カテゴリー「アニメ・コミック」の22件の記事

2019年9月 9日 (月)

往年の名作、ルパン三世カリオストロの城の4K Blu-rayディスクで観てみる。

Photo_20190908222202

この映画を、映画館で観たのは今や、息子よりも小さかった小学校の確か、五年生くらいだったと思いますな。

当時住んでいた所の映画館に父親と行きましたな。

サスガに、名作と云われるだけあり、内容も、画も良く練られたモノであり、本当に面白くて、作品自体が安定しているのがイイ・・・。

だが!(怒)

一応、この作品の場合は、生で観て以降はVideo、LDと購入していましたがネ、DVDは購入せずじまいでしたな。

理由は、画面のフォーマットととなにより、価格がもう呆れる程に高いという事ですな。(泣)

元々、アニメ作品は他の多くの洋画、邦画を問わず、かなり価格設定が高い、というよりは高過ぎるんですんなぁ。

それで、DVDの場合は、ファイナルカウントダウン同様、販社が二社存在し、其々で、画面の大きさが異なり、且つ、音質が異なるが、価格的には最低でも七千円(検討当時)もするという事で、二の足を踏んでいたら、現在に至ってしまった。(苦笑)

DVDの場合は、画像サイズが異なるという事は画面が途中で切れている(サイズ状、周り、特に四隅方向でカットされているので、コレが気に入らなかった)販社のものもあり、且つ、音質的にもモノラルのみでは流石にショボいと云わざるを得ないのに、その価格ではなぁ、という訳でしたが。

最近、4K画質のUHDBlu-ray版が出る上に、画像サイズも適正にフォーマットされ、音も、デジタル技術でリデザインされたものが付くとの事で、価格的には、当時より数百円安い(苦笑)状況なので、購入しましたな。

Photo_20190908222203

今年で、公開四十周年のようで、絵コンテとか、設定資料(とでも云うのかな?)付きのブックレットのオマケが付いていますな。

映像は云うまでもないですが、音声は三種類の設定です。

ドルビーアトモス対応の7.1ch対応DTS、5.1ch対応のDTS、そして、オリジナルのモノラルと。

(天の声)「それで、ドウよ?」(笑)

うーーん。(悩)

画面のコントラストが、と云うよりはガンマレベルが低くて画像が暗いですなぁ。(落胆)

音は、5.1chで当然視聴ですが、ありがちな再設計時のチャンネルのセパレートが不自然と云う事もなく、オリジナルの「聞こえ方」を十分考慮した内容で、これは良いんですがネ。(汗)

LDの画像より暗いとはなぁ。

4Kの場合は、どうやら旧作に当たる作品の場合はそれ程の画質向上は自覚出来ないような感覚なんですが、確かにS/N比の向上とか、シャギーとかが全然でなくなり、サスガの解像度なのはLD比較ですからなぁ、当たり前なんですが・・・。(悩)

こうも暗くてはイマイチ感がどうしても拭えないんだと。(涙)

仕方ない、近々に新作に当たる作品のディスクを購入し、観てみるか。

問題は、案外、アンプ、プレーヤー、電源にあるのではなく、モニターかも知れない。(汗)

やはり安いモニターではだめだという事だろうか?

悩みますなぁ。

2018年12月19日 (水)

3D彼女リアルガールと云うアニメを観ましたな。(恥)

3d_3

先日、息子の部屋の定期偵察行動に行きましたな。

勿論、大規模内部捜索は一切しませんがネ、彼の成長を見守る親としては、当然の任務だと勝手に思いますな。(苦笑)

ソコで見かけない漫画が机に積まれているのを観ましたな。

「3D彼女リアルガール」ゥ!?
何だコレ??(謎)

そこに息子が。

(息子)「なにしているの?おとーさん。」

(私)「スマンナ、か、勝手に入って。ところでコレなんだ?こんなの読むんだ。」

(息子)「違う。クラスの子に借りた。その子のお姉さんのらしいけど。」

(私)「ほほーー♪女の子だな?そうか、じゃお前の彼女と云う訳だ、貸した漫画のお題目からしてな。」

(息子)「違うよ!(怒)タダの(強調)友達と云うか、クラスの子なの!!出てって!!!」

・・・ハイハイ(笑)

隠さんでもいいのになぁ。
ま、いよいよ、自分だけの世界観と故に秘匿すべき「秘密」を持ちつつある歳だから、イイか。(笑)

さて。

調べてみるとこの漫画は割と人気があるらしく、最近は実写映画化され、来月からは新シリーズが放映予定だそうですがネ、アニメ作品があるそうな。

それで、ディスカスでも借りましたな。

お話は、中学時代からドップリとアニメとゲームの世界(2D)にのめり込み、友人は同様の趣味を持つクラスメート一人のみで、それ以外の人間との関係性を拒否している高校生筒井光。(呆)

彼女はアニメに出てくる魔法少女エゾミチと公言し、現実の女性(3D)に対しては嫌悪感が強い変な男ですな。

前日にアニメの見過ぎで寝坊して遅刻した筒井は、同じく遅刻した同級生の超絶美少女、五十嵐色葉とバツ当番として、プール掃除をする事になる。

だが、この女生徒は男関係が派手で、性格も最悪と云う周囲の評価が学年中で知れ渡っているような「有名人」で、筒井の最も嫌いな3Dの女であった。

だが、それを境に彼女の事を意識し始めた筒井は彼女の危機を何度か救い(笑)、コミュニケーションをしている内に、半年とはいえ遂にお付き合いする事に。(しかも、交際のオファー(笑)は、彼女からと云う荒唐無稽な展開ですな。)

