« 今年は、運勢が最悪らしいですな・・・。(泣) | トップページ | HGUC1/144MS-14F(s)ゲルググマリーネ製作記2:取り敢えず、二機とも塗装手前まで完了。 »

2017年1月14日 (土)

1/350 ジプシーデンジャー、高過ぎるけれども、購入。(汗)

Usa

・・・ジプシーデンジャーとは。

謎の大型生物「怪獣」を駆逐迎撃する為に人類が建造したヒト型大型兵器であるイェーガーの第三世代型の名前ですな。

詳しくは映画「パシフィックリム」をご覧ください。(笑)

さて。

このほど、価格が何と七千円以上もするバカ高いキットが聞いた事も無いメーカーですがネ、マックスファクトリー社とやらから出ると云う事で購入しましたな。

アメリカ製イェーガー・・・。

このダサすぎるデザインは正にアメリカ人にしか分からんでしょうなぁ。(泣)

だが!

(息子)「スゴイじゃん!!(感動)ジプシーじゃん!!」

・・・大のファンが我が家には居ますからなぁ、息子は大喜びと。

箱の大きさは概ねバンダイの1/100MGシリーズとほぼ同じくらいですな。

Jd

内容は、コレマタMGとほぼ同じような感じのフレーム部品と外装の装甲パーツに大別される構成でですな、まだパーツの合いとかは分かりませんがネ、割と塗装しやすいかもしれませんがねぇ・・・。(汗)

プラスティックの材質がなぁ。

Photo

外装は通常のプラ素材みたいですが・・・。

Photo_2

フレーム部分は何とABS樹脂製なんでコレは、塗装方法を誤ると割れるかもしれない。

武装関係も、お約束のプラズマキャノンから、折り畳み式の刀も再現されますな。

Photo_3

左右貼り合わせの部分も多く、コレは接合面加工がメンドクサそうですがネ。

ギミックとして、リアクターだか何だか分かりませんが、胸の部品等が光らせる事が出来る部品や、エエ加減そうなマーキングのデカール(水転写式)が付属し、関節部には勿論ポリキャップ付きですなぁ・・・。(驚)

Photo_4

但し電池は別売りです。(笑)

組立説明図は中々の分厚さですがネ、資料性は薄いので、コレはDVD見るしかないかと思いますなぁ・・・。

Photo_5

カラーリングに至っては「お好みで塗装ください」ですからなぁ。(大汗)

それにしてもスケールがスゴイ!

1/100では無くて1/350ですな。

ドンだけデカいかですなぁ。

このシリーズは他にロシア製のもあるのでご興味のある方は是非ご検討を。


« 今年は、運勢が最悪らしいですな・・・。(泣) | トップページ | HGUC1/144MS-14F(s)ゲルググマリーネ製作記2:取り敢えず、二機とも塗装手前まで完了。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/350 ジプシーデンジャー、高過ぎるけれども、購入。(汗):

« 今年は、運勢が最悪らしいですな・・・。(泣) | トップページ | HGUC1/144MS-14F(s)ゲルググマリーネ製作記2:取り敢えず、二機とも塗装手前まで完了。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