社の工場の見学を学校と仕事を休んで見に行くか。(バカですな)

しかし、生産技術と経理周りを見学できないと意味ないなぁ。

ドコがイイか、探しておこう。

頑張るぞ!!

2019年12月18日 (水)

「〇△×!、〒♨!!~☆!!!(衣を引き裂く女の悲鳴)」(by嫁)

(私)「朝っぱらから、一体何事か!!(怒)」

(息子)「どうしたの、おかーさん。(驚)」

(嫁)「・・・、で、出たのよォ!!(絶叫)」(泣)

(天の声)「ナニがよ!」(謎)

ソレは・・・。(号泣)

我が家にとり、全く以て招かれざる客、「クマネズミ」ですな。(落胆)

別称、スーパーラットとも云われ、力が非常に強く、場合により罠を抉じ開けて逃走、警戒心の高さに裏打ちされた「知能」も高く、そこら辺の罠に掛からないことに加えて、身体、特に免疫(対薬剤)機能が高く、殺鼠剤も効きにくく、そして繁殖力が激タカだと。(恐)

尿やフンを巣を構築後はそこら辺に撒き散らし、ペスト等の病原菌は基より、ダニやノミも媒介し、そして住居を汚す害獣。
それが、ネズミですな。

今借りている家は旧く、よくよく見てみると壁に穴がある。

どうやらソコから入られたようで、以来、私の部屋の屋根裏が拠点になった様子で、物音がスゴイ。(怒)

被害は、分かる範囲では圧倒的に台所で、ミカン等の柑橘類は除き、「そこら辺に置いておいた」モノをガンガン齧られて、且つ、フンを撒き散らされて消毒が大変だと。

更に、嫁は小娘の頃から「超」が付くくらいのネズミ嫌いですからなぁ、大げさではなく、マジに精神的にやられつつありますな。(悲)

ソレで、取りあえず専門業者を呼ぼうと思ったんですがねぇ。

なに!(驚)

一戸建てだと、駆除に二十万だとぉ!!(怒)

ぼり過ぎではないのか!

チラシにある一万円からはウソかよ!
ボッタくりバーのマワシモンか!!

思わずそう思いましたがネ、一万円は驚きですが、ネズミの死体処理費だそうで。

あのなぁ、死体は住んでいる区のルールだと単に生ごみで捨てろと書いてあるのに、一万円!?

(嫁)「いくら何でも高過ぎるけど・・・。恐くて、夜にトイレにも行けない。(大マジ)」(←幽霊嫌いの小学生かよ!)

(息子)「・・・、おとーさん、ぼくたちで何とかしよう!おかーさんが大変だよォ!!ネズミの野郎、許せん!!!(怒)」

そうだな、暖かかくなると、さらに子供を産んで取り返しがつかなくなるからそれまでに何とかせんと、だな。(燃)

取り合えす、定番の粘着シート、殺鼠剤、穴をふさぐパテと金網類、更に、監視カメラを三脚付きで購入しましたな。

Photo_20191214215701
中国製で、三千八百円ですが、セキュリティー無しの危険なWi-Fi接続でスマホにアプリを入れて操作するのですがネ、アプリは危険でインストールできませんでしたな。
ですが、画像自体はSDカードを抜いてカードリーダーから観られるので、問題は無いし、性能的には赤外線LED装備で、且つ、自動で暗視画像での録画に切り替えられるので、夜中の録画も何も問題はないと。(但し、夜間では三時間のみ。充電には五時間)

ですが、カメラの設置性を確保する為に脚の底面に磁石を装備するフレキシブル型のゴリラポッド(千三百円)も購入して置きましたな。

Photo_20191214215702

まずは、外壁のボイラーの配管周りや、エアコンのホースの引き込み口等の穴を金網やパテで塞ぎ、続いて大量のプラケースを100均店で購入して台所に置いてあるお菓子や食材は全て収納し、最初に食害にあった場所を主に見渡せる位置にカメラを設置して、全ての部屋をドアで閉鎖して、様子を見ると。

