« MAVIC2という番組を観ましたな。(ケーブルTV) | トップページ | …。(笑)なんで、盛り上がってイナイの? »

2013年3月18日 (月)

FFR-41MR メイブ雪風(FAF特殊戦三番機)製作記3 三十年以上ぶりのパテ盛り。

うーーん…。

細かい!
細か過ぎますなぁ…。(泣)

Photo

アレから接着剤と、パテや紙やすり等を仕入れて、いよいよ本格的に製作ですな。

まずは、「形」にせねばならないので、各部のすり合わせと、押し出しピンやバリを成形して、各部との接合精度を確保する為に今日は、パテ盛りまでしました…。

実に三十年以上振りの作業でしたが、今回は直接つけるのではなくシンナーで溶かし気味にして盛り付ける程度の知恵はお陰さまで付きました。(笑)

ピンセット無しだと部品の保持もままならない細かさで、余りパーツの合いはまァ、小さい物なので仕方ないですが、良くありませんな。

特に、バリや押し出しピン跡が多く、ココを目止めしてから接着しないと次にはいけませんなぁ。

なので、前回の記事と状態は余り変化は無いですな。(泣)

機種下の補助翼なのか、大型ブレードアンテナなのかは知りませんがネ、ココが別部品に成っているのですが、余り合いが良くなくてすり合わせ加工に苦労しました。何せブレード部が凄く薄いので思わず折りそうですからなぁ…。

20130317g1x

この部分と大型ドロップタンクは接着しましたが、残りは成形後に接着して接合面の目止めでようやく形になると云う訳ですな。

まぁ、シナンジュみたいに内側のフレームまで造る必要のない内容なのでコツコツと進めて行こうと思います。

« MAVIC2という番組を観ましたな。(ケーブルTV) | トップページ | …。(笑)なんで、盛り上がってイナイの? »

その他」カテゴリの記事

コメント

kaba3さん、お返事どうもです。

本物が有れば、ロシア軍機のスーパーフランカーよりデカイ戦闘機なんですが、1/144では、笑っちゃうくらいに小さい…。

早く形にしたいのですがネ、したらしたで、今度は塗装が凄くめんどくさそう…。(泣)

ですが、なんとかやり切ろうと思いますなぁ。

ありがとうございました。

こんばんわ!何やら、戦闘機を造っていますね(o^-^o) 自分ながら、KURAROも戦闘機的なイメージな感じがします(笑) KUOTAデザインが、お好きな方は、他のセンスも似ているような感じがしま~す

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« MAVIC2という番組を観ましたな。(ケーブルTV) | トップページ | …。(笑)なんで、盛り上がってイナイの? »

カテゴリー

無料ブログはココログ