2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

« 結局、VESSEL社製電動ボールグリップドライバーUSB220-1を購入。(バカですな。) | トップページ | もう、今年は無理なのかもしれないが、中国製モバイルバッテリーを購入。だが!!(焦) »

2020年8月10日 (月)

嫁の誕生日プレゼントに、I/Oデータ社製液晶モニター(21.5ich)と、モニターアームを贈りましたな。

Photo_20200810114302

今月は、嫁の誕生月。

前に記事にも書きましたがネ、ワタシは嫁と息子には「ナニが欲しいのか?」(←ニーズ)を確認もせず、自分の勝手な判断でプレゼントを決めて贈ることを続けていますな。

ソレで。

今年は何にしようかと考えてみると、最近、嫁の商売は武漢カゼのせいなのかは知りませんがネ、顧客ニーズの高まりが有り、新兵器のPCの装備充実もあってか、ナカナカ多忙のご様子と。

見ていると、ノートPCに装備されている15.7ichモニターだけでは何かと不便ではないかと言う事ですな。

ソレで、いつものように(苦笑)Amazonを眺めていると、タイムセールで一万円程度で見つけましたな、液晶モニター。

最早、中国製や韓国製品には殆ど用は無いので、当然国内メーカーのI/Oデータ社製の製品にしましたな。

接続端子が、出来ればDVI端子が有ればいいのに、VGA1系統と、個人的には接続の安定性が殆どない大嫌いなHDMI(AV機器もそうだが、とにかく接続の認識を「忘れる」、「誤認」が多い最低の規格ですな。(怒))の計2系統に加えて、彼女には必須のスピーカーとオーディオ用のモノラル端子1系統装備で、モニター自体も多少の画質調整が出来る様ですな。

重量も3キロ程度で、キャリングハンドルも装備した軽量型で、コレは余り嫁には関係はないが、一応は反応速度もマァマァなADSパネルの製品だと。(形式EX-LDH221DB)

台座には、スマホを横置き出来る溝、イヤ、スタンドを装備し、それを外せばモニターアームにも取り付け可能な仕様だと。(驚)

最初は、机に直置き方式使えばよいだろうと考えて、モニターのみ贈りましたがネ。(汗)

「だーかーらー!(怒)嬉しいんだけど、いつも何がイイか聞いてからにしてと何十年も前から言っているじゃないの!!ソレにね・・・。(悩)」(嫁)

「何だ?気に入らんかネ。(涙)」(私)

「そうじゃなくて、これだと、テレビ(←モニターだろう!)が大きくて、本とか置けないし、仕事中にモノとかが書けないから・・・。(悩)」(嫁)

そうか、では、その話だと嘗て自分がそうしていたように、モニターアームに取付けてのデュアルモニターでの運用しかなさそうだな。(汗)

Pc_20200810124601

上の写真は、今のシステムになるまでのワタシのパソコンですな。

ノートPCに三菱電機製のパネルにモニターアームを取付けて運用していましたがネ、このスタイルで行くしかないか、嫁よ。

ただなぁ・・・。(悩)

当時は、このモニターアームが非常に高かった事を強烈に覚えていて、今回もそうなるとコレはとても「贈り物」では済まんだろうなぁ。(大汗)

だが!!(驚)

今時は、すごく安いのがそこら辺に有るじゃないの!

・・・中国製なのが大変不安だが。

Amazonで見つけた製品の中で、比較的中庸な価格帯と性能を見て、ショックがガス式(中国製ではすぐ抜けそうで怖いが。(汗))でもたった四千円程度と。

・・・軽いモニターだし、コレにするか。(←テキトー)

で、本日、長すぎる梅雨が明けた途端に超猛暑でクーラーが真面に効かない部屋で取り付けた物がコレと。

Photo_20200810114301

「コレで何とかなるかもね。ありがとう。でも、来年は聞いてからにしてね!(←しつこいね。)」(嫁)

コレで、効率が上がり、ますます商売に邁進できればイイな、嫁よ。







« 結局、VESSEL社製電動ボールグリップドライバーUSB220-1を購入。(バカですな。) | トップページ | もう、今年は無理なのかもしれないが、中国製モバイルバッテリーを購入。だが!!(焦) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 結局、VESSEL社製電動ボールグリップドライバーUSB220-1を購入。(バカですな。) | トップページ | もう、今年は無理なのかもしれないが、中国製モバイルバッテリーを購入。だが!!(焦) »

カテゴリー

無料ブログはココログ