« Canon EOS-1D X MarkⅢ購入に際して、CFexpressを考慮するとPCも買い替えが必要?(汗) | トップページ | こんな状況で、旅行に行くなど!!(悩) »

2020年2月 5日 (水)

映画「オーバードライブ」を観てみた。だが!!(驚)

Wrc

実はもう二年も前になりますがネ、映画館でこのラリー物という非常に珍しい邦画を観ておりましたな。

車は、最近に日本でも発売が開始されたヴィッツの後継車ヤリスを使用した物で、走行シーンの八割方はCGなので迫力はイマイチですがまぁ、割と楽しめる内容ですな。

確か、観客は、二十代中頃から四十手前までの女性が多く、「何故だ??」(謎)と思いつつ、無知でお人好しのワタシは「ラリーが流行っているのか??(スゲェ!)」等と思っていました。

ですが。(汗)

ソレは大き過ぎる間違いで、彼女らの目当ては俳優なんですな。(涙)

世界のサニー・チバ(=千葉真一)(笑)の次男坊と、モデル出身の俳優が主役と準主役を固めており、彼らを観るのが目的なんだと。(納得)

最近、偶に書店で立ち読みしているラリー雑誌のラリープラス誌の別冊にこの映画の特集号が有る事を知り、酔狂にも購入してしまった。

ソレを読んで居ると嫁がですな。(汗)

(嫁)「エ!あの人が出ている映画の本?何の話??」

(私)「見りゃわかるだろ、ラリー。ナンチャッテJRCみたいな。(笑)だが、マサハル氏(=福山雅治氏ね)は出ないがな?」

(嫁)「そうじゃなくて!(怒)アノ不倫騒ぎの・・・。」

(私)「ハ?不倫だァ!?まぁ、芸能人だし、普通だろう。」(笑)

(嫁)「ソレが、大バッシングが、今も絶賛進行中なんだけど。何で知らないの?(呆)」

(私)「ボクは芸能人ネタには一切関心が無いし、意図的に情報を入れない事は知ってるだろ?で、なんで、そんな程度の話でソコまでヤラレるんだよ?(謎)」

で、暇つぶしに嫁の話を聞いてみると、どうやらバッシングされているのは皆に慕われ、メカマンとしての腕も良く、気配りの男である兄貴役の俳優の様ですな。

驚きですが、彼はアノ渡辺謙氏の長女と結婚しており、三児のパパなんだと。(驚)
更に、業界内ではオシドリ夫婦(この鳥知らないなぁ。)という認識の下、子煩悩なイクメン(何でもメンを付けるなよ、アホに聞こえる)パパとしても認知されていたそうな。(まぁ、映画でもそう云うイメージですなぁ。(苦笑))

清廉潔白にして、穏やかな感じの爽やかさがウリのヤングパパさんと云うワケだ。
とても自分にはつかないイメージだなぁ。(号泣)

そんな彼が、十歳くらい年下の同業者の女優と三年前から不倫関係を持っていたそうで、その当時、嫁さんは。三人目を妊娠中であり、出産前のキツイ状況下で上の子の育児にも追われ、実際には彼はイクメンでも何でもなく、家事と育児をほぼ嫁さんにやらせていたそうな。(アリがちだなぁ。)

1.仕事人(芸能人としての)イメージと、更にはソレを前提とした私生活面でのイメージからも大幅に乖離していた本来の姿は、所謂ダメ男としての姿。

2.身重の嫁さんを差し置き、当時未成年の小娘と不倫関係を持ち、三年も継続させていた不誠実さ。

コレに裏切られたと、ファンを始めとして主に三十代の既婚女性の一部と未婚女性達の大いなる不興と怒りを一手に集めて連日、マスコミが記事を次々と載せるので大フィーバー状態なんだと。(呆)

全く以て、理解出来ん!(大マジ)

こんな程度の話なんて、一般人ベースでもそこら辺に吐いて捨てるほど有るではないか!

