« グローブに続いて、NothWave厳冬期用ウェアをようやく揃えましたな。 | トップページ | BANDAI NONスケール BIGり!ジバニャン製作記1:やっちまったよ。(汗) »

2014年12月22日 (月)

自転車整備用マットを購入しましたな。

Photo_3

今まで、バイクの整備や洗車には、私の場合は青色の防水シートを使って居ましたがネ・・・。

無駄に大きいのと、洗油等の化学薬品には無力で有るなど、問題も有りましたな。

北海道に転居する直前に、アストロプロダクツから出ていた、丸めて畳めるビニール系素材ターポリンとやらで出来た黒い整備シートを使うべく購入したものの、スグに処分したので、結局、防水シートで凌ぐ事に・・・。(泣)

しかし、やはり無駄に大きいのは何かと狭い部屋の中で運用するには不都合も多いと。

ソレで、今回(ようやく)購入しましたな。

ドライメイトと云う、どうもアメリカのメーカーの製品のようですが、自転車整備兼、車載時のベースシート兼(笑)、ついでにバイクの屋内保管用シートも兼ねると云うスグレモノ。

広げて、バイクを載せるとこんな感じに成りますな。

Photo_4

マットの半分のスペースにバイクを置いて、残りのスペースで整備を行う、と云う感じですな。

このマットは防水、耐化学薬品性能を持ち、畳む、丸める等で保管も可能な仕様ですな。
また、高い液体吸収性能も持ち、整備には持って来いですなぁ・・・。

裏面は。

Photo_5

・・・そんなワケで、防水性能を持つレジャーシート同様、触るとヒンヤリする素材のビニール系の素材で、フローリングの床では割と「滑止め」の性能も出せるようですな。

色は、写真のミドリ、青、黒が有りますがネ、なんでミドリなのかは、正に推して知るべしと。(笑)

表面はフェルトに近い質感で埃なんかが付き易いのがイマイチですがネ、整備用マットとしては使い易いですな。

価格は三千円程度で買いやすいのも特徴ですな。

« グローブに続いて、NothWave厳冬期用ウェアをようやく揃えましたな。 | トップページ | BANDAI NONスケール BIGり!ジバニャン製作記1:やっちまったよ。(汗) »

Bicycle maintenance tools」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車整備用マットを購入しましたな。:

« グローブに続いて、NothWave厳冬期用ウェアをようやく揃えましたな。 | トップページ | BANDAI NONスケール BIGり!ジバニャン製作記1:やっちまったよ。(汗) »

カテゴリー

無料ブログはココログ