« 工具を揃えましたな。(KTC編)その二:捨てる神あれば拾う神あり。 | トップページ | 工具を揃えましたな。(PB/Beta/BAHCO編)その四:ヘキサゴンレンチ等 »

2013年5月 5日 (日)

工具を揃えましたな。(KTC編)その三:セット(だけ)では足りないモノ。

(その二からの続き。)

KTC社製工具は、さすがにトヨタのF1整備用工具御用達なだけに、価格からは意外に確りした良い造りで気に入りましたな。

当初はですな。

ドライバー系はWera社製へ。
ニッパーはBAHCO社製へ。
ロングノーズプライヤーはKNIPEX社製へ。
モンキレンチ(250から300mm)はロブスティック社製、或いはBAHCO社製へ。
コンビネーションレンチはスタビレー社製へ。
ラチェットハンドルはFACOM社製へ。
アーレンキーはPB(SwissTool)社製へ。

…と考えていましたがネ、当分は買換えは必要が無いですな。
ただ、アーレンキーだけは、既にショートのPB社製を購入していたので揃えましたな。

それで、KTC社製工具として、足りないのは以下の内容ですな。
1.先の同時注文したモンキレンチ型デジラチェ(40N/mまでの対応型)
2.2番のプラスドライバー
3.1番のスタビプラスドライバー
4.クイックスピンナー(有ると大変便利。)
5.1番と2番のプラスドライバービットソケット
6.コンビネーションレンチ用のオリジナルホルダー(写真間に合わず。)

と云うワケで、買い増ししましたな。

Photo_5

Photo_7


コレで、ラチェットレンチとしても、デジラチェレンチとしても概ねの使用用途には問題が無くなりましたな。

Photo_6

アーレンキーも、各ビットソケットも、このセットと、買い増ししたモノは高価なシリーズ(ネプロス等)では無いですが、面取加工もされており、使い易い感じです。

尤も製品材質のグレードが…、なんでしょうがネ。

ドライバーは先端はマグネット付きは当然ですが、柄は柔らかい材質で、握り易くて転がり防止の面構成の工夫も有りますので、安いながら使い易いです。(スタビも同様)
しかし、自転車整備に何故、貫通式ドライバーが??

あ、価格面の問題か?(笑)

ラチェットハンドルは、残念ながら歯の節度感が軽いくにゃくにゃした感覚ですのでコレはがっかりでしたが、まぁ、良しとしましょう。(泣)
しかも、重い。

モンキレンチは、程良い重さで問題は無いですが、先端の厚みがあるので、自転車にはやや使い難いかも知れませんな…。

ペダルレンチは…、安っぽい!(号泣)
今回のスピードプレイZEROには不要だけど。

タイヤレバーは1000円もしますが、整備用としては使えますが、樹脂製にも拘わらず重いので、サドルバッグ携行用には使う気が起きませんので、Tacxのモノを購入する予定でしたが…。(泣)

こちらの方が10グラムも一本当たりで重いじゃん!半額のコストだけど。(号泣)

…さて、ドレにしよう?BONTRAGER??(笑)

デジラチェは、KUOTA KHARMA(ULTEGRA)を購入した兵庫のお店の人も使用しておられましたが、ピーと云う音で規定トルクに達した事を知らせてくれるので確実な作業が出来て良いんですがネ、ボタン電池が必要と云う事で維持費が掛る事と、重いのが難点ですな。

設定等は、簡単ですな。
詳細は、またいずれ専用のレビュー記事にて。

さて、コレで、KTC社編は終わりですが、それでもマダマダ足りませんな。

(その四へ続く。)

« 工具を揃えましたな。(KTC編)その二:捨てる神あれば拾う神あり。 | トップページ | 工具を揃えましたな。(PB/Beta/BAHCO編)その四:ヘキサゴンレンチ等 »

Bicycle maintenance tools」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 工具を揃えましたな。(KTC編)その二:捨てる神あれば拾う神あり。 | トップページ | 工具を揃えましたな。(PB/Beta/BAHCO編)その四:ヘキサゴンレンチ等 »

カテゴリー

無料ブログはココログ