周囲は、根暗オタクと男関係が派手で、性格最悪なオンナの組み合わせに冷ややかな反応であったが、そもそも人間とのコミュニケーションの取り方が理解できず、優しさを表現できずに不器用な対応しかできない筒井に対して正面から彼を観察し、趣味に理解を示し、長所を見つけて受け入れ、認めつつ、自分から積極的にコミュニケーションを図る色葉は、噂とは裏腹に公正な性格で、素直で人を見る目が有る一途な女性であったと。

・・・スゴイ!(驚)

こんな美人が居たら、まず誰もほっとかんでしょうなぁ、例え外見が拙かろうと。(悩)
ですが、それが無いのが漫画なんでしょうなぁ。

お付き合いが進むうちに、筒井の世界は2Dからゆっくりと3Dの世界に移行しつつあり、遂に他者を理解し、思いやるという事が出来る様になるほどに成長すると。(驚)

途中、少女漫画お約束の恋のライバル(策士で筒井を事も有ろうに幼児誘拐犯に仕立て上げるという犯罪者)が現れたり、筒井に思いを寄せてくる下級生の出現、更には色葉の異母兄弟にいきなり暴力を振るわれる等、正に「恋の障壁」(パターンですなぁ。)を二人で解決し乗り越えていく・・・。

と云うトコロで、アニメは終わりましたがネ、新シリーズはどうなるのやら?

この漫画の面白いトコロはですな、人間の本質はやはり直接コミュニケーションを取り、観察しないと分からないという事であり、矮小軽薄な周囲の文字通り同調圧力に征された評価などは全く当てにならないという事でしょうなぁ・・・。

確かに人と同じ価値観と行動様式、そして速度感の中だけで生活していても余り良い事はないのは経験から分かるんですがね、意外にそこから抜け出している人はすごく少ない・・・。

息子もイヨイヨこういう話を観る、読むような歳になったのがなんだか嬉しいような複雑な気分ですがマァ、参考程度に見ておけ。(笑)

いきなりチューとか、おかしいですが、いきなりホテルに行くとか怪しからん部分もあるが、ソコは慎重に考えて理解する事が出来れば良いんだが。

ま、イイか。




2018年11月10日 (土)

マジンガーZ Infinity、Blu-rayで購入。

Z

私が小学生低学年の時に、忘れもしませんが日曜日。

珍しく、父が「今日なぁ、面白い漫画をやな、テレビでやるで?」

(私・当時)「ホンマ?」

という事で、見た途端にすっかり夢中になったロボットアニメの金字塔であるマジンガーZ。

その後、余りオモチャとかは殆ど買って貰った事はありませんでしたがネ、レコード、本(絵本レベル)、BANDAIとしては最初期製品の「超合金」、これは、Z本体とパイルダーを、ひたすら懇願して買って貰い、遊んでいた記憶が強烈に残っていますな。

最終回、ミケーネの機械獣にボロボロに破壊されていくZを見て、助っ人に現れたグレートマジンガーなんぞは私にはドーでもよく、只々、泣いていましたな。

それからウン十年・・・。

なんとそのマジンガーZがアニメでリメイクされましたな。

今年の一月の事でしたな。

アニメの旧い方は息子も当時、八歳ごろにDVDで見ていたのですがネ、全く興味なし。

それが、ユーチューブで六年生の時に見てから何故か夢中になるという息子。(汗)

実は、正月明けに親子で映画でしたので、観に行っていましたな。(苦笑)

その帰り道、ヨドで現行シリーズの超合金を買わされましたが。(泣)

親子二代で、この製品を買う羽目になるとは。(呆)

それから更に半年たち、遂にBlu-rayディスクが発売されて、息子からも必須購入を厳命(笑)されていたのでですな、購入しました。

お話はネタバレが有るので一切書きませんがネ、やや疑問な内容ですが、マジンガーZは基より、グレートまでも登場しますがネ、今風にリデザインされており、ムチャクチャカッコイイ!!(驚)

最近、BANDAIからプラモデルも出ていて、注文しましたな。(苦笑)

(息子)「ボクは、グレートで。」

(私)「ナニ!?Zでは無いのか??」

(息子)「ボクはクレートが良いの!」

(私)「どこが良いんだよ!(怒)」

で、喧嘩だと。

(嫁)「家の中がドンドン、オタクな雰囲気に・・・。」(号泣)

今度のキャンプの時は、夜、みんなで見ようか。

2018年10月31日 (水)

超不安!機動戦士ガンダム、ハリウッド由来で実写化へ!

Photo_4

もう何か月も前になりますがネ、日本を代表するアニメ「機動戦士ガンダム」が、事も有ろうにハリウッドで実写映画化されるそうですなぁ・・・。(大汗)

マジで!?

