« 予想外の車の買換え大作戦。1:JADE、散る(血涙) | トップページ | 予想外の車の買換え大作戦。3:RP3ステップワゴンをまずは考えてみる。(その一) »

2019年6月10日 (月)

予想外の車の買換え大作戦。2:FREEDは?

Photo_33
(その一からの続き)

ハァ・・・。(涙)

本当に、機種選びが楽しくないですなぁ。(涙)

(息子)「おとーさん、だったら、乗りたいのにすれば?おかーさんもイイよね?(笑顔)」

(私)「マジ!?だったら、ホンダ自体やめて、ココはスバルのWRX Stiで。カスタマイズ費として300万は用意して「ザ・おとーさんスピードスペシャル2020」のチューニングカーを・・・♪」(嬉)

(息子)「おとーさん、すごくうれしそうだね。(汗)」

(嫁)「冗談でしょ!(怒)車は勿論、タダ(無改修)のステップワゴン系で、という話です!!」

・・・短い(過ぎる)夢でしたなぁ。

さて。

JADEも三列シート(あのキワモノの)仕様にすれば、定員六名で良いんですがネ、あの三列目シートの位置では大きさは基より後部の荷室と座席までの距離(空間上の体積)が短すぎてですな、あれでは貰い事故の追突でもされたら、三列目に居る人の命の保証は限りなく少ない・・・。(汗)

なので、他の機種でという事になるんですな。(泣)

オデッセイはデカ過ぎる、価格が高過ぎるし、最新鋭車のCR-Vもアメリカでしか売る気が無いのか?と思わずには居られないくらいに大柄だと。

すると、ステップワゴン以外ではHONDAではFREEDとやらが有りますな。
六人乗りの文字通りのコンパクトミニバン。

キャンプ用(又は車中泊)としか思えない五人乗り仕様のプラスもあるようですな。

価格も、フィット系列並みの(激)安さで、エンジンはフィットシャトルと同じですな。(スペックに至るまで(汗))

ソレで、取り敢えずステップワゴンも含め、実物の確認とカタログを求めてディーラーに行く事に。

FREEDはお隣の方がお使いなのですがネ、それはプラスなので我が家には関係が無い。

だが、駐車場越しに見ても何となくフィットシャトルより全長が短く、当然ですが背が高い印象で、ココに六人押し込むとなると・・・。

意外に、車内は広くも無く、そして荷物が積めない??(焦)

(営業)「・・・、それはナカナカ辛い事になりましたね。(苦笑)」

実車を見ましたがネ、その予感は的中しましたな。

車内は一応、二列目はキャプテン(完全独立の一人掛け)シート二基、三列目は折り畳み式二基で、側面に吊り下げる様にして収納(コレは、前に使って居たRG-3ステップワゴンと同じ仕組みです。)する仕様ですがネ、小さいシートですな。(だが、JADEのよりは遥かにマシ。(泣))

ですが、フィットシャトルと違い、二列目のシートはリクライニングが出来る、コレは大きい。(驚)

だが!!(怒)

せっかくのリクライニングシートなのに三列目のシートを車体側面に収納している場合、そのシートが二列目とある範囲以上の可動域で干渉して、余り大きくは背もたれを倒せないとは!!
それを何とかする場合は、三列目のシートを展開後、背もたれのみ前方に倒して使うしかないんですなぁ。

すると、荷室のスペースは二段になり、最後尾の床面と、三列シート上面に荷物を置くしかないと。(落胆)

コレでは、キャンプ等では装備を上手く収納出来ないし、ソモソモ各シートに行くにはウォークスルーしかないとは。(呆)

シートの座面の面積はやや小さく、背もたれのランバーサポートとサイド部のサポートパッドが薄く、体がズレやすいのも気になりますなぁ。

リアハッチは何とリアバンパーが無いというか、ハッチの後端より下にあり、かなり大きく開くのが特徴ですがネ、開閉用のダンパーの可動域が上方向に90度以上あるので、そう、感覚的にはハッチが上にせり上がる様な角度で開くので、あまり気に成らずに駐車場内で開閉が出来るのは良いですな。

