« リアディレイラー破損防止用ガードパーツ購入。(今頃?) | トップページ | 息子用のロードバイクをいよいよ本気で考えてみる。(嬉) »

2016年5月 2日 (月)

KURARO2013(Shimano6700ULTEGRA)用に使うタイヤはIRC社ASPITE(PRO)700×24C(DRY)で決めましたな。

Irc

結局、KUOTA KURARO2013(Shimano6700ULTEGRA)用のニュータイヤはコレに決めましたな。

IRC社 ロード用フラッグシップのASPITE PRO(700C×24C)のドライ路面用ですな。

ビットリアのタイヤと価格は大して変わらないですが、僅かに安い一本四千八百円程度。

何でも、サイドウォールに空力的効果を出すための整流フィンが成形され、対パンク性能も高くグリップ性能も、ウェット時のグリップ性能も確保され、まぁココからは実際に走り始めないと何とも云えないですがネ、浮砂に対しても十分な対策は取られている製品なんだとか・・・。(驚)

あくまで自転車店の受け売りでしたが。(汗)

コレは、当ブログにご意見を頂戴した方からも(オートバイの世界ですが)、IRC社のタイヤは真円形状としての成型技術に優れる、つまりタイヤとしては基本の「転がり易い」のが特徴だとか・・・。

重量も、サスガにフラッグシップだけあり、230gであるし、何より・・・。

トレッドパターンはミシュランの様に「ツルツル」の味気ないモノではないし、コンチネンタルの様に「変な模様」でもないパターンなのが気に入りましたなぁ・・・。
Irc_2

空力性能にも配慮しているのなら、エアロホイールに装着するのは間違いではないし、寧ろ好都合で有ろうが、その効果の程は??(笑)

グリップ性能が高いのはイイが、ビットリアのディアマンテラジアルPROはどちらかと云えば乗り心地を良くする為に割と接地感が今一つあやふやと云うか、何だかブニョブニョした感じでしたがネ、多分今回のこのタイヤではダイレクト感が有るだけ振動がやや大きくハードな感じなんだろうか?(楽しみ)

製品の包装紙の裏蓋には「がんばろうね!東北」とあるが・・・。

今は、何度も割と大き目の余震が続く熊本県の被災されたお気の毒な方々の為にも「がんばろうね!熊本」の文字も加えて頂きたい。

私の部下のご両親も被災されていて、本当に大変ですな。

まぁ、ソレはともかく今度の整備時にタイヤを交換し、早速、走ってみよう!

楽しみですなぁ。

・・・と思って居たんですがネェ。(怒)

ホイールにタイヤが硬すぎてどうしても嵌らない!!(激怒)

何と硬いタイヤなのか、コレ!?

・・・仕方ない、別のにするしかないかも。(血涙)

弱りましたなぁ・・・。(号泣)

« リアディレイラー破損防止用ガードパーツ購入。(今頃?) | トップページ | 息子用のロードバイクをいよいよ本気で考えてみる。(嬉) »

KUOTA(Bike of Italian manufacturer)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« リアディレイラー破損防止用ガードパーツ購入。(今頃?) | トップページ | 息子用のロードバイクをいよいよ本気で考えてみる。(嬉) »

カテゴリー

無料ブログはココログ