« レッドブルエアレース千葉、二度と観には行かない!(激怒)その二:アレはダメ、コレもダメかァ!? | トップページ | レッドブルエアレース千葉、二度と観には行かない!(激怒)その四:最終回だけはカメラの話を少し。(笑) »

2016年6月 8日 (水)

レッドブルエアレース千葉、二度と観には行かない!(激怒)その三:ソレは無いだろう!(激怒)

(その二からの続き)

そして迎えた予選が無い、決勝戦当日。

昨日は、散々だったが、今日は果たして?

因みに、その朝のニュースで、関東地方は今日から梅雨入り。

そして横浜は?

・・・雨。(号泣)

心配が的中しましたな。

傘類の持ち込みは規約で一切の持込が禁止されているが・・・。(尤も規約に関する具体的且つ詳細な案内は一切無い訳だが。)

自宅から、海浜幕張駅までの道の途中、レインポンチョ(又はカッパ)を着て行けと云うのか?(冷笑)

・・・馬鹿ばかしい!(怒)
没収でも構わんので傘を使おう。

向こう(舞浜周辺)も十二時くらいまでは予報だと雨だそうだし。

装備を雨対策用に折畳傘、レインポンチョ、レインキャップ、レンズ用のレインカバーにビニールのゴミ袋にドライバッグをカメラバッグに装備してやや重い足取りで海浜幕張駅に到着。

何と、(もう)雨が上がっている!(驚)

昨日に恐らく、Bエリアの観客から苦情が出たのかは知りませんがネ、今日はBエリア用ゲートの案内が駅から少し離れた地点から有りましたが・・・。

ソレを予め想定さえもできないとはなぁ。

(運営側)「いや、HPに道行きの地図を書いて用意したはずだが。(冷静)」

・・・イヤ、「客商売の何たるか?」って、理解して(出来て)いるのかネ?(笑)

検問所通過の為の行列は相変わらずでしたが、一応、当日券購入組と私の様に二日間通し券購入組で行列は分けられていましたが、相変わらず、カメラとそうでないエリア組とは混ぜられていて、私がゲート直前の位置まで来る頃になるまで又しても「専用ゲート」の設置は無かったですな。

さて、問題の持ち物検査は何故か、傘は昨日と同様に剥き出しにしてサイドポケットにさしてましたがお咎めなし。(謎)
他の人もバックパックにあからさまにイスなのに、ソノママスルーさせて平気とはつくづく、その程度の低さが鼻について仕方がない。(呆)

カメラ席入り口には相変わらず歩哨にベスト着ろと怒られている人を見かけつつ、入ると、今日は専用の公式レジャーシートを広げて、自席を養生してから昼飯をすぐに食べておこうと、もう早速行列に成っている(皆さんも考える事は同じか。(苦笑))露店に並んで、焼き肉どんぶり(九百円)を注文しましたが・・・。

作り置き品なんだと思ういますがネ、もうスッカリ冷えている。(号泣)
席まで戻って食べるのがもうめんどくさく成り、立ち食いで胃の中に掻き込んでから、コレマタ一カ所しかない「ゴミ捨て場」ブース(なんと、ソコにゴミ分別の為に「監視要員」として五人のスタッフが張りつけられている。)に行き、ゴミを処分してから席に戻りましたな。

今日は、雨上がりの曇天であり、風は昨日ほどではないがやはりソレなりに吹いて体感温度は実気温より恐らく五度ほど寒く感じられるコンディションとなりましたな。

私は、どうせ、雨具を付けるしと考えて迂闊でしたが昨日と同じ半そで半ズボンのいでたちでしたのでかなり寒い。

他の特に女性の方では薄着で来てしまった方は、カッパを取り敢えず着込んで対策するしかないと。

ソレで、自分もレインポンチョを着込んで(ソレでも少し寒い)撮影しているとですな。(激怒)

(歩哨)「・・・あの、ベストが見えるように雨具の上にベストを着てください。」

(私)「は?コレはポンチョだから上から着込むと動きにくくなるんだけどな?」

(歩哨)「イヤ、他の方は見てください、上からとか来ていますけど?」

(私)「カッパのヒトでしょ?私はそれは持っていなくてコレしか無いし、寒いんだから仕方ないだろ?何を云っている!」

(歩哨)「・・・あーー、そうですか。」

ナニが、「あーー」、なんだ?(激怒)