運転席は、レイアウトが正に「プチステップワゴン然」と云う感じでかなり酷似していますな。
コレが呆れるくらいに。

しかし、ソコは「プチ」なワケで、サングラスホルダーが無いけれども後方確認用のワイドミラーは有るとか、運転席前面にフタ付きの収納部があるとか、電子メーターであるとか、ナカナカ使い易そうではあると。

肝心のドライビングポジション出しはステアリングがチルト機構は有ってもテレスコピック機構が省略されていてワタシのような大男には辛い仕様ですな。

カタログを見てみるとやはりフィットシャトルより全長(室内長自体)が短く、荷室が狭い。

走りは車体重量が増加していても、車台、エンジン、サスの取付け構造に至るまで共通、つまり燃費が悪化し、重心高が高いので機動性も悪化するのでは、コレは買い換えに値しない・・・。(号泣)

利点は、ズバリ、多人数乗車可能なスライドドア方式の車体に流行の(笑)HONDAセンシングと、価格面のみか。
ハイブリッドなんぞは全く不要ですしネ。

・・・個人的には、これなら断然、プラスをこそ考えるべきでしょうなぁ。
キャンプ等には要するにフィットシャトル以下の荷室収納容積では辛いけれども、三列目が無い方が遥かに使い易い。

しかし、更に考えれば、価格面はともかく五人乗車で荷物を積めて走りが最低限(笑)、ソコソコを求めるならSHUTTLEなんでしょうなぁ。

やや残念でしたがネ、FREEDは意外に中途半端な車だと思いますな。

しかし、コレで・・・。(汗)

イヨイヨ、泥沼の、イヤ、ガキ言葉でいうトコロの「ガチ」競合関係にある、5ナンバー枠の車でトヨタ、日産、HONDAでのミニバン三種での検討しかなさそうですなぁ・・・。

(天の声)「・・・と云うと?(謎)」

トヨタ:ヴォクシー/ノア(2.0L NA)
日産:セレナ(2.0L NA)
HONDA:ステップワゴン(1.5L Turbo)

エンジンの動力性能、車体の大きさ、装備、価格等、正に「ガチ」(呆)に共通化したかのような内容で、エンジンの形式と排気量と車体重量が違う位だと。

十四年前にRG-3ステップワゴンを購入した頃と要するに何も変わっていないと。(呆)

アノ時は、生まれてくる息子の為に生涯で初めてミニバンを検討する事になってですな、トヨタ ヴォクシー煌(キラメキ)とか云う特別仕様車の値引きが大きく、支払面ではかなり有利であったが、何と背が高過ぎ、ワタシの自宅のカーポートに二センチ上にはみ出てて車が入らないという笑えない(トヨタの当時の営業はワザワザ「そのウソ、ホント?」と云わんばかりに確認に来たくらいでしたがネ。)理由でHONDAになった経緯があるが・・・。

二〇十九年の現在ではドウかな?(笑)

あ、現行機種ではステップワゴンが二センチ高い百八十四センチか。(私の身長と同じとは。)

ま、今借りている家の駐車場は屋根すらないからどうでも良いけど。(苦笑)

まずは、ステップワゴンをFREEDに続いて見てみますかな?

(その三に続く)

« 予想外の車の買換え大作戦。1:JADE、散る(血涙) | トップページ | 予想外の車の買換え大作戦。3:RP3ステップワゴンをまずは考えてみる。(その一) »

HONDA STEPWGN SPADA 1.5DSTurbo (2WD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 予想外の車の買換え大作戦。1:JADE、散る(血涙) | トップページ | 予想外の車の買換え大作戦。3:RP3ステップワゴンをまずは考えてみる。(その一) »

カテゴリー

無料ブログはココログ