« 映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を観ましたな。 | トップページ | まさか、こんな日が来るとはなぁ・・・。(血涙) »

2014年9月10日 (水)

KOBALT、どうやら電動コンポにも対応の模様。(スゴイ)

そろそろ、自転車各紙にも、2015年モデルの記事が載るようになりましたな。

KUOTA関係は、売れず筋のクーガー、クレヨン、そしてコバルトが紹介されていますな。

ソコで、驚きの情報が。

超エントリーカーボンバイクのKOBALTについては、なんと、Di2等の電動コンポにも対応可能な仕様だとか・・・。

・・・。

だとすれば、安価にカーボンバイクを手に入れ、かなり自由度の高いカスタマイズが可能な入門車としては、物凄く価値が高いバイクだといえそうですなぁ・・・。

個人的には、最近、私のKURARO2013(Shimano6700ULTEGRA)も、来年には電動化した方が、ディレーラーの調整をワイヤーコントロールであるが故に煩雑なので、Di2に換装した方がイイかも知れないと考えているので、私が車を購入していた時期では電動コンポなど、一部の高級フレームのみにしか搭載できなかったのに、二年も経たずに、エントリー車にも搭載できるようになるとはこれはイイですなぁ・・・。

ただなぁ・・・。

今くらいの時期までならともかく、今後の冬の季節。

道路からは底冷えの冷気、走れば、風があたり更に冷やされる電動コンポのバッテリー部・・・。

これで、長時間走れるのか??

それでなくとも、雨等の水の侵入対策は完全だということなのか?

ソレに、途中で作動しなくなると電動コンポは手動で操作はできるのか?

不明点はイロイロ有りますがネ、「選択肢」が多くあるのはイイ事ですからなぁ、まさにこれから自転車を始める方にはますますお勧めですな、KOBALT。

« 映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を観ましたな。 | トップページ | まさか、こんな日が来るとはなぁ・・・。(血涙) »

KUOTA(Bike of Italian manufacturer)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KOBALT、どうやら電動コンポにも対応の模様。(スゴイ):

« 映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を観ましたな。 | トップページ | まさか、こんな日が来るとはなぁ・・・。(血涙) »

カテゴリー

無料ブログはココログ