だが!!(驚)

その後、台所と壁一枚で裏の位置に在る部屋の作り付けの引き出しに仕舞っていた薬(人間でも麻酔薬由来の鎮痛剤含)を全て食い荒らされ、クロレラも中にありましたが、ソレもヤラレ、止めにフンが・・・。(激怒)

しかし・・・。

引き出しは勿論、締めてあったのにドコから侵入したのか??(謎)

イヨイヨ、台所こそに、「主侵入口」があり、壁の内壁伝いに隣りの引き出し内に「空気抜き」のため(コレが無いと引き出しの出入れが出来ない)の空間から侵入したに違いない。

その後、引き出しの被害はなくなり、勿論、食害もなくなったものの、天井裏からの「騒音」は一向に減らない・・・。

しかし、兵法の基本で、古来から兵糧攻めが効いてくれば、敵は必ず「炙り出されて失策する」。

それで遂に、カメラ画像にも奴らの光る眼と共に進入路がドコか判明しましたな。

この家には作り付けのヒータ類が部屋のあちこちに有るのですがネ、そこの配線引き込み口がカーペットを少しめくると結構大きな穴があり、そこが出入り口だと判明しましたな。

全ての引き込み口には、忌避剤とか云うスプレーを撒き、その後、金網とパテで閉鎖して、台所の所のみワザと残しておきましたな。
そして、出口の奥には餌(米とソース和えの(笑))を混ぜた殺鼠剤のトレー、その横に、ワザと背の高いビン類を並べて置き、そしてビンの「壁」の向こうには、粘着シート(真ん中に餌在り)を二枚置きました。

ココが、軍事用語でいう「殺傷区域(=キルゾーン)」の設定地点と云う訳ですな。

(息子)「おとーさん、二枚でイイの?箱の説明では何枚もびっしりと置くみたいだけど?」

(私)「無駄だ、連中は頭が良い。この二枚で掛からなければ、シートがない道を見つけて歩いて逃げられるだけだ。作戦はな、殺鼠剤でもうろうとした所にビンによじ上らせて、ソコからシート側によろけて落ちて貰ってあの世行きになって貰う事だ。まぁ、見てろ。ソロソロ、腹が減ってしょうがない頃だろうからな。(笑)」

で、翌日。

(嫁)「〇△×!〒♨!!~☆!!!(悲鳴)」

(私)「朝っぱらからマタかぁ?今度は何事か!」(怒)

(息子)「おかーさん、またなの?」

(嫁)「スゴク大きいのが掛かってる!は、早く捨ててちょうだい!!(マジ泣)」

(私/息子)「オゥ!やったじゃん!!(嬉)」

粘着シートの片面半分位もあるデカい目のクマネズミが身動き取れずにピクピクしていましたな。
天井裏を走り回っていたのはキサマか!(笑)

その夜のビデオを見てみると。

作戦通り、殺鼠剤を食べまくり、足元がふらつき始めているのなら、普通は巣(天井裏)に帰ればいいのに、瓶によじ登り始め、足許がふら付いてシート側にダイブして、ベッタリだと。(バカめ!(笑))
しかし、餌をそれでも食べるとはなぁ。(呆)
正に、最後の晩餐か。

まだ生きているので、シートごと外に出し、手袋無しでの使用が厳禁となっている酸性洗剤原液とゴキジェットプロで即刻毒殺処分としてから生ごみのゴミ袋に入れて捨てましたな。

(息子)「もうコレで安心だね♪おかーさん。」

(私)「ンなワケないだろう!油断してどうする。最低、あと十匹は居ると思え。今日も罠を張るぞ。」(怒)

(嫁)「ホントにィ!?(大弱り)」

そして、翌日。(驚)

