« 北海道の「お手軽な味」を思い出しつつ、初めて観ましたな。 | トップページ | HGUC 1/144 RGM-79 ジム製作記3:ペーパー掛け完了。 »

2015年6月 8日 (月)

新型ステップワゴンを見ましたな。

(嫁)「車がオカシイの(汗)」

 

(私)「どういう風に?音がおかしいのかい??」(汗)

 

(息子)「なんかねー、車が傾いてるんだよ」

 

(私)「パンクじゃないのか?」

 

(嫁)「あ、そうよね。パンクなんてした事がないから・・・。」

 

・・・その前にまずは異常を調べる為に車の外観を少なくとも見ると教習所で習わなかったのか、嫁。(呆)

 

で、見てみると左前輪がパンクしてましたな。
ジャッキで上げてみるとクギを踏んでましたな。

 

チヤッチャと応急タイヤに付け替えましたな。

 

ソレで、ディーラーに持ち込んでタイヤを交換するついでに六か月点検もする事に。

 

ソコで、最新型のSHUTTLEを見ようかと思ったんですがネ。

 

・・・ありませんでしたな。(落胆)

 

しかし、ステップワゴンはありましたな。

 

横浜にいる現状であれば、寧ろコレか、オデッセイがあれば、私のKURARO2013(Shimano6700ULTEGRA)と息子のRFL Radford-Limited 2014改 (Simano

 

Tiagra)、ここだけはやや苦しいかもしれないが、嫁のRSM RSW SportMixte2015 (Shinano ALTUS)の三台を積載し、旅行に必要な装備一式を車内に放り込んでも三人が余裕で乗れそう。

 

オデッセイはでかいボディで2.4LのNAエンジンなのは以前使っていたステップワゴン24Zと同じなので特に問題はないが、スライドドアがないのがネックだし、維持費も高めなのが欠点でしょうなぁ・・・。

 

その点、ステップワゴンなら、エンジンまで今回、フィットと同じの1.5Lにターボを付けたダウンサイジングターボで、車体も5ナンバー枠内にあるので、今のフィットシャトルと維持費は変わらないと。

 

ターボ付きなんで燃料費はかなり悪化するでしょうがネ。
しかも、車体重量は1700キロもある。(かなりデブですな。)

 

それに日本人家族専用に開発されたファミリーカーなのに回転半径は5.7もある。(号泣)

 

ソレで、気になるのがこの欧州から来た環境にやさしいパワーユニットのダウンサイジングターボとやらですがネ。

 

なんか、ビンボー臭い、セコイという感覚でいるのは私だけか?(汗)

 

要するに、「強化対策もテキトーな普通のエンジン」に小径シングルターボチャージャを取り付け、ウエストゲートバルブの制御自体を電子制御に置き換えレスポンスを最低限よくして、トルクを補正した、しかし、小排気量エンジンを使う事で付加ディバイスのターボ付きとはいえ二酸化炭素等の排出量を最低に抑えようと、また、燃料消費も抑えようという物に視点を置いたこのエンジン・・・。

 

実用で、そう、我が家のような内容で車内に重たいものを満載しても2.4L NA並の走りが実現される、ムリでも限りなくそれに近い走りは可能なのか?

 

尤も、非常に視界が開けた運転席に室内は非常に広くなり、噂のわくわくゲートは何となくドア開閉がやりづらい感じですがネ、使える内容で、サスペンションも多少の改良がくわえられているのもいいですなぁ・・・。

 

その割にはブレーキがそのままというのだけが不満でしたがネ。

 

・・・買い換えようかな?(笑)

 

(嫁)「家は、シャトルでイイの!!(怒)」

 

・・・申し訳ございません、云ってみたかっただけです。(血涙)

 

 

 

 

« 北海道の「お手軽な味」を思い出しつつ、初めて観ましたな。 | トップページ | HGUC 1/144 RGM-79 ジム製作記3:ペーパー掛け完了。 »

HONDA STEPWGN SPADA 1.5DSTurbo (2WD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型ステップワゴンを見ましたな。:

« 北海道の「お手軽な味」を思い出しつつ、初めて観ましたな。 | トップページ | HGUC 1/144 RGM-79 ジム製作記3:ペーパー掛け完了。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