« アクセス件数90000件達成。 | トップページ | 北海道自転車は、KUOTAで決めましたな。 »

2013年1月12日 (土)

フレームセットからKUOTA KURARO(ULTEGRA)を。

ロードバイクの場合は、KUOTA KURAROか最近はTREK Domane6、コルナゴのM10辺りを考えていますなぁ…。

今まで読んできた本からの知識によれば基本的に自転車はフレームから各部品を選択して、腕のイイ自転車屋に依頼してバイクを一台作り上げてもらう…。

が、基本なんだそうで。

完成車の場合は、七分組等と呼ばれてヘタすると自転車店のヒトは箱詰めの場合で車はほぼ完成状態であるのでバーテープ巻いてホイール嵌めてディレーラーを適当に調整すればもう良いんだそうですが、そこがあんまり良くないそうですなぁ…。

そこで、完成車しか殆ど選択肢が(候補メーカーのラインナップ的に。)無いMTBではないロードバイクの場合は今回、フレームセットから一台購入しようと考えていますな。

TREKは先の記事の通りですが、コルナゴの場合は…。

ヒルクライマー用フレームのM10はC59並みの高級機なのにイタリア製ではなく、台湾製なんだそうで…。

それは、つまりコスト的にもはや内製ではやっていけなくなりつつあると云うことの裏返しでしょうが、それにしても高いですな。
KOM AirやK-UNOのフレームセットと同じなので流石に予算が…。(泣)

やはりKURAROのフレームセットからULTEGRAに自分の好きなパーツを付けて組み上げると幾らに、また、完成車からの場合で想定した(スプロケやホイールを最低限交換の内容で。)金額とどれくらいの差が有るかはじいてみました。

エェ!ナニ?
(たった←オイ!)10万円程度の差?

…コレなら(やや)現実味が。
TREK PROJECTONE購入の場合と余り変わらない。

だが、Domane6のフレーム価格は36万8千円だから、その意味ではTREKの方がお値打ち価格??

…デザイン的にはブッチギリでKUOTAですが、実質的な所ではいよいよ迷いの頂点に。

息子は、「クニャハンドル(=ドロップハンドル)のがイイ!ミドリの!!(←またか?)」と云うのですが、果たして?

なお、デローザ+カンパ(この組み合わせしか買えないそうですが、超保守イタリア魂。(笑))もフレームから考えましたが、カンパは呆れるほどコスト高で且つ、カンパのホイールBORAも高いので早々に次点でした。

デローザもフレームは台湾製だそうで。

コレも残念でしたが、KURAROは中国製。

できれば、「ソコソコ」の価格でイタリア製のバイクが欲