« 自転車専用のウェアラブルカメラを考える。 | トップページ | SONY HDR-AS300、購入。(不安) »

2018年4月 2日 (月)

結局専用品の方が使い易いのか?スピードプレイクリート専用のトルクレンチを購入。

Photo

・・・いよいよ、交換時期が近いかも知れませんな。

何の事かと?

ソレは、NORTHWAVEファイターのサイクリングシューズに取り付けているスピードプレイのクリートの事ですな。

中に、キャッチアンドリリースを制御するC型の皿バネがあるんですがネ、旧くなるとコレが折れたりするそうな・・・。

作動自体はいつも分解してフィニッシュラインのシリコン系オイル(クリート用と謳っている)を注油していますがネ、その際に今まではデジラチェにてこのクリート用に設定された非常に数値が小さく小数点第三位まで指定値があるためソレをプログラム化して今まで使用して来ましたが・・・。(汗)

デジラチェのコンパクトタイプとはいえ、やはり大きくて使い難いのも事実。(悩)

ソコで、今回購入しましたな。

Photo_2

専用のトルクレンチ。(二千八百円程度)

先端のプラスビットを取り替えができるタイプの他の同じような製品が在るようですがネ、こちらは専用品ですな。

Photo_3

ハンドルは指の形状に合わせて握りやすく、この大きさでなら取付時には大げさな事には成りませんな・・・。

トルク指定値も最初からプリセットされているかと思いきや・・・。(驚)

・・・違うじゃん!!(泣)

つまりこれでもイイと云う事か??(謎)

いずれにしても、次回分解時に限界が来ていたらクリート(五千円もしますがネ。(泣))を交換するつもりですがネ、その時に使用してみよう。

また、ソロソロ経年変化の問題(走行距離ではない)で、ソロソロ、ペダルのベアリングに封入されているグリスも交換した方がイイのか?

・・・悩みつつも使うのが楽しみになってきましたな。

« 自転車専用のウェアラブルカメラを考える。 | トップページ | SONY HDR-AS300、購入。(不安) »

Bicycle maintenance tools」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 自転車専用のウェアラブルカメラを考える。 | トップページ | SONY HDR-AS300、購入。(不安) »

カテゴリー

無料ブログはココログ