« HGUC1/144 RX-0 フルアーマーユニコーンガンダム01 製作記03:弁慶の武器セット祭り。 | トップページ | HGUC1/144RX-0-03 フェネクス製作記01:(息子)「なんでだよーー!」(号泣) »

2014年10月 1日 (水)

Canon拘りの野心レンズ、EF400mmF4 DO IS Ⅱ USM発表(驚)

Prodphoto

Canonは、先月に、まじに驚きでしたがネ、アノ、「くせ者レンズ」のDO単焦点超望遠レンズの後継レンズのEF400mmF4 DO IS Ⅱ USMを発表しましたなぁ・・・。(汗)

EOS 7D MarkⅡに続き、少なくとも、EF100-400mmF4.5-5.6LISUSMの更新を差し置き、まさかコレを優先して出してくるとは。(笑)

価格は、最近のCanonの(汚い)傾向の、爆謄状態の定価約九十万円で、現状の価格では八十万円程度(!)で、重量は寧ろ旧式機よりは重い(号泣)2キロ程度と・・・。

だが!

今回、このレンズは今まで一般的に云われ続けてきた、

1.逆光フレアがチョッピリ酷い
2.点光源を画に入れた時、独特のリングボケが出る
3.なんか甘い画像で、解像力は「?」

ココが、かなり良くなった模様の様で。

今回は、その特徴の積層型レンズの位置や、前玉には非球面レンズをかませたりしての光学設計をかなり変えてきたようですな。

尤も、採用されているレンズの数が増加しているので、ココで重量が180gも増えた所以なんだろうか?

光学特性の表を見ると、ヨンニッパツーも霞むような(笑)、凄い内容ですなぁ・・・。

このレンズは旧式と同様、防塵防滴で、重さも重くなったと云ったところでシグの50-500と幾らも変わらない軽さは魅力でしょうなぁ・・・。

コレで、価格がせめて五十万円台で出ていたなら、かなり普及するのではと感じるんですがねぇ。

旧式機もそうでしたがネ、価格が今回もネックに成りそうかも知れませんなぁ。

« HGUC1/144 RX-0 フルアーマーユニコーンガンダム01 製作記03:弁慶の武器セット祭り。 | トップページ | HGUC1/144RX-0-03 フェネクス製作記01:(息子)「なんでだよーー!」(号泣) »

Canon EF Lenses」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canon拘りの野心レンズ、EF400mmF4 DO IS Ⅱ USM発表(驚):

« HGUC1/144 RX-0 フルアーマーユニコーンガンダム01 製作記03:弁慶の武器セット祭り。 | トップページ | HGUC1/144RX-0-03 フェネクス製作記01:(息子)「なんでだよーー!」(号泣) »

カテゴリー

無料ブログはココログ