« 真面目に不要で、使えない装備、ソレは。(怒) | トップページ | 2016ロードバイクインプレッションを購入。しかし、今年は異変が!(汗) »

2016年2月12日 (金)

「おとーさん、一緒にやろうよぉ!」(by息子):オイオイ(大汗)

Photo_3

参考:実に三十年振りですなぁ・・・。(驚) (記事)

 

あれから、息子は、プラレールで止めとけばいいのに、鉄道模型が気になって仕方ないと。

 

横浜のヨドバシに行くと、最近はウルトラマンや妖怪ウォッチコーナーに行くのもソコソコに鉄道模型コーナーに行く始末と。(汗)

 

(息子)「ねーねー、おとーさん、ボクと鉄道模型一緒にやろうよぉ。」

 

(私)「ムリだ。おカネがスゴク掛かるし、アレは大人の趣味なのに、おとーさんのおじいちゃんが無理して買ってくれたものだ。」(汗)

 

(息子)「なんでだよぉーー!!おとーさんも、子供だったじゃん!!(大泣)」

 

・・・まぁ、そうなんだが。

 

(私)「じゃ、おとーさんと同じ様に、お前のおじいちゃん(=私の父親)に頼んでみろ。多分、「そら、アカンやろ。」で終わると思うがな。(笑)」

 

・・・で、息子は電話で頼んだんですが、正に私が云った通りのセリフを云われ落胆と。
・・・で、孫に「おじいちゃん、キライ!」と云われ、父親も落胆と。(笑)

 

しかし・・・。

 

実際に、やるとなると一体いくらくらい(今時の価格で)かかるのだろうか?

 

ソレで購入してみましたな。

 

1.TOMIXの総合カタログ
2.KATO(関水金属)の総合カタログ
3.同社のレイアウトと、ジオラマガイドブック
4.3が余りにもペラペラな内容なので、教科書代わりに「鉄道模型の教科書」(=ソノマンマじゃん!)

 

全部で八千円も無駄遣いと。(泣)

 

・・・ホウホウ。

 

なる程ねぇ・・・。(驚)

 

価格は、私のガキの当時から電車単体の場合、約三倍(驚)、まあ、通貨、資源価格等に裏打ちされた物価デフレートからコレは当然なんですがネ、代わりに当時よりはシステム化されて、接続もより分かりやすく、使い易く成っている様ですなぁ・・・。

 

ビビる事に今時は、電車のライトは全て点くのが当たり前で、KATOの場合はサウンドカードで音が出るとか、TOMIXは無線操作、カメラ設置が出来るとか。

 

何でもプログラム制御の完全自動運転も出来るとか。

 

そうか、去年のCP+でCanonブースでEOS KissX8iの動画用AFの説明用に鉄道模型の電車からのカメラ映像が使われて居ましたがネ、コレだったか。(苦笑)

 

更には、駅やらビルやら、山を作る石膏を染み込ませた(意味が違う?)素材やらが非常に充実していて、挙句には線路を敷く為のベニヤのボードまで有ると。(驚)

 

コレだけ品揃えが充実しているなら大丈夫か?

 

まずは、ベニヤボードを一枚買ってソコに、レールの基本セット、車輛のセット、ソレにパワーパックを買えば走るし、あとはテキトーに家やら駅やらを置いて、草地の表現等は「教科書」を見ながらやれば何とかなる??

 

ソレで、概ね計算すると、約八万円と出ましたが・・・。(汗)

 

やはり、(たったコレだけの)最低の内容でもコレだけかかると・・・。

 

まてよ?

 

当時私が買って貰ったレイアウトの寸法はレール部分だけで900×1800mm。

 

コレに家やらを置くとなると更に大きくしないとイケない。

 

・・・!!

 

レール部分の寸法はほぼ、畳、一畳分では?

 

と云う事は、上記で計算しているベニヤ板のボードは一枚では実はムリなのか?

 

あ!

 

カタログもその大きさではボードは三枚は必要だと書いてあるように見える。

 

仮に上手く作ったとしても、置き場所が無い。(号泣)

 

諦めた訳ではないが、ムリが有るな、息子。

 

もう少し、考えてみるしかないですなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 真面目に不要で、使えない装備、ソレは。(怒) | トップページ | 2016ロードバイクインプレッションを購入。しかし、今年は異変が!(汗) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 真面目に不要で、使えない装備、ソレは。(怒) | トップページ | 2016ロードバイクインプレッションを購入。しかし、今年は異変が!(汗) »

カテゴリー

無料ブログはココログ