« ワインダーが遂に壊れましたな。 | トップページ | 今年は、いよいよ、「真打ち」である超望遠レンズの購入の年。しかし・・・。(悩) »

2015年1月19日 (月)

ようやく、国産戦闘機の「卵でもないモノ」が飛ぶらしい。

1526627__main

未だに作っていない、ゼロ戦52型の実機見学に行った先で説明にも有りましたが・・・。

タダの極東の小さな未開の島国(ごとき)の人間が正に「見よう見まね」で航空機を何とか製作出来ていたという認識が、真珠湾攻撃時の段階でスッカリ当時の世界基準でも別物の高性能戦闘機を造りだし、且つ安定した品質で量産までこぎつけ、実戦で大戦果を出せるまでの結果に驚愕した訳でですな、戦後、アメリカはその航空機方面の技術力を二度と復活させない様に、つまり、日本人の「ソレ」にビビって、多くの航空機スペシャリストな技術者を他の分野に配属させて、「根絶やし」にしていったそうですな・・・。

三菱のF-2戦闘機、麻生政権時に実のトコロ国が要求した性能が無いと発覚して大幅に調達機数が削減された機体・・・。

大学生の時、実は友人の父親はその設計に携わって居たそうで(ホントのトコは分からないが。)、その時の話はシザー翼の純国産デザインの機体になると云って居たのに・・・。(泣)

結局はアメリカの「商売」が絡んで、F-16パクリ品に早変わりで、彼は結構父親の仕事ながら落胆して居たのを覚えていますな・・・。(泣)

それで、「平成のゼロ戦」??

・・・トンデモナイお話で且つ、違和感アリアリですな。

だが!

今回はアノ、ショーも無いカネ食い戦闘機F-35J調達が功を奏したか(笑)、今度こそ、平成のゼロ戦が出来るかもしれませんな。

なんせ、もうアメリカ品の機体を四十機も買い、整備拠点として必要経費の一部を肩代わりしてやるんだから、文句も云えまいに。

・・・アレをココまでして購入するのはコレが狙いかも知れませんなぁ。(苦笑)

今回、数年前に「心神」と云うダサダサの名前でモックアップが出ていた、F-2後継機計画としての実証試験機が、今月の中頃に日本の空を飛ぶそうですな。

しかも、エンジンも国産製の物でだそうで・・・。

出力重量比の数字はともかく、「絶対値としてのパワー」が全然足りないのは全てが実験機、つまりプロトタイプでもない、有人で操作が可能なエンジン付きの要するに模型飛行機みたいな物、つまり実証試験機だからか?

それとも、もう七十年も「置いてけぼり」のワリを食わされてきたおかげでスッカリ技術力が後退し、ソレしか造り様が無いか?(汗)

基礎工業力がかなり高ければ、航空機自体の製造はムリではないですが、ソレを戦闘機として飛ばして使えるようにするとなるとソコには「高い耐久性と出力特性」を維持できて、量産、整備出来るモノを作る事が出来ないとかなり厳しいでしょうなぁ・・・。

ソコで、スケールダウンした機体でまずは試験と云う事か?

・・・疑問はあるし、不安も有りますがネ、まずは楽しみですなぁ。

まぁ、コレが上手くいっても、写真を見る限りは余り高くは無いであろうステルス部分のデザインが変更されるであろうし、欧州各国ですら未だに開発に手こずっているAESAレーダーの国産コンポ搭載や、FCSの開発は困難を極めるだろうし、先は長い道のりでしょうなぁ。

特にエンジンは正に「実績と経験」が無いとモノにするのは、かなり難しいでしょうしネ。

しかし、他国に邪魔されずに自力で造る事が純粋に国防と云うモノを考えた時には重要でしょうなぁ・・・。

願わくば、三菱独占の殿様商売では調達コストが高過ぎになるので今後、超小型ジェットは飛ばせる程度には力があるHONDA辺りと競合の上で高い性能の戦闘機を作りだし、ダウングレード品をフィリピンやベトナム辺りに売りまくり、大量の外貨獲得と何より、もはや車だけでは製造業の産業構造を支えられないのでですな、新たな「儲け話」を創出する事を願いますなぁ・・・。

(息子)「ナニ、コレ?ダサーーイ!」

(私)「ま、マァなぁ・・・。でも日本人が久々に造る戦闘機だぞ。」(汗)

(息子)「赤とか青は、おかしーーんじゃ?おとーさんと、よこたきちで見た飛行機はみんな灰色か緑色だったのに、なんで??ガンダムみたいだけど、弱そうじゃん。」(汗)

(私)「戦闘機として使えるかどうかの部分を観るために作ったテストの飛行機だからさ」

(息子)「えーー?じゃ、一番古いガンダム(RX-78)もそうなの??」

(私)「まぁ、近いかな??(大汗)」

(息子)「なんでだよぉーー!一番強かったじゃん!!」(大泣)

・・・その後の説明にはかなり時間が掛かりましたな。(汗)

それに!

初飛行延期だとぉ!!(号泣)

コレじゃ、航空祭での地上展示も絶望的?

・・・泣けますなぁ。

« ワインダーが遂に壊れましたな。 | トップページ | 今年は、いよいよ、「真打ち」である超望遠レンズの購入の年。しかし・・・。(悩) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく、国産戦闘機の「卵でもないモノ」が飛ぶらしい。:

« ワインダーが遂に壊れましたな。 | トップページ | 今年は、いよいよ、「真打ち」である超望遠レンズの購入の年。しかし・・・。(悩) »

カテゴリー

無料ブログはココログ