« BANDAI 1/100 MG MSN-04 サザビー製作記1:購入して後悔。(血涙) | トップページ | 「おとーさん、今年は如何するのぉ!(怒)」(by息子) »

2016年1月 4日 (月)

実に三十年振りですなぁ・・・。(驚)

Photo

このブログをご覧頂いている、皆さん。(少ないでしょうが。(泣))

 

新年、あけましておめでとうございます。

 

二〇一六年も宜しくお願い致します。

 

さて。

 

今年も、帰省はしたものの・・・。(号泣)

 

例により、やる事が無いのでですな、車にKURARO2013(Shimano6700ULTEGRA)、デュランダル号を積んで、専ら実家周辺を早朝から走って居ましたが・・・。

 

今年は、嫁と息子は冬休みに成ったと同時に先に彼女の実家に帰らせ、その後、私と合流し、私の実家に帰省した訳ですがネ。

 

(息子)「おとーさん、酷いよぉ!!(泣)」

 

(私)「ハァ!?何がだよ?」(驚)

 

(息子)「こんなイイ物を持ってたんなら、教えてよぉ!!(号泣)」

 

・・・それは何かと?

 

「趣味の王様」こと、鉄道模型のレイアウトシステムですな。

 

実家の押し入れの奥のそのまた奥に封印(笑)されて居た物を発掘したようだな、息子。

 

一九七九年当時に、祖父に、一年近く前から正に「あの手この手」の交渉を事有るごとにガキのサル知恵程度の内容で有ろうと続け、直訴状(=手紙)まで送り付けつつ、買って貰った正に「宝物」だと。

 

なので、その時の苦労の思い出(笑)が強烈だっただけに未だに捨てずにしまい込んでいたんですな。(汗)

 

トコロで、未だにプラレールを大事にして遊びまくっている息子。(ソロソロ、卒業してくれ!!)

 

最近も、モーターがイカれた動力車を五台(!)も修理に(コッソリと)出し、ばれて嫁にはいたく怒られましたがネ。(涙)

 

ソレから比べれば、全く別物の超精密な「オモチャ」であるのでですな、大喜びと。

 

だが!!

 

高温多湿の押し入れの奥のソノマタ奥に、三十年以上仕舞い込まれて居たソノ電車は果たして動くのか?

 

更に。

 

接続方法が分からん、と云うか、忘れてしまった。(取説は無い。)

 

記憶を只々、「捻り出し」ながら取り敢えず組んでいく事に。

 

私のシステムは縮尺はHGUC1/144キットとほぼ同じの確か1/150のNゲージで、電車は湘南電車系列の物でしたな。

 

間抜けにも取説は失ってしまったものの、当時モノのカタログが出てきましたがネ、単線で、ポイント二基にて、対面型駅に引き込める基本セットNo.3と云うモノを祖父は購入してくれた様で。

 

ソレに、制御装置の「パワーパック」と接続線のDCフィーダーが有れば電車は走るんですな。

 

因みに当時の物価下で、購入するためには三万円も必要だったようで。(大汗)

 

その制御装置はコレですな。
パワーパック本体両脇に装着されているコントロールボックスは電動式ポイント(=切替線)は配線する事で、自動で動くし、勿論、手動でも動きますなぁ・・・。

 

Photo_2

(息子)「スゴイ!お家の電気(コンセントからのAC100V電源)で走るの??コレならエネループ要らないねぇ!!」(興奮)

(私)「ソレに前進、逆進も出来るし、走る速さもコントロールできる。」

 

(息子)「エェ!!(驚)スゴイじゃん!おとーさん、ウラヤマシイよぉ!(絶叫)」

 

・・・確かに。
当時、家に遊びに来た友達で、一部のスポーツバカ(笑)を除いてはみんな同じセリフを云って居たのを思い出したんですなぁ。(苦笑)

 

因みに私は当時、蒸気式機関車のD-51が欲しくてお金を貯めて購入したものの、程なくバスケットボールに没頭するように成り、結局、貨車は買わずじまいでしたがネ、取り敢えずコレも動くとイイが・・・。(不安)

 

Photo_3

ソレで。

 

・・・!!

 

スゴイ、ポイントはスグに壊れて一基はスグに動かなりましたがネ、もう一基は問題無く作動しましたな。

肝心の湘南電車は、やはり動きませんでしたがネ、D-51は驚きましたが走りましたな。

 

(息子)「おとーさん、スゴイよ!!おとーさん、コレの新しいの買おうよぉ!!」(大興奮)

 

確かになぁ。
だが、ムリだムリ!!(血涙)

 

元帝国陸軍将官で、実戦を多くの戦場で経験したが故に規律順守と経過ではなく、為した事の「結果」の内容に非常に厳しく、酒豪で物知りでは有りましたが、他の孫達の中で、特に私には厳しかった祖父でしたがネ、何故か、私がねだった、イヤ、計画ずくで交渉した物だけはイロイロと購入してくれた祖父。

 

お蔭で、妹を始め、いとこ連中からは今だに非難ゴウゴウなんですがネ。(汗)

 

もう亡くなって二十年近くですが、再度、ありがとうと云いたいですなぁ。

 

もうずいぶんと墓参りもしていないし、今年は息子と行くとしますかな?

 

 

 

 

« BANDAI 1/100 MG MSN-04 サザビー製作記1:購入して後悔。(血涙) | トップページ | 「おとーさん、今年は如何するのぉ!(怒)」(by息子) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実に三十年振りですなぁ・・・。(驚):

« BANDAI 1/100 MG MSN-04 サザビー製作記1:購入して後悔。(血涙) | トップページ | 「おとーさん、今年は如何するのぉ!(怒)」(by息子) »

カテゴリー

無料ブログはココログ