« サーキット内移動用バイクを考えてみる。 | トップページ | HGUC 1/144 RGM-79 ジム製作記1:「チョー弱いやつじゃん!!(号泣)」(by息子) »

2015年5月27日 (水)

finemolds 1/72 (ノースロップ)グラマンF-14Dトムキャット製作記1:雑誌の付録とは!(驚)

F14

又しても購入してしまった。

イヤ、し始めたというべきか・・・。

こう云うのを、「マガジンキット」と云う様ですなぁ。

Photo

横でスイマセンな。(汗)

モデルグラフィック誌は今月号から三号連続でこのマガジンキットを続け、何でも豊橋市(愛知県)のメーカーだそうですがネ、ファインモールド社と提携し、1/72F-14Dトムキャットのキットをリリースすると。

今月号だけで2130円ですな。

モデルは、同機のラストフライト部隊のVF-31「トムキャッターズ」のCAG(Commandering Air Groups=飛行隊長)機の様ですな。

個人的にはやはり、VF-84(Jollyrogers)のF-14A+にして欲しかったんですがネ、なんせ、早々に解隊した飛行隊では、しかもソレでは「最強」には成らないので、仕方ないでしょうかなぁ?

雑誌の中身はほぼF-14のハナシで埋まって居ますな。(汗)

…仕方ありませんがネ。(笑)

ソレで、キットの中身はまずは機種周りとデカールが入って居ますな。

Photo_2

・・・。(汗)

タミヤのゼロ戦並に「繊細な部品」の塊ですなぁ・・・。

物凄く細かく薄く、そして細い部品のてんこ盛りでですな、もう眩暈が・・・。(泣)

機種周りと謂えども、とても1/72とは思えない細かさで、コックピット周りの凄い再現性が有るのは、もはや「基本」で何と20mmバルカン砲やAPG-9のルックダウンレーダーまで造るようになっていますなぁ。(驚)

この写真の部品などは正にアルティメットニッパーでもなければ切り離せそうにない・・・。

Photo_3

スゴイですなぁ。

しかし、まだこの後には胴体、翼がまだあると。

しかも!

雑誌のふれ込では、「雑誌形式だからコストダウンできて安い!」だそうですがネ。(悩)

よく考えてみれば、幾ら細かくて再現性が高いとはいえ。

毎号2130円の場合、雑誌自体のお値段は800円ほどだと仮定して、1310円。

これを三倍で、3930円。(大汗)

ソレに。

ミサイルは姉妹紙「スケールアビエーション」(←そんなのあるんだ!)の2500円も出さねばならない。

武器セット(笑)が、正味1500円程度だとして合計では?

・・・5430円(マジ?)

やはり高い、イヤ高過ぎではないか、MG誌殿??

(MG誌)「じゃなんで、買うと決めたのか?」

・・・だよねぇーー。(号泣)

こうなったら「最高」(に高い)のF-14Dを作ろうじゃないか!

(嫁)「バカは死ななきゃ治らないとはこの事よねェ。(怒)」

(息子)「ジバニャンのふろくは無いの?」

・・・あるわけないよなぁ、コロコロコミックじゃないんだから。(号泣)

(その二に続く)

« サーキット内移動用バイクを考えてみる。 | トップページ | HGUC 1/144 RGM-79 ジム製作記1:「チョー弱いやつじゃん!!(号泣)」(by息子) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サーキット内移動用バイクを考えてみる。 | トップページ | HGUC 1/144 RGM-79 ジム製作記1:「チョー弱いやつじゃん!!(号泣)」(by息子) »

カテゴリー

無料ブログはココログ