« 工具を揃えましたな。(PB/Beta/BAHCO編)その四:ヘキサゴンレンチ等 | トップページ | 工具を揃えましたな。(KNIPEXとその他編)その五:あとは、専用工具だけ。(泣) »

2013年5月 6日 (月)

やっと来た。ファイターS.B.S.とKUOTA KURAROの重要な情報が!(必読)

Sbs

…。

ようやく、受領しましたな、ノースウェーブ社製ミドルグレードロードバイク用シューズ。

当初は、スピードプレイアダプタ対応のタイフーンS.B.S.でしたが、INTERMAX社の入荷時期未定の連絡により、このファイターS.B.S.に変更しました。

が。
ともかく、入荷までに非常に時間がかかりました。

延期に次ぐ延期で、結局、GWの試走には全く間に合わずで最終日の今日、洞爺湖(ホントはこの旅行で試走する筈だったのだが。)旅行から帰って来てから直ぐに取りに行きましたな。

いずれにしても、天候が北海道のGWは最初から最後まで、雨か雪なんでどの道、間に合ったトコロで走れやしませんでしたがネェ。(号泣)

ソレでもまだ、サイコンや諸装備はまだ届かないのでサドル高出しすらできない…。(激怒)

今回は、ホントにスマートに行かなくて困っていますなぁ…。

まぁ、ソレはイイとして。

KURAROオーナーの皆さんには重要な情報提供が有りますな。

サドルが動く件です。

コレは、メーカーのミスかも知れない事なんだそうです。

この写真は、私の様なfi:zik製サドルの場合でのK:iumレール(=金属製レールのサドル)用のヤグラの部品だそうですな。
この部品は、サドルレールを挟んで固定する部品のインサイドプレート(樹脂製)とでも云うのでしょうかネ、ともかく、外側の金属の部品では無く、シートポスト側に有る樹脂製の部品です。

Ium1

…ナニ?コレ!!
まー、スマホのカメラは話に成りませんな。
なんで、ピントが後ろに抜ける??

画像がピンボケとノイズ塗れで最悪ですが、問題なのは、レールが嵌る溝の上に段差(写真の向かって左側の部分。ネジ穴の方では無い。)が有りますが、これが有るのが、「金属レールのサドル」用だそうです。

で、私の車はですな。(号泣)

Photo_8

敢えてモノクロとしていますが、分かりますかな?
…段差が無いですな。

一枚の板状に成っているのが分かりますかな??

コレが、「カーボンレールサドル」用なんだそうです。(泣)

KUOTAのこのフレームとシートポストは中国製ですがネ、一部の生産ロットで、このカーボンレール用の部品が混入した状態で組み付けられている物が多数出回っているそうです。

恐らく、早い時期の段階でこの車の完成車やフレームセットを発注された方々こそ、このロットに文字通り「当った」ヒトが多いのかも知れないので、サドルが前後左右に動いてお困りの方は至急この部品の形状を確認して、お店に申告して「取り替えて」貰うべきですな。

私も、近時中に交換して貰います。

こんな話は、「製品保証」の範囲でしょうからなぁ。(泣)

最初は、私もアリオネバーサスのカーボンレールを考えていましたが、高過ぎたのでK:iumレールにしたんですが…。

私の車の場合はカーボンレールなら、そんな事は気にする必要もなかったと云う訳です。

ですが、ロックタイトやカーボン用滑り止めケミカルで無理に留めている方は、寧ろシートポスト自体には良くない話だろうから、至急に対策すべきでしょうなぁ。

まずは、御報告まで、と云う事で。

« 工具を揃えましたな。(PB/Beta/BAHCO編)その四:ヘキサゴンレンチ等 | トップページ | 工具を揃えましたな。(KNIPEXとその他編)その五:あとは、専用工具だけ。(泣) »

KUOTA(Bike of Italian manufacturer)」カテゴリの記事

コメント

KKKeroroさん、お返事どうもです。

そうですか!
既に、金属用の部品に対策済みと…。

しかし、それでも、のすけ@うくさんのお話同様、上下方向の問題は解決しないと?

…、取付け方にコツがある様なんで、早ければ今週末にショップで部品交換ついでに「実演」を見せてもらう予定なんですがネ、「ヒント」が見つかればイイですな。

ありがとうございました。

ナルホド!カーボンレール用だったのですな。しかも樹脂製ですか!!私はてっきりアルミの鋳物かと思っていました。まぁ、今は私のクラーロ君も金属レール用に交換されて動かなくなりましたが、シート角度を変更するのはやっぱり.....。

kaba3さん、お返事どうもです。

どうやらコレが、問題だったようですな…。(泣)

早く装備品が来ないものかと、もう一か月近く待っていますが、部品交換でサドルの動く「クセ」がナkなればいいんですがネ。

いずれにしても、自身の使用サドルのレールに応じてと、将来の変更の為にこの部品は二種類用意した方が良いかもでしょうなぁ。

ありがとうございました。

おはようございます!NWシューズきましたね(・∀・)イイ! 
やはりそういう事だったんですね!サドルレールマウントε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ… 私の当初納車されたクラーロ君もそうでした。ローラー台で、ペダルを漕いだだけで、上下に動きました。きっとカーボンレール用だったのでしょうね。
 でも、先日の新しいフレームは200km走っても問題なかったので、きっと金属レール用なのですかね?本日帰宅したら、段差の状況よくみてみます。 貴重な情報ありがとうございます。

のすけ@うく さん、お返事どうもです。

サドルのレールは金属でしたら、部品交換は不要なんですがネ…。

この樹脂と外側の金属部品を上手く取り付けるのがまたかなりメンドクサイと自転車店のヒトは云って居ましたな…。

私もようやくあとは、メンテナンススタンドが届けば、その全貌(笑)を知る訳なんですがネ。

何にしても、上下の問題も深刻ならメーカーで対策して欲しいモンですなぁ。

ありがとうございました。

こんばんわ・・・いやおはようございますかなw

僕のは金属レール用でしたね
まあそんなこと以前にサドルが上下に回ってしまうので
困っていたわけですけど、ネジロック剤(低強度のもの)を塗りたくって
挟んでやったらガッチリうごかなくなりました

まあ外すときに軽くマイナスドライバーでこじるハメになりますけど
まあちょうど金属の部分ですし問題ないでしょ!・・・と願う

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと来た。ファイターS.B.S.とKUOTA KURAROの重要な情報が!(必読):

« 工具を揃えましたな。(PB/Beta/BAHCO編)その四:ヘキサゴンレンチ等 | トップページ | 工具を揃えましたな。(KNIPEXとその他編)その五:あとは、専用工具だけ。(泣) »

カテゴリー

無料ブログはココログ