二枚のシートに更に小さいのが一匹づつ掛かっていると。

映像を確認すると全て、瓶から落ちている。(笑)

アレから、天井裏には静寂が戻り、食害もなければ、監視映像にも一切、奴らの影は映らないが・・・。

油断できないので、敢えて開けておいた出入り口はもう一月はそのままとし、監視も続けよう。

それにしても・・・。

赤外線録画画像に、埃とは違う、なんか白いモノが凄いスピードで目の前を真っ直ぐに横切ったりするんですが・・・。

ネットで調べるとコレは人魂の一種のオーブとやらか?(謎)

それとも、タダの埃か??

(息子)「エェ!?(驚)・・・幽霊は、無理だよォ!(絶叫)もう怖くて、夜中にトイレに行けない!!」

ええぃ!ンなモンにビビってどうするのか、男だろう!!(激怒)

実際に体にも、家にも物理的に実害をもたらす害獣に優る被害がたかが幽霊ごときに有るとでもいうのか!(怒)

(もう生意気に)彼女も居る奴が、何と情けない。(泣)

大丈夫か、もっと気をを強く持て、息子よ。(呆)

因みに、私は、幽霊なんぞは一切、信じませんな、まぁ、友人に云わせると、「ソレは霊的な現象だ。(怖)」と云われた経験が過去にありましたがネ。(苦笑)

更に!(号泣)

最近は三人で、一つの部屋で寝ています、と云うか、寝させられていますなぁ。(汗)

そして。

夜中、彼らがトイレに行くたびに戸口までの「護衛役」に起こされていて、寝不足だと。(血涙)

今は冬で、幽霊の連中も全くのオフシーズンだろう。(泣)

マジに、眠くて泣けますなぁ。





より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ARAYA RALEIGH(Bike of British manufacturer) ATM-09 STTC スコープドッグターボカスタム Bicycle maintenance tools BOEING F-15E STRIKE EAGLE Canon Digital SLR/Instamatic Canon EF Lenses DDV192 海上自衛隊いぶき級多用途運用護衛艦 DJI Mavic Mini(JP) GUNDAM Barbatos Lupus HONDA FIT Shutlle1.5X(4WD) HONDA Motorcycle HONDA STEPWGN SPADA 1.5DSTurbo (2WD) HONDA JADE1.5RS DSTubo (2WD) Hyperstech DRONE X PRO (POCKET DRONE) J.G.S.D.F. M.B.T. TYPE74(アシェットコレクションジャパン週刊) KUOTA(Bike of Italian manufacturer) MARUSHIN INDUSTRY 1/1MODEL GUN Memory of The Wuhan virs(cold) MINOLTA Hi-end Instamatic ModelingTools(PlasticModel) MS-14F ゲルググの系譜 My AudioVisualSystem My Family AutoCamp Nikon Digital SLR/Instamatic PENTAX DA Lenses PENTAX Digital SLR Review of MINOURA product RGM-79 GM RX--93-ν01 νガンダム (Ver.Ka) RX-0 ユニコーンガンダム1号機 ユニコーン S.F.3D ORGENAL/Ma.k Z.b.v.3000 Talk of bicycle Talk of Digital Camera TAMIYA 1/10 RC HOLIDAY BUGGY(2010) TAMIYA 1/16 King Tiger (2010) TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRX TAMIYA 1/48 Ⅵ号重戦車 TigerⅠ THE Kakaku. Com unpublishing review TREK(Bike of American manufacturer) WATCH and Goods その他 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ガリア公国義勇軍第七小隊指揮戦車エーデルワイス号 ゲーム ゴッドケロン スマートフォン パソコン・インターネット 妖怪ウォッチ 宇宙戦艦ヤマト2199 旅行・地域 日本帝国陸軍キ-84-1A四式戦闘機疾風 映画・テレビ 眼鏡 馬鹿なオッサンの退屈な日々

カテゴリー

無料ブログはココログ