« 珍しく、芸能ネタについて考えてみる。 | トップページ | G-SHOCK MULTIBAND6(マルチバンド6)購入。 »

2016年8月28日 (日)

EF-M28mmF3.5ISSTM、購入。

Photo_2

・・・結局購入してしまいましたな。

Canonのソレもノンレフ一眼用の色物Macroレンズ。

今回は、本体に専用のフードと43mmの純正プロテクトフィルターを購入しましたな。

概ね四万円程度ですな。

このレンズの最大の特徴は、何と接写用のリングライトを「内蔵」している所に有り、マクロもモードが二つある事でしょうなぁ・・・。

Led

ただなぁ・・・。(汗)

恐らく、スーパーマクロモードの場合、所詮はEOS M 3のAF精度ではピントが合わないのではないか??(経験として、残念だが、PowershotG1X MarkⅡよりは「ややマシな程度」であるのは否定出来ない。)

しかし、画質は結局のトコロ、センサーサイズがAPS-Cに拡大されているのに、また専用の標準域のレンズなのに、PowershotG1Xの「ソレ」より劣る、特に、解像度とシャープネスの無さには怒りを禁じ得ず、このレンズか、或はEF-M22mmF2ISSTMにすべきかで随分悩みましたがネ、結局、システムとして必須のMacroレンズを購入しましたなぁ・・・。

使用方法は、レンズを装着し、専用のロッキングスイッチを操作して通常マクロかスーパーマクロかのモードを選択し、ライトが必要ならば、ココはイマイチなトコロなんでしょうがネ、フード+フィルターを上の写真のように外して撮影するだけですな。

Photo_3

フィルターは専用フードのなんと前面に捻じ込む方式ですな。

フードも、LEDライト部の横に捻じ込む方式です。

背面のマウント面は、結局、EF-Mレンズの場合は、標準ズーム以外は55-200mmだろうと、このレンズだろうと遺憾ながらプラマウントですな。(泣)

Photo_4

そのお蔭か、かなり軽量ですし、まぁ、コレでもイイかと云う気に成りますな。(苦笑)

Photo_5

スーパーマクロモードでの撮影だとココまで寄れます。

だが!(血涙)

ナカナカ、ファームアップでどうやら速度は増速されてもピントがすこぶる合い難いのにはウンザリ気味ですなぁ・・・。(号泣)

とは云いながら、まぁ、28mm単焦点として転用も出来るし、解像感は向上しているようなので、使っていこうと思って居ますなぁ・・・。

« 珍しく、芸能ネタについて考えてみる。 | トップページ | G-SHOCK MULTIBAND6(マルチバンド6)購入。 »

Canon EF Lenses」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF-M28mmF3.5ISSTM、購入。:

« 珍しく、芸能ネタについて考えてみる。 | トップページ | G-SHOCK MULTIBAND6(マルチバンド6)購入。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