« Canon EOS 7D MarkⅡ、発表される。 | トップページ | HGUC1/144 RX-0 フルアーマーユニコーンガンダム01 製作記03:弁慶の武器セット祭り。 »

2014年9月21日 (日)

RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver.ka製作記2 ・・・だめだ、「衝動買い」が、止まらない。(ドウシヨーもナイ)

・・・。

買ってしまいましたな。

Hws_2

プレミアムバンダイ限定品 MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver.ka用増加武装キットのHWS拡張キット。(3000円程度。現在、第四期予約受付中。)

ご興味のある方は、予約が受付不可になるまでにぜひ購入されるとイイでしょうなぁ。(笑)

尤も、箱絵は紫色モノトーンの味気ない感じで、ガッカリですなぁ。
価格も、内容からすれば高いと感じますな。

さて。

キットの中身はこんな感じですな。

Hws_3

1.通常型シールド
2.RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver.ka用ビームライフル
3.ニューハイパーバズーカ
4.ビームライフルに被せる様にして装着する大型ビームキャノン(意味不明なバイポッド付)
5.大型シールド(良く分からないデカいタンク二基付)
6.胸部増加装甲、ミサイルポッド及び、肩部ミサイルポッド
7.腰部前面増加装甲、隠しアームとビームサーベル付
8.水転写デカールと当然ですが、取説。

各装備の取り付けはですな、ガンダムの本体の装甲部に可動したり、スライドしたりするところがありますがネ、ソコに取り付けていくので、シールドの取り付け以外は割と簡単確実に出来るでしょうな・・・。

それにしても・・・。

1と2のシールドとビームライフルの部品は、ソモソモ、RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver.kaのキットに最初から入っているのでですな、まぁ、HWS第二形態選択時に必要なバズーカはともかく、要らないのでは?

それが無ければ、さらに少し安かったかもしれませんな。(汗)

その割には、通常シールドをガンダムの腕に装備させる場合は、一部の部品をガンダムの方に付属して居るポリキャップの部品を使えとの指示があったりして、ワケ分かりませんな。

なお、初めて絵を観た時に、余りのダサさに受け入れられんと感じた通常シールドの紫色での斑点迷彩色は、なんとデカール(分割仕様)を貼り込んでも再現出来るようで、凄い位にしつこい拘りをメーカーがやると云う事は、実はコレは、ファンな方々には人気なのか?

よく見ると、ドイツの第二次大戦期の夜間戦闘機に見られるようなインクスポット迷彩のような 感じでもありますが、ココだけ迷彩の意味が分かりませんな。(苦笑)

最近、別の絵ではそのドイツ風の幾何学模様のスプリッタ迷彩の絵も有る様で、こちらの方がまだマシそうですな・・・。

因みに、デカールにはこの他、エンブレムマークやエエ加減な感じの現用航空機風コーションデーター的な物の物も有り、キッチリ作り切れば、満足感はかなり高まるでしょうなぁ。

このキットを作るのはかなり先になりそうですがネ、頑張るとしますかな?

« Canon EOS 7D MarkⅡ、発表される。 | トップページ | HGUC1/144 RX-0 フルアーマーユニコーンガンダム01 製作記03:弁慶の武器セット祭り。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Canon EOS 7D MarkⅡ、発表される。 | トップページ | HGUC1/144 RX-0 フルアーマーユニコーンガンダム01 製作記03:弁慶の武器セット祭り。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