もしかして、実際に雨天でもレース自体は開催だった場合、ベストを常に外に晒すように着用しなければ、撮影は許さないと云う事か?(失笑)

ソモソモ、ベスト、ベストと一々繰り返しているが、ソレを入場時に手渡し、着用してからエリアに入れとか、何の事前案内も無く、自分たちで決めた規定を当日の出たとこ勝負で強要することしかせずに何が運営管理なのか。

ソレに、今まで他の一部の人にはチョロチョロと注意をして徹底させているくせに、周りにデカい組立式のレジャー用のイスに大きなレジャーシートを広げている人がゴロゴロいるのに何故、そう云う連中はスルーなんだ!!

ソコまで云う、又はやるなら徹底的に漏れなく規制管理すべきであろう。
持ち物検査からして「目の粗い大きいザル」なのに。(激怒)

現場の運営管理も物凄く中途半端で、何より現地スタッフの口の利き方が酷すぎる。(怒)

その後は、歩哨は私には何も云わなくなりましたが、もうヤッてられなくなって、決勝戦開始後十五分後に会場を出ましたな。

因みにスモーク発煙装置が故障で煙が出ず、一秒のタイムペナルティを課されてしまった室谷機はコレですな。(ROUND14時)

1_2

見事にBREITLINGのヘルメットは目立つどころか分からない感じに・・・。(号泣)

問題の公式レジャーシート、特製ベストは監視員の見ている前でゴミ袋にリストバンドを引きちぎりながら全部投げ捨てましたな。

まぁ、そのレベルでは当たり前ですが、退場ゲートにつっ立っていたスタッフからは「ありがとうございました。」の言葉すら無い訳ですがネ。(笑)

・・・今回のこのイベントばかりは最初から最後のかなり手前までの段階ですら本当にアタマに来ましたな。(怒)

帰路は私と同じ理由なのか数人の人が歩いていましたが、反対側にはコレから観に行く人達がゾロゾロと大勢ゲートを目指して歩いている・・・。

ココからは人の好き好きだから、ご自由なんでしょうが。

しかし、私としては声を大にして、イヤ、拡声器のボリュームをMAXにしてから大声で是非、云いたい。

【教訓】このイベントは(何が有ろうと、)絶対に行かない方が良い!!(真剣にそう思う。)

因みに。

鈴鹿サーキットのHPで今年のF1のチケットの料金を調べてみると。

確かに「空のF1」と(僭)称するイベントのステータスとしては当然の料金額ですなぁ。(納得)

しかし。

そのレース自体の内容ではなく、運営方面の内容は総合的に、陸のF1(アノ悪名が非常に高かった富士スピードウェイ開催時を除いて。)のレベルからは何もかもが程遠く、飛行機の飛行展示イベントとしては基本的に入場無料の自衛隊の航空祭からも著しく劣るのは経験から明白。

ここ数年無かった多額の無駄金ならびに貴重な時間を無駄に使ってしまったと後悔する事、頻り。(号泣)

なお、今回の失敗を基に、軽量で小さく折り畳める自転車用のレインジャケット(ウィンドブレイカー代り)を購入し、カメラバッグに入れる事にしましたな。

・・・コレだけは収穫でしたな。

さて、次回はカメラの話をようやくするとしますかな?(笑)

(その四に続く)

 

 

« レッドブルエアレース千葉、二度と観には行かない!(激怒)その二:アレはダメ、コレもダメかァ!? | トップページ | レッドブルエアレース千葉、二度と観には行かない!(激怒)その四:最終回だけはカメラの話を少し。(笑) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

同日にエアレース行きましたが、記述されてることについて、別に気になりませんでした。期待し過ぎ、要望しすぎなんじゃないんすか?
どのイベントだってあんなもんだし、そもそもイベント運営は想定外の連続ですからね。運営したことない人は理想論でしか語れないんすよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レッドブルエアレース千葉、二度と観には行かない!(激怒)その二:アレはダメ、コレもダメかァ!? | トップページ | レッドブルエアレース千葉、二度と観には行かない!(激怒)その四:最終回だけはカメラの話を少し。(笑) »

カテゴリー

無料ブログはココログ