« コレで、本当に効果があるのだろうか?(謎)コンセントチューンを考えてみる。 | トップページ | ・・・。(血涙)フレームが割れましたな。(泣) »

2018年4月24日 (火)

いつの間にかコレも改修 されていたようで。

Photo_5

KURARO2013(Shimano6700ULTEGRA)購入時に、ダースで注文していたチェーンルブ。

フィニッシュライン社セラミックウェットルブ120ml。(千円程度)

セラミック粒子配合のウェットタイプのチェーンルブでですな、割とお気に入りでしたな。

ソレも遂に最後の一本が半分以下(写真右です。)に成ったので追加で注文してみましたな。

すると、写真は実は蓋があべこべで嵌めて有りますがネ、蓋とラベルが刷新されていましたな。

Photo_6

蓋はシッカリ締められない上に押して外すとあるが外れにくい使えない蓋に変更されており、不満ですな。

安っぽい金色の樹脂成形色も止めて欲しい・・・。(汗)

しかし。

それ以外に驚きの変更点と云うかなんと云うか・・・。(悩)

旧製品のオイルの色はセラミック粉の色が乳白色と云うか濃いベージュ色だったのに対して新型は・・・?

家庭製品向けのセラミックを思い起こさせるかなり明るい白色に成っている!!(驚)

友人に、某セラミック関係の会社に勤務している人が居り、そもそもセラミックとはどんな色なのかと尋ねた事が有りましたがネ、家庭で使う皿やなんかの「陶磁器」の代替製品等は白としているが、それ以外の絶縁体等には茶色や青色、黒もあるのだとか・・・。(驚)

まぁ、一般の人にはより理解されるであろう色でという事なんでしょうかなぁ?(謎)

粉の濃度もやや下げられている様で、粘度が低くサラッとした感じですなぁ・・・。

フィニッシュライン社のチェーンルブは、超ドライのWAX、通常版のドライとウェット、そしてこのセラミックのドライ(WAX)とウェットがあり、その選択に迷うモノなんですがネ、WAXは常に注油が必要で且つ、雨に物凄く弱く、摩擦係数が高いため、チェーンやギアへの負担も大きいのだろうという事で、汚れやすいとはいえ、ウェットタイプを選択していますな。

今回、何時頃に改定されたのかは知りませんがネ、性能に変化が無い事を祈るのみですなぁ・・・。


« コレで、本当に効果があるのだろうか?(謎)コンセントチューンを考えてみる。 | トップページ | ・・・。(血涙)フレームが割れましたな。(泣) »

Talk of bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にかコレも改修 されていたようで。:

« コレで、本当に効果があるのだろうか?(謎)コンセントチューンを考えてみる。 | トップページ | ・・・。(血涙)フレームが割れましたな。(泣) »

カテゴリー

無料ブログはココログ