« 機動戦士ガンダムTheORIGINⅥ「誕生赤い彗星」を観に行きましたな。 | トップページ | これからの季節に向けて、再度、保冷ボトル購入。 »

2018年5月23日 (水)

やはりメンドクサイ、カーボンフレームしかないか?(泣)

2019carreravelenots01

引越し直前まで悩んでは見たものの・・・。(悩)

やはり、ニューフレームはクロモリではなく、軽量を旨とするカーボンしかないのか?(汗)

KURARO2013(Shimano6700ULTEGRA)のフレームは単体(含シートポスト)で1080g。

実質的にフレーム単体は900g台ですな。(驚)

コレが、メンドクサク無いけど、ムチャクチャ重たいクロモリだと軽く1500gはクダラナイ。(涙)

そして何より価格が超高騰して最低価格域でも二十五万はするんだと・・・。(怒)

今回は長距離用のエンデュランスバイク用フレームで逝くと固く心に決め居ていますな。

理由は、この手のフレームだと大抵はシートポストの断面形状は円形であり、エアロ形状は皆無ですからなぁ、あとは多少、短めに切って置けば安心ですな。(苦笑)

フレーム自体はKURARO2013(Shimano6700ULTEGRA)と大して変わらない重さで十分だし、価格も同等(当時税抜で十八万円程度でしたな。)であれば特に文句も無い・・・。

だが!(驚)

ここ数年で、概ね全てのメーカーで価格が高騰し、かなり高いのも事実・・・。(涙)

ソコで、価格帯から相当と思える価格でフレームを検討するコトに・・・。

今回は、KUOTAは却下として他をあたる事にしましたな。

理由は、単純で行きつけの自転車店ではインターマックスの取り扱いが無いから。(笑)

ソレに・・・。

現状のKUOTAのロゴはすごくダサいから、何の未練もない。

候補は、二機種になりましたな。

まずは、写真のCARRERA ヴェレーノTS。

KHARMA2012を購入時にも実は気に成っていましたがネ、SL以来ですなぁ・・・。

価格も十九万円で、妥当ですが・・・。(泣)

不満点は、カラーリングがレプソルカラーを除いて全部マットカラーであることですな。

軍用車両じゃないんだから、艶消しではワックスも掛けられないし、第一、汚れがこびり付き易く、安っぽくも見えてナニも良い事がない。(怒)

次に検討して居るのはチネリのスーパースター。(コレも十九万円)

Cinelli_2018_superstar_frameset_980

艶有塗装で、ダークグレーがイマイチではあるものの、チネリの場合では当初検討して居たストラトファースターは高いし、第一レーシングフレームは今回は無いのでですな、エンデュランスフレームのコレしかなさそうですな。

だがなぁ・・・。(汗)

トップチューブのベント角の付けられた形状と、チェーンステーの形状が何ともクセがありますなぁ。(苦笑)

NETの記事では加速性能がモッサリ気味だとの事ですがネ、まぁ、ココは特に問題にもならないが・・・。

CARRERAは既に2019年モデルに成ってコレだし、チネリは今月末に2019年モデルが発表されると。

私の体格では自転車店に出回るフレームはSフレームが殆どだろうが、私にはXLかLサイズのフレームが必要で、チネリにするとなると2019年モデルが発表されるまで待つしかなさそうですな。

このフレームセットにはシートポストが無いのでチネリのカーボンポスト(NEOS)を合わせて購入する事に成りますな。

しかし・・・。(汗)

年々、年を追うごとにダサさに磨きがかかるチネリだと。(苦笑)

やらかさなければいいがなぁ、2019年モデル。

しかし楽しみではありますな。



« 機動戦士ガンダムTheORIGINⅥ「誕生赤い彗星」を観に行きましたな。 | トップページ | これからの季節に向けて、再度、保冷ボトル購入。 »

Talk of bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはりメンドクサイ、カーボンフレームしかないか?(泣):

« 機動戦士ガンダムTheORIGINⅥ「誕生赤い彗星」を観に行きましたな。 | トップページ | これからの季節に向けて、再度、保冷ボトル購入。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