« なんでだよーー。(号泣)(←オイオイ!マタなのか?) | トップページ | ありがとうございます!アクセス件数190000件まで達成されました。 »

2013年6月 2日 (日)

KUOTA KURARO(ULTEGRA)2013カスタム、ようやく(マジに。)走行開始。

長かったですなぁ、マジに。(←何回も云うな!)

二月に発注、四月下旬に車体受領。
しかし、装備品等はなかなか届かず、結局走行前準備が完了したのは昨日…。(泣)

今日はこれ以上息子に邪魔される訳にはイカナイので(笑)、朝五時に(コッソリ)起きて豊平川と云う所のサイクリングコースに試走に出かけてから、帰りは真駒内公園と云う所から山道周りで自宅までの三十キロ程度を走りましたな…。

帰って来てから、当然彼は、「なんでだよーー!(号泣)」(大泣)でしたがネ。(苦笑)

…しかし。
筋肉痛が。(泣)

…更に。
心拍が170台が平均と。(号泣)

イキナリ一年ぶりなのに、山は拙かったかも…。

やはりトレーニングも必要ですが、ナカナカ良い自転車ですな。

詳しい走行インプレッションはまた別の記事にて、ですがネ。

タイヤは失敗したかも。(泣)

ビットリアのディアマンテプロラジアルですが、エア圧8berでは、やや頼り無いヨレヨレ感(?)があり剛性感が乏しく、9berまで(MAX10ber)まで充填、ホイールがミシミシ云うのでビビりましたが…。

…うーーん。

エア圧が高過ぎて、振動は割と拾い易い状況で且つ、フレームもKUOTA KHARMA(ULTEGRA)2012何かよりは「(路面情報を)教えてくれる」特性の様なので下からのゴツゴツ感が大きい。

更に、コーナリングフォース特性と云うのかグリップ特性と云うのか、ブラインドコーナーでは、モーターサイクルの様にギュギュッと減速、スパッとインフィールドに入るというより、タイヤがよヨジレるような感じが、やや「?」な感じですが、逆に、軽い自転車だからこちらの方が向いているのか?

…慣れの問題だろうか?
コンチネンタルのレース用なんかはこの辺がやはり違うのか??

まぁ、駄目だと分かってもたった30キロ走っただけだし、最終的に耐用命数の5000キロ走り切り、また別のタイヤを付け直して走れば良いんでしょうがネ…。

勿論、KENDA社KONTENDER(完成車には標準)のシティータイヤ(レース用のKURAROに何でコレ?)よりは当然良いんですが、違和感が有りましたな。

それ以外は、まぁ、平坦だろうと、坂だろうと楽々進む進む!!

フレーム単体重量がオーバー1キロあるKURAROでコレだから、EASTONのホイールを付けたKOM Air(ULTEGRA)やK-UNO(ULTEGRA)なんて、どうなるんだろうか?(笑)

漕ぎ出しがかなり軽いし、チェーンステー/ダウン/シートの各チューブの交点は、BB軸中心点より下の位置で結節する設計なので重心位置より高い位置に回転体のクランクが来るので回し易いのでしょうかなぁ?

EASTONのホイールのラチェット音は凄く大人しく音も小さいのですが、代わりに風切音が「ゴコォー」と、唸るのが良いんですなぁ…。
直ぐに、平坦では30キロを超えて巡航速度は35-40キロで安定ですが、軽いが故に、「恐い」…。(汗)

さて、目先300キロも走り、ワイヤの初期ノビを取り、ディレーラーの最終調整が終わればイロイロな所に行き、走るとしますかな?

« なんでだよーー。(号泣)(←オイオイ!マタなのか?) | トップページ | ありがとうございます!アクセス件数190000件まで達成されました。 »

KUOTA(Bike of Italian manufacturer)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KUOTA KURARO(ULTEGRA)2013カスタム、ようやく(マジに。)走行開始。:

« なんでだよーー。(号泣)(←オイオイ!マタなのか?) | トップページ | ありがとうございます!アクセス件数190000件まで達成されました。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