大いに不安なのはワタシだけではないハズ。

なんせ、過去にハリウッドだけではなく、香港系は云うに及ばず、日本国内産でも実写作品で上手く行った作品を観たことがないですなぁ・・・。(汗)

その最大の要因は。

1.世界観を弄り過ぎる。(ストーリーの原題のみ残してあとは自由。)
2.キャストが更に世界観を潰す。
3.デザインを原作に忠実にすればいいのに奇をてらい過ぎて違和感アリアリ。

尤も、上記の部分で「主張」しないとやってられないでしょうなぁ、製作者側としては。(苦笑)

ですが、それがイケナイ。

オリジナル作品ならまだしも、原作と云う土台がある以上、それを映画化するなら忠実性を保つ事こそが重要なんでしょうなぁ。

さて。

遠い昔、ワタシはガンダムの実写ムービーをゲームの作品の中で観たことが有りましたな。

名前は忘れましたが。(汗)

ソレで、その映像が余りにも酷いことを強烈に覚えていますなぁ。

なんせ、MSはまぁ、初期のCGなんで仕方ないとしても、シャアが・・・。(泣)

程度の低いコスプレイヤーの様な意匠の衣装に加えて、俳優がデブの太った中年のオッサン(外人)で、シャアのファンでなくても思わず目をそむけた挙句に放心状態になるトンデモない代物でしたな。(その後、この俳優は通称「ケツ顎のシャア」と呼ばれているんだそうな。(納得))

それで、今回はどうなるのだろう?(不安)

スポンサード(主たる協賛先)は当然、BANDAIとサンライズでしょうが・・・。

資金量的にはワールドスタンダードで見れば、文字通り「吹けば飛ぶ」様な程度の極東の小さな会社であるのは自明ですな。

すると、やはり上記1のように製作者の勝手で話が弄られてしまい、更には。

キャストに中国人が大量に出演し、中華な雰囲気のホワイトベースの艦内でドラマが続く。

2の状況がコレで完成してしまうのか?(血涙)
コレは、止めて欲しい!

イヤ、某大統領が無理かもしれないが再選されれば、可能性は低いかな?(笑)

確かに主人公のアムロは中国系だが、せめてそれだけにして!!

ジオン軍側は南米や、アジア系が多いようだが、抑えて欲しいし、シャアは本名から必ず白人の、ソレも年齢(笑)を揃えたキャスティングで頼みたい。

最後に。

MS等はデザインを100%踏襲した上で、流行のCGは止め、正にBANDAIのプラモデルを基にしたモーションアニメーション等で出来ないだろうか?

ウェザリングとかは控えめで。

ストーリーは物語の冒頭から、大気圏突入くらいで止めるのが吉と見ますがね。

非常に不安だが、果たして?

2017年4月18日 (火)

・・・、今年は火事にまつわる話が多い様で。(驚)

最近、アニメの一時代を担った方々の訃報が多いですなぁ。(泣)

ご冥福をまずはお祈り申し上げます。

まずは、ガンダムの音楽を担当していた作曲家の方が火事でお亡くなりになられたんですなぁ。

他にもアルプスの少女ハイジとか、かなり多くの作品に携わっていた方だったようですな。

続いて、私の贔屓にしているロボットアニメのダグラム、ボトムズ等の人物設定担当の方が、団地火災でご夫婦でお亡くなりになるとはなぁ・・・。

今年早々に駐輪場横の火災を見てから、何かと火事に関係する話が・・・。(汗)

自分も、誤って火を出さんように気を付けないといかんでしょうなぁ。

歳をとると、経験が却って慢心を生み、「これくらいでは火事にならんよな」等と云って日本を離れて、ソノママ失念した挙句に火事で亡くなる高齢者は多いそうですな。

そんな私も遂に、そう遂に、五十代に。(号泣)

イヨイヨ、高齢者の仲間入りかと嘆いていましたが。

(嫁)「ナニをバカなことを!新聞でも書いてあったけど、七十代までは現役なんだって。」(笑)

・・・イヤ、そんな年まで働く気なんか毛頭ないし、その歳まで組織内に居座っては迷惑なだけでは??(汗)

ま、とにかく、火の管理には冬場ではないにしても厳にして然るべきでしょうなぁ。

2017年3月18日 (土)

太陽の牙 ダグラムを観ましたな。(驚)

一九八〇年代に、まさかこんな子供向けのロボットアニメが有ったとは!!(驚)

太陽の牙ダグラム。(1981-1983)
ガンダムで有名な日本サンライズ製作で、監督はレイズナーとかあのボトムズを創った高橋良輔と云う人で、冨野喜幸氏ではない。

全編で何と七十五本のお話で、普通は四十台後半か五十台前半の本数で放映が終わる作品が殆どなのに、異例の長さと・・・。

お話は、デロイア星と云う、地球の太陽系から( 恐らく ) そう遠くはない星系にワープ技術をものにした人類が植民星として進出し、一世紀程度経過した地球。

デロイアからの農産物、鉱物、工業製品の輸入に頼らないと立ち行かないクセに優越的地位の確保を法的に保証された地球サイドの人間は事有るごとにデロイア星の人間を差別し、搾取する事が当然であると云う感覚であると。

ソレで、地球の場合は統治機構として州政府単位で行政、司法方面の執政を行い、多分ですがネ、立法方面と州政府を統括し、地球としての統治を確立しているのが地球連邦政府の様ですな。

