« 二十年前に先祖返りか?HONDAターボカー再び。 | トップページ | 「おとーさん、外でできるのは、はやいね!!」(息子) »

2013年11月23日 (土)

Canonマイダブルズームセットを考える。

いよいよ、EF24-70mmF2.8LⅡUSMを購入しますなぁ…。

なんとか、CBキャンペーンには間に合いそうですが、今年の二月にCanonシステムでハワイに行くときに露呈した、「超望遠レンズ(通常撮影用の)」不足…。(汗)

私の此間までのレンズシステムは以下の通り…。

魚眼:EF15mmF2.8 FishEye
広角ズーム:EF16-35mmF2.8LⅡUSM
標準ズーム:EF24-105mmF4LISUSM
望遠ズーム:EF70-200mmF4LISUSM
超望遠ズーム:EF100-400mmF4.5-5.6LISUSM

この内、今回あまり出番が無かった広角ズームと、標準ズームを機種統合してEF24-70mmF2.8LⅡUSMにしたワケですが…。

望遠ズームの方は、その描写から置いておくべきだし、超望遠の物は「各イベント用(笑)」でEF200-400mmF4LISUSMエクステンダー1.4×購入時までは使う事に成るとしても、このレンズを通常撮影に使うのは、機動性が…。(泣)

そこで、通常用に使える超望遠レンズを考えると、F値がなぁ、ですが、もはやソレしか無いという意味で、これをいずれ購入してみようかと考え始めましたな。

EF70-300mmF4-5.6LISUSM。11万円程度。

…F4からではなぁ、ですが止むを得ませんな。(苦笑)

軽量コンパクトな上に防塵防滴性能付きでなら文句も少ないと。(笑)

RICOH(PENTAX)システムだと、DA★16-50mmF2.8 AL ED[IF]SDMとDA★60-250mmF4ED[IF]SDMに対応するんですがネ、こちらの方が圧倒的に機動性も高く明るいレンズなんですが…。

…他には、円周魚眼が撮れるズームなんかも有るとイイでしょうがネ。

来年には(笑)完成させられるとイイでしょうなぁ。

楽しみですな。

« 二十年前に先祖返りか?HONDAターボカー再び。 | トップページ | 「おとーさん、外でできるのは、はやいね!!」(息子) »

Canon EF Lenses」カテゴリの記事

コメント

sarumaさん、お返事どうもです。

そうですか…。

このレンズ以外となると、確かに24-300mmの他に余り選択肢が無いのも事実なんですなぁ。

しかしさすがにコストが、高いので、やはりEF70-300mmF4-5.6LISUSMしか無さそうで…。

まぁ、通常用に使うのでイイんですがネ。
いよいよの時に、まずはレンタルで確認しようとは考えていますなぁ…。

ありがとうございました。

フルサイズはみなさん同じ道を通るようですね。

 最初僕も重さと金銭的な問題でEF70-200mmF4LISUSMに1.4倍のエクステンダーで凌いでいたのですが、望遠が足りなく取り回しも悪いのでEF100-400mmF4.5-5.6LISUSMに目を付けたのですが、13年前のレンズで手振れ補正も二段ということで新品を買うのは躊躇われたので、中古を購入しましたが不具合がありEF70-300mmF4-5.6LISUSMに変更してもらいました。

 寸胴ですが長さが短いのでバッグへの収納を含めた取り回しはいいですしAFも早く手振れ補正が5段ぐらい効きますが、画質はEF70-200mmF2.8LISUSM Ⅱに1.4倍のエクステンダーのほうがいいです。

 それと純正のエクステンダーが使えないのでケンコーの高いほうの2倍テレコンを使っているのですが、F11とかで6DでAFが効くので1DXだと精度ももっと高く使えるのではと思いますが出てくる絵を見るととてもお勧めできません。
 
 大三元結局重くて、16-35,24-105、70-300を持ち出していますが、28-300がリニューアルされれば24-105,70-300は一本で済ましたいなと思いますし、今年のキャノンのカレンダーを撮った作家さんは5DMARKⅡ2台に17-40、70-200F4をつけて撮っているみたいですし、画質と機動力は永遠の悩みどころですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canonマイダブルズームセットを考える。:

« 二十年前に先祖返りか?HONDAターボカー再び。 | トップページ | 「おとーさん、外でできるのは、はやいね!!」(息子) »

カテゴリー

無料ブログはココログ