« 今度こそ、マジに出るのか?EF100-400mmF(×)-5.6LⅡISUSM | トップページ | 作戦終了。(早っ!!) »

2014年11月12日 (水)

EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡUSM、遂に発表!!

001_s


正に、「信じるモノは救われる」なのか?(笑)

本日、Canonは、超望遠コンパクトズームレンズのEF100-400mmF4.5-5.6LISⅡUSMを発表しましたな。

私が現在使用して居る、EF100-400mmF4.5-5.6LISUSM発売から、実に十六年ぶりだそうな・・・。(大汗)

大きさは、コンパクトになりましたがネ、特色としては。

1.回転角95度の回転式ズーム
2.レンズの組み合わせから始まり、コーティングも変更して光学設計を見直し、画質は大幅に向上。
3.スームリングの重さを調整できる。
4.遂に四段分の手ブレ補正に、スリーモードのIS。
5.三脚座は台座部分を脱着可。
6.新型のレンズフード
7.レンズにはフッ素コーティング
8.最短撮影距離が一メートル以内に。

・・・うーーん、イイですなぁ。

価格も、事実上据え置き(ココがデカい!!)同然の二十万円台と!

だが!!

何で重量が増加しているのか??(号泣)

最近の、Canonのニューレンズは価格高騰だが、その引き換えに軽量化が「傾向」で有ったのに・・・。

三脚座付で1640gか・・・。

EOS-1D X(1540g)+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡUSM(1640g)=3180g。

三キロねぇ・・・。

手持ちでも、私の場合は大したことないが・・・。

あとは、年末以降に上がってくるレンズの評判シダイでしょうなぁ・・・。

購入計画は来年の秋。

ソレまでに、このレンズか、計画通りに、だが、激しく重いEF200-400mmF4LISUSMエクステンダー1.4×にすべきか。

悩みますなぁ。

« 今度こそ、マジに出るのか?EF100-400mmF(×)-5.6LⅡISUSM | トップページ | 作戦終了。(早っ!!) »

Canon EF Lenses」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡUSM、遂に発表!!:

« 今度こそ、マジに出るのか?EF100-400mmF(×)-5.6LⅡISUSM | トップページ | 作戦終了。(早っ!!) »

カテゴリー

無料ブログはココログ