« 果たして溜飲は下がるのか?EOS M 3 購入を検討してみる。 | トップページ | 蒼き流星SPTレイズナーと云うアニメを観ましたな。 »

2015年11月19日 (木)

BANDAI HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム製作記1:リバイブだそうで。

Photo_6

中坊の頃に初めて製品化されたガンダムのプラモデルは1/144で、300円。

卒業も迫った小六の冬、アニメ好きな友人に普通のアニメと違うと力説して紹介してくれた番組。

ソレが機動戦士ガンダムでしたな。

ソレから進学して、発売されたプラモデルでもガンダムは三個も購入して作りましたな。

その後、ガンダムのプラモデルはBANDAIの収益源として中心の存在で、番組違いとはいえ、次々と違う種類のガンダムのプラモデルが作られる中で、この初代ガンダムも次々とアップデートされてきたようですな。

それで、写真にもあるように最近、生誕(笑)三十五周年の記念だかは知りませんがネ、HGUC1/144RX-78-2ガンダムも最新型に更新されたとの事。

Photo_7

価格は七百円程度ですが、要するに倍以上に高価になって居るという訳ですなぁ。

内容は、カメラアイとビームサーベルの刃はクリヤパーツに成り、塗装しなくてもイイ成形色で、四枚程度のランナーに纏められ、信じられない位に可動範囲が広い様で驚きですなぁ。(汗)

武装も、基本のシールド、ライフル、バズーカの三点セットで、カッコいいと。

(息子)「やっぱり、ジムよりカッコイイ!!」

・・・まぁ、確かにそうなんだが、チミにはジムの「美学」は分かるまい。(笑)

いずれはこのガンダムベースのジムのリバイブ版が出るんでしょうな。

多分物凄くカッコよすぎるジムなんでしょうなぁ。

楽しみですがネ、ソレまでに今のジムを完成させんとでしょうなぁ。(汗)

« 果たして溜飲は下がるのか?EOS M 3 購入を検討してみる。 | トップページ | 蒼き流星SPTレイズナーと云うアニメを観ましたな。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BANDAI HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム製作記1:リバイブだそうで。:

« 果たして溜飲は下がるのか?EOS M 3 購入を検討してみる。 | トップページ | 蒼き流星SPTレイズナーと云うアニメを観ましたな。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