過去に、職場内での不倫関係の挙句に、妊娠させ、職場の規律と風紀を乱し、迷惑なために日本の労働法規ではその程度の話で会社から強制的に解雇は出来ないカラクリになっているので、別の手で「諭旨退職」的な退職勧奨を人事部と組んで行い、何人か辞めさせた経緯も経験でありますがね、この話だと、別に相手の小娘は妊娠はしていないし、ソモソモ不倫に至る過程ではエセイクメンに言葉巧みに騙されて不倫関係を持ったワケでもなさそうですなぁ・・・。

つまり、不倫とは民法上の不貞行為による慰謝料請求等の損害賠償請求や、離婚事由の適用による訴訟か調停、離婚手続き時の財産分与や親権の振り当て等の問題は発生しても、刑法上では何も問題が無いので、犯罪者ではないですな。(汗)


なのに、何故にココまで犯罪者扱いされにゃいかんのだろうか??(謎)

それになぁ・・・。

過去の経験から、「何故そんな事に?」という部分を聞いてみると、一方的に悪いのはナニも不倫関係にある当事者二人だけとは限らない様ですな。

夫側ではなく、驚きですがネ、嫁さんの暴言や暴力(!)が酷くてキツイので、他にまともなイイ相手を見つけたとか、嫁さんの性格が最悪で、家で自分を無視されていて家に居場所がないとか、別れたいのに、嫁さん側が「プライドの問題」で離婚に応じないので、やむを得ずやはり他のまともなイイ女と・・・、等々。(苦笑)

不倫なんて、外国なんかではあの英国の王族(ソレも王位継承権者というヤバさ。(笑))ですらやるくらいですからなぁ、そんなに大問題なのか??

(怒れるファン)「でも、(今まで抱いてきた)イメージと(全然)違うし、(子育てに必死で罪も落ち度もない良い)妻を蔑ろにするなんてヒドイ!!(怒)」

イメージなんて、その俳優の所属する事務所のプロモーション(=売り込みの為の営業ツール)だから、本来の姿と大きく違うのは全く当然では??

ソモソモ、どのようなイメージを持つかなんてファンの勝手であり、当事者には全く関係が無い話で、正直、この感覚は訳の分からん一方的な女性弱者を前面に立てた正義感、或は押しつけがましい倫理観の暴走としか感じられず、非常にキモチ悪い。

それに、えらく同情されている嫁さんは、妻、母親としては本当に優秀な人なんだろうか??(大いなる謎)

ココにも疑問が有りますし、このままバッシングが続くと寧ろ、この瓦解寸前の家族には更に不幸が襲うのでは??

例えば、まだ小さい上の子がイジメに遭う(凄くあり得る)事で、不登校や精神異常を来す事が考えられるし、この件で結局、離婚ともなれば、子供の心には更にデカ過ぎる傷を負わせる結果となるでしょうなぁ。(コレは子供の将来を鑑みてもかなりヤバい。)

そうならないためには、コレは個人レベルの問題であるのでそっとしてやるべきだし、ソレが当たり前だろうになぁとしか思えませんな。

最終的に、この手のニンゲンは、性根と云うか、本質と云うか、そう云う部分が不倫をさせているので、まず治らない。

だが、離婚は父親としての責務の全うとしてはあまりに無責任であるとも感じる。

三十年くらいかかろうとも、何とか夫婦関係を修復させつつ、創った家族としての関係単位を壊すのだけは止めた方が良いと思いますが、そのためにはもう外野は黙るべきですな。

特に商売しか考えていない、マスコミには是非に自粛を。

・・・無理だろうなぁ。(涙)














 

« Canon EOS-1D X MarkⅢ購入に際して、CFexpressを考慮するとPCも買い替えが必要?(汗) | トップページ | こんな状況で、旅行に行くなど!!(悩) »

馬鹿なオッサンの退屈な日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Canon EOS-1D X MarkⅢ購入に際して、CFexpressを考慮するとPCも買い替えが必要?(汗) | トップページ | こんな状況で、旅行に行くなど!!(悩) »

カテゴリー

無料ブログはココログ