軍隊は、州軍とも云える構成で、地球七州向けに第一軍から第七軍まで、デロイア星は第八軍と云う何だかアメリカ軍みたい( 昔のですが )な構成ですな。

ソレで、今回はその第八軍でフォンシュタイン大佐と云う、デロイア人ですが地球育ちのエリート士官がクーデターを起こす訳ですな。

要旨は当然ですが、差別と搾取等の抑圧からの解放という名目のデロイア独立と云うモノですな。

地球の超大物政治家ドナン・カシムは、状況の鎮圧とその政治交渉のため、デロイアに赴く事になる。

彼を父親に持つ、士官学校生徒でコンバットアーマー( CA ) と呼ばれる人型陸戦兵器の操縦手を目指している、三男のクリン・カシムは常に尊大で傲慢な自分の家族( 異母兄弟の兄二人 )とは全く話が合わずに関係が良くない状況で、夜遊び(笑) をしているときに知り合ったデロイア人暴走族(いかにも時代を感じる設定で。)のリーダー、ロッキーとその仲間達。

デロイア人で有ろうと友好的に話そうとする態度は彼らに受け入れられる。

ドナンも他の子供はまぁ、「しょうがないな。(呆)」としながら、クリンに関してはその人間性を割と高く評価していると・・・。

ソレで、父親が出発する日、その前日に記者を名乗るデロイア人の男と知り合っていて、一緒に見送りに行く事にしていたんですがネ、実はその男はテロリストであったと。

男は、警護部隊のCAソルティックタイプを強奪し、ドナンの乗るシャトルに主砲のリニアガンを打ち込む。

程なく、迎撃に現れた軽車両に対戦車ライフル、イヤ、対CAライフルを装備した兵士を見た男は「そんなんでやられるか!」と照準を合わせようとするが、何故か合わない!

(男)「なんで、照準が合わないんだァ!(絶叫)」(←同感)

(狙撃手)「シロートめ、こちらがユックリ後退しているのが分からんのだろう。(笑)」

で、男の乗るCAはコックピットを撃たれて貫通破壊されましたが・・・。

スゴイ!(驚)

物凄く凝った描写ですなぁ!

CAはレイズナーみたいな航空機風の風防が頭部にある意匠で、顔が無いですなぁ。

CAに関しても、核融合炉で最低でも十年は無給油で動くMSと違い、燃料と冷却材の一体型パックを逐次交換しないと行動不能になるメンドクサさ。(笑)

二重太陽星系の惑星であるデロイア星はエックスネブラ(複数の太陽からの太陽風)とやらの作用で電子装備の計算効率がかなり落ちる特性で、地球製の純正CAではその性能が落ちるので、100%の運用性能が出せない。

また、レーダーの有効半径がかなり狭められるので、戦闘機等の航空機( 電子戦専用機は云うに及ばず、イージス艦等の水上艦艇もか??)の出番はないらしい。(ソレでもココだけが大きな謎)

更に、河川等の渡河作戦が不可能(笑)で、勿論、シールド装備( 冷却装備もかな? )が無い機体はスグに行動不能になる。

・・・航空戦力は輸送を中心として戦闘ヘリコプターのみで、CAは基本自走せず、トレーラーでの輸送のみとは。(呆)

ロボットが戦う戦場では制空権を握られ、対CAミサイルとか、精密誘導爆弾を大量投射できる、たとえばアメリカのA-10C攻撃機なんかに出てこられたら、数秒で全滅だろうから実に都合が良いと。(笑)

更に、格闘戦も行うので、性能の良し悪しとしての項目に「ジャンプ力」が。(驚)

・・・イヤ、だったら、大して陸戦兵器としての対機甲打撃力も無いし、作戦行動上の運用もかなり制限されるお荷物兵器な感じだからCA(=ヒト型兵器)でなくとも所謂「主人公専用のユメの最強戦車」で十分では?(謎)

・・・と、のっけから突っ込みドコロ満載なダグラムですなぁ。(苦笑)

ソレで、デロイアに赴いた父親が、フォンシュタインの陣営に拉致されたと知ったクリンは単身デロイアに赴き、ロッキーと再会したが、大物政治家の息子と知られ、冷たく突き放されたりしながらも監禁されている首都を目指すと。

途中、軍人の義兄で姉の配偶者のレイクと行動を共にし、臨時雇いみたいな待遇でCAに乗り、父親の救出作戦に参加して、イザ監禁場所に行くとそこには父親と握手するフォンシュタインの姿が。

フォンシュタインの論理では、地球連邦政府からの完全独立なんて目指してはいなくて、ドナンと交渉して地球の八番目の「州政府」としての独立を認めてもらおうとしたのに他の政治家勢力に危うく殺されそうになったドナンを自分が救ったと・・・。(怒)

ドナンはドナンで、自給率も低く、人口が超過密状態にある地球の現状では、デロイアを完全独立などさせてしまったらスグに食糧難になる等して立ち行かなくなるし、他の星系への探査開発優先権も失う事に成るので、この際は「その芽」を根絶やしにする、という事が真の目的だと。

ソレで、切れ者の補佐官にして悪役( まぁ、会社組織なんぞでは普通に其処ら辺に吐いて捨てるほどいますがネ。)のラコックと諮って「デロイア自治法」を電光石火の速さで立案、議会は当然、フォンシュタインの傀儡政権ですからなぁ、あっさりと可決、施行され、州政府に反対する反政府ゲリラをバンバン取り締まるというよりは一方的に虐殺する光景に憤るクリン。

父親のドナンに何故なのかと問うも、話が通じず、決別したクリンは、自分の考えが正しいと信じ、デロイアの完全開放を目指す歴史学者にしてゲリラ組織の首領、後のデロイア人民解放政府の初代元首(かな?)のサマリン博士の勧めで外装と兵器システムの構成上の設計はデロイア純正(新興国製)、しかし、使用部品の大半は地球製(先進国製)と云う、何だかブラジルか南アフリカあたりの国産兵器みたいな内容ですが、最強( デロイア星上では、だが。 )CAダグラムの操縦手として、まぁ、途中はロッキーや他のデロイア人達と様々なイザコザを乗り越えつつ、真の独立運動に身を投じると。

ダグラムは、二足歩行型としては、ですな。(CAには別途四足脚型が有る。)

1.重装甲。(地球製のCAでは、正にゼロ距離攻撃で、装甲を貫徹できるかどうかな感覚。)
2.「ジャンプ力(機動性)に優れ、速く走行が出来る。
3.人類初のエックスネブラ問題(エムワンシステムとか云うらしい)を完全に克服した電装装備を持つ。
4.分解組み立ても簡単なので、整備性にも優れる。
5.4の特性から、量産化も簡単。
6.重武装 ( 腕に大口径リニアガン、左拳に機関砲、頭部横にミサイルポッド、背面にリニアカノン)
7.作戦行動半径が大きい( CA初の増加燃料システム兼武装パックのターボザックを背面に装備)
8.短時間での渡河、水中での作戦(非現実的)が可能な水密シールドシステム装備

如何にもな主人公専用の最強機種ですが、実に細かい。(驚)

ソレで、そのダグラムは第一話から大活躍なのかと?

・・・違いますな。(汗)

十数本の話を見てからようやく登場するダグラムと。

(天の声)「じゃ、ソレまでは何のお話が?」(謎)

ソレは、正に政治ドラマの話です。

コレが、かなり面白い!!

ダグラムはお約束ですがネ、毎回そのお話の最後の方( ウルトラマンとかも同じ構成。)で出てきますがネ、いっそ要らないかも?(笑)

お話の最後は、ドナンは持病の心臓病がたたり、死去、ラコックが暗躍し、サマリンは一旦は独立を勝ち取ったモノの、腹心に裏切られ(ラコックの策謀です。)、軟禁状態。

政治的な問題は勿論、ラコックに懐柔されて骨抜きな状態に。(涙)

フォンシュタインはラコックにコレマタ謀殺され、瞬間、ラコックのライバル的立場( 行政官 )だった、レイクも失脚し、さぁ、いよいよラコックの天下かと思いきや、子飼いのスパイ役(工作員みたいなもの?)の男に銃で射殺されると。

クリンは、地球とデロイアを結ぶワープステーション( 宇宙港)をあと一歩で制圧するところまで来ていたのに、先ほどの通りサマリン軟禁で強制武装解除、後にサマリンを奪還するも、裏切り者の独立政府の軍とラコックが差し向けた地球の部隊とのダブルパンチで砂漠に孤立し、サマリンはその時に負傷し亡くなると。

サマリンからいまわの際に信念のままに生きる様に諭されたクリンは政治ゲームに利用されるかもしれないダグラムを見るのが忍びなくて自爆させ、けじめをつけると云うトコロで終わりますが・・・。

長い。(疲)

しかも、政治ドラマは子供に理解されるのか??(謎)

(息子)「・・・ボトムズより分かりにくいね。でもダグラムはスゴイ。」

と云う訳で、おもちゃを売らないとこういう作品も作られないと云う訳でしょうなぁ。(号泣)
だからこそ、必要か、ダグラム。

それにしても、最近はこういう凝ったロボットアニメは無いのか。(泣)

精神の力がどうとか、チャラチャラした女の子とかイケメンは画面に要らないから、もっと「骨」のある作品が有ればいいのに・・・。

やはり、アニメの作品的な質は八十年代製が最高と感じるのは・・・。

単に、私がオッサンだからなのか?

泣けますなぁ。


2017年2月 5日 (日)

「・・・で、あります!!」(by息子)←なんで今頃!?

Photo_2

・・・。

実は最近、と云っても昨年の十一月くらいからですがネ。

息子は、父親(私)の悪遺伝子(by嫁)の影響らしいですがネ、プラモデル、しかし、残念ながらジャンルはガンダム(←お前も殆どコレしか買ってないから当然だろう!(怒))なんですが、入れ込むように。(汗)

今年のお年玉はですな、本すら買わずにHGUCキットを八個一気買い(=大人買いとか云う奴か?)し、父親を呆れさせる始末。

(父)「なんでや、〇○((息子)。今年は本は買わんのんかい?ソレにゲームもやめなんか??(呆)」

(息子)「おじーちゃん、半分以上貯金したし、残りは今年はコレにしてお家で作るよ♪おとーさんもねぇ、自分のお部屋にはねぇ、プラモデルの山が凄い大きいのが有るんだ♪ボクもやってみたかった。(笑)」

(父)「・・・お前(=私)なぁ、幾つやねん!?エエ歳してアホちゃうか?(怒)」

(嫁)「もっと云ってください!!お義父さん!(怒)」

(母)「・・・、ガンダムやなくて、飛行機とかならまだエエン違うの?その機種の事が勉強になるし。(笑)」

(父/嫁)「そーいう問題か?子供はやな、そういうの観て育つからなぁ。浪費癖が付いたら終わりやで。(呆)」

・・・こうして、私の年末年始の実家帰省は極めて居心地が悪い最悪の展開に。(涙)

ソレで。

奴が買ったキットは以下のとおり。

百式(新)
ギャン(旧)
ジオング
グフ(新)
ゴック
ズゴック
アッガイ
シャイニングガンダム
キュベレイ(新)

ですが。(汗)

何故か、百式で躓き、今は休憩中だと。

(私)「早く作れ。山が無くならんぞ。アレの足のフレームのドコが難しいんだ?(謎)」

(息子)「おとーさんもね。(トゲトゲ。嫁風)でもねぇ、こないだおかーさんのパソコンでユーチューブで面白いアニメ見つけた。」

(私)「ユーチューブ?あんまり見てはいかん訳の分からんのもあるからおとーさん、感心せんな。」

(息子)「そうかなぁ、ガンプラが大好きな宇宙人でね、ケロロ軍曹だよ。おとーさんと一緒で侵略予算の殆どをガンプラにつぎ込んでるから侵略が進まない。(笑)」

(私)「ウルサイヨ!!(号泣)」

(嫁)「宇宙人以下よねぇ、実際。(冷笑)」

ユーチューブは個人的に良くない(まだ今の年齢では。)ので、ディスカスで借りましたな。

もう十年以上前のアニメとはなぁ。(驚)

まだ愛知の持ち家に住んでた息子が生まれたての頃にやってたアニメであるのは何となく記憶が有りますがねぇ、今頃とはなぁ。(汗)

ソレで、親バカな私はホビージャパン社刊のガンプラの作り方の教科書を買い与えたトコロ、素組専用のスミイレのペンが有るそうで息子と一緒にヨドに行った時。(呆)

(息子)「おとーさん、ケロロロボが有る!(興奮)」

で、早速購入と。

ケロロボMk-2(七百円程度で高い)

ですが割とカッコイイ。

このシリーズはですな、ケロロ小隊五人用にそれぞれ機種が割り当てられ、合体するとゴッドケロンになるように、つまり全部買わせるように仕組まれていると。(怒)

我が家は、お手伝いをポイント換金制を敷いていて、お年玉のこれ以上の浪費は嫁が勿論却下するので、先月、正に勉強そっちのけであらゆる手伝いに没頭した息子。

・・・目的と目標が明確にあると強いな、お前。(呆)

ソレで、揃えましたな。

G

(嫁)「また、山が・・・。(号泣)」

血はやはり争えないのか?(苦笑)

泣けますなぁ。

2016年8月 7日 (日)

ジャイアントロボTHEANIMATION 地球が静止する日を観ましたな。

・・・。

なんか懐かしいんですがネ。

お話が。(汗)

ムチャクチャですなぁ・・・。(大汗)

「ジャイアントロボ 地球が静止する日」(アニメ)全六巻

TSUTAYAディスカスで見つけてですな、観てみる事に。

1990年代初め頃から八年近く(汗)掛かってリリースされたようですな。(驚)

お話は、私が超ガキだった頃に確か白黒(四十代以下の方には正にSFのノリ?(笑))のテレビ番組で見た特撮モノのジャイアントロボを題材にし、不幸にも寝タバコに依る失火が原因で亡くなった原作者の漫画家横山光輝氏の数々の作品中に出てくるキャラクターを登場人物にして、国際警察機構と敵勢力のBF団との戦いを描いたお話ですな。

主人公はジャイアントロボから草間大作少年ですな。

国際警察機構のメンバーは三国志の人からバビル二世の続編に確か登場していた(と思う)オネイサン等々面白いですなぁ・・・。

バシュタールの惨劇という世界的な大事故を起こしたとされるマッドサイエンティスト、フォーグラー博士が再びバシュタールの惨劇を起こそうとしていることを知った国際警察機構は対応の為の行動を起こすが、相手はBF団のエリート幹部層の十傑集でありかなりの苦戦と、何やら裏に隠された陰謀が秘密裏に進んでいくと。

このお話では世界はシズマドライブという様々なサイズの乾電池みたいな筒状のエネルギーパックのみで全てのエネルギーを賄う世界だと。

・・・カメラだと、形状(外見の)デザインが変わらないなら、正にRICOH(PENTAX)の単三電源仕様のようなモノだろうか?(笑)

それで、そのシズマドライブの開発のお陰で、石油から原子力までの旧態エネルギー機関は無くなったそうですなぁ。

それで、お話は、BF団に追われているシズマ博士を救出した国際警察機構だったが、博士はフォーグラー博士の復讐に関して話した直後、フォーグラー博士が建造した超大型反シズマドライブ力場形成期「大怪球」をパリ(笑)の地下で起動し、ソノママ地上に出てまずパリを壊滅させた後、方々でシズマドライブを停止させつつ、上海油田も壊滅させると。

しかし、反シズマフィールド形成機を完全にする為には反シズマ管を三本揃える必要が有ったが、内、一本は国際警察機構に有り、BF団はその一本を奪取しようと行動するんですな。
大作少年の操るジャイアントロボは父の遺産で、ソレはもともとBF団籍の物であったのが裏切りで国際警察機構のロボに成っていると。

デザインは、非常に極端な形状で、アタマが非常に小さく、肩と背面ロケットが大き過ぎ、しかし、二の腕が短く細いのに一の腕が大きい。

・・・。(汗)

武装は、肩、腹に各種ミサイル、腰に固定砲、背面ロケットは単体で発射(!)又は、バズーカ砲にも出来ると。

登場人物は、先に書いた通り、三国志、バビル二世、伊賀の影丸、仮面の忍者赤影、魔法使いサリー、マーズ等々入り乱れていて、面白い。

(息子)「ロボ、スゴイ!プラモデルはないの?それにさぁ・・・。(汗)」

(私)「何だ?」

(息子)「(梁山泊=警察機構本部)に攻めてきた、直系の土鬼をみて)このヒト、何しに来たんだろう?片目開けて、音楽が鳴るだけなんだけど・・・。」

(私)「だなぁ。(汗)」

演出は誇張と虚構が過ぎた物ですが、楽しめますな。
ご興味が有る方は一度、ご覧ください。

しかし・・・。

(息子)「プラモデルーー!(泣)」

(私)「ないモンはナイ!(怒)」

・・・困ったモンですなぁ。(泣)
 

2016年4月27日 (水)

ケモノの槍、購入!(バカですな。)

Photo
 
(息子)「ボクにも槍が有ればなぁ・・・。(泣)」
 
(私)「あるじゃん、関羽の槍が。(笑)」
 
(息子)「ちがう!アレじゃなくて、ケモノの槍だヨォ!」
 
・・・。
スッカリ「うしお と とら」に熱中する息子と。
 
参考:うしおととらを観ましたな。(何だか懐かしさが有る):記事
 
因みに彼が好きな妖怪は空の妖怪「衾(ふすま)」ですな。(苦笑)
 
ソレで。
 
まぁ、サスガにケモノの槍なんて有る筈がないとタカを括っていたらですな。(驚)
 
有るではないか!!
 
Amazonで見つけましたな、ケモノの槍。(3500円程度で実際は非売品。)

しかも、プライズ品となっていると云う事は要するにクレーンゲームの景品か何かか?
 
だとすれば、その手のゲームに全く才能の無いワタシには手に入れらるはずがないが。(汗)
 
まさか、こんなモンが売り出されているとはなぁ!
で、購入したんですが。(大汗)
 
デカい!
デカ過ぎる!!(驚)
 
製品は三分割され、木製で、柄の所はネジで接続すれば完成だと。
長さは1500mm、重量は五キロ程度で、十五歳以上の年齢制限が付いているが・・・。
 
(息子)「すごい!すごいよ、おとーさん!!」(興奮)
 
(私)「・・・どうやら、お前にはまだ持ってはいかん様だな。(汗)」
 
(息子)「な、なんでだよぉーー!!ヒドイよぉ!(号泣)」
 
仕方ないので、「少しだけ」持ってもイイと云う事に。(苦笑)
 
だが!
 
彼が槍を構えようとした時に、「刃」の部分が抜けそうに!
 
よく見てみると、ココだけは単に木の軸を差し込んでいるだけではないか!!(怒)
 
頭に来たので、ココは合成ゴム系の接着剤で固定する事にしましたな。
 
Photo_2
 
・・・全くなぁ。

固定されるまで、数時間掛かりましたがネ、何とかなりましたが・・・。
 
接着剤を塗り過ぎて、物凄くはみ出てしまった。(汗)
 
ま、イイか。(笑)
 
(息子)「ソレにしてもさぁ・・・。」(汗)
 
(私)「なんだ?」
 
(息子)「アニメの槍とかなり違うよ?」
 
(私)「ま、まぁ、オモチャだからな。だが、関羽の槍よりはイイだろ?」
 
(息子)「そうだねぇ、今日は、うしおみたいに槍を布団に置いて寝たい♪」
 
(嫁)「ナニバカなコトを!(怒)駄目だからネ!!」
 
(息子)「なんでだよぉーー!(絶叫)」
 
もう五年生だろ、息子。(呆)
 
・・・疲れますなぁ。(号泣)

2016年4月21日 (木)

うしおととらを観ましたな。(何だか懐かしさが有る)

結婚して、家族を持つように成り、我が家の場合は正に「子宝」を授かるまでに少し時間が掛かってている訳ですがネ・・・。

待望の息子を得てから子供と一緒に観るようになった子供向け番組によく有るのが「妖怪モノ」と云うジャンルが。

ソコには勿論私が子供の頃から手を変え品を変えでリリースされる故水木一郎原作のゲゲゲの鬼太郎、妖怪人間ベム等が有りますが・・・。(泣)

全然、恐ろしさが無い!!(号泣)

何と云うか、コレは恐らくクレームが製作者側に入るからだろうか??
「画が怖すぎて、子供が泣いた、どうしてくれる!(怒)」(by馬鹿なドコかのアホ)

又は。(汗)

「コレからは、家族と「楽しく」観られる妖怪番組を!!」(製作者)

コレでイイのか、コレで!!(血涙)

こんなの物は、妖怪モノだとは云えん!

で、その最たるものは当然、「妖怪ウォッチ」ですなぁ・・・。

「妖怪はねぇ、ようせいなんだよ♪」(息子)

「ハァ!?(呆)」(私)

・・・それは違うだろう!!(怒)

だが!(驚)

少し、毛並みの違うアニメがありましたな・・・。

「うしお とら」(小学館少年サンデー連載。)

漫画がやはり原作になっているモノの様ですがネ。

物語は、お寺の息子の中学生の少年、うしお。

母親が居ないが、住職の父親と喧嘩の毎日。
だが、ある日、父親に云われて寺の蔵の古書の虫干しをしようとして床にある「扉」を誤って開けてしまい、地下室に転落。

しかし、ソコには妖怪を滅ぼすためだけに二千年も昔に中国で造られた破邪の武具「ケモノの槍」と呼ばれる槍に自然石ごと五百年も縫付けられた大妖怪 長飛丸(ナガトビマル)が居た。

うしおが、蔵の扉を開けた事で五百年の間に溜まりに溜まった妖気が外にあふれ出て低級妖怪を集めた結果、偶々自宅に来ていたガールフレンドに危機が迫る。

とら(=ナガトビマル)は、その妖怪を滅ぼせるのは自分しか居ないので、槍を抜けとうしおに迫る。
約束を信じてうしおは槍を引き抜くが、とらは冷酷非道な妖怪であった。

約束を反故にされ、怒りに震えるうしおの体に異変が。

槍を持ったままのうしおは髪が長く伸び、形相が変わり、とらを五百年前に自然石に縫付けた侍(実は、うしおの先祖)にそっくりな姿となり、スグには滅ぼさない代わりに自分が引き寄せたであろう妖怪達を退治するように命令し、とらは正にイヤイヤうしおに付きあうことになるのであった・・・。

と云う所でお話は進んでいますがネ、変身(笑)したうしおの姿は昔見た白土三平原作の忍者のキャラの様な印象があり、且つ、出てくる極悪妖怪達も妖精ではないのでですな(当然)、ようやく懐かしいと共に面白いアニメに出会えましたな。

(息子)「ケモノの槍のプラモデルは無いの?」(興奮)

(私)「あるわけないだろ!?」

(息子)「なんでだよぉー!」(泣)

(私)「無いモンは無いの!!(怒)」

だが!!

先日、中華街に食事に出かけた時、「その代り」を彼は見つける。

中国のオモチャの「関羽の槍」(五百円程度)

戦鉾ですな。
買おうかどうか非常に迷い、三回も店を行ったり来たり(何と、決断力が希薄なのか、我が息子かと呆れる他無い。(号泣))していたお蔭か、一本余計にオマケとして購入したんですがネェ・・・。(汗)

しかし、ソコはチャイナクオリティー。(怒)

内一本は、何と自然に樹脂製の「刃」がイキナリ真ん中から、割れましたな。

怒りに震える息子ですがネ、サスガにオリジナルの槍は無いよなぁ・・・。(苦笑)

ま、なんにしてもお勧めのアニメですので、是非、ご覧ください。

その他のカテゴリー

ARAYA RALEIGH(Bike of British manufacturer) ATM-09 STTC スコープドッグターボカスタム Bicycle maintenance tools BOEING F-15E STRIKE EAGLE Canon Digital SLR/Instamatic Canon EF Lenses DDV192 海上自衛隊いぶき級多用途運用護衛艦 DJI Mavic Mini(JP) GUNDAM Barbatos Lupus HONDA FIT Shutlle1.5X(4WD) HONDA Motorcycle HONDA STEPWGN SPADA 1.5DSTurbo (2WD) HONDA JADE1.5RS DSTubo (2WD) Hyperstech DRONE X PRO (POCKET DRONE) J.G.S.D.F. M.B.T. TYPE74(アシェットコレクションジャパン週刊) KUOTA(Bike of Italian manufacturer) MARUSHIN INDUSTRY 1/1MODEL GUN Memory of The Wuhan virs(cold) MINOLTA Hi-end Instamatic ModelingTools(PlasticModel) MS-14F ゲルググの系譜 My AudioVisualSystem My Family AutoCamp Nikon Digital SLR/Instamatic PENTAX DA Lenses PENTAX Digital SLR Review of MINOURA product RGM-79 GM RX--93-ν01 νガンダム (Ver.Ka) RX-0 ユニコーンガンダム1号機 ユニコーン S.F.3D ORGENAL/Ma.k Z.b.v.3000 Talk of bicycle Talk of Digital Camera TAMIYA 1/10 RC HOLIDAY BUGGY(2010) TAMIYA 1/16 King Tiger (2010) TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRX TAMIYA 1/48 Ⅵ号重戦車 TigerⅠ THE Kakaku. Com unpublishing review TREK(Bike of American manufacturer) WATCH and Goods その他 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ゲーム ゴッドケロン スマートフォン パソコン・インターネット 妖怪ウォッチ 宇宙戦艦ヤマト2199 旅行・地域 日本帝国陸軍キ-84-1A四式戦闘機疾風 映画・テレビ 眼鏡 馬鹿なオッサンの退屈な日々

カテゴリー

無料ブログはココログ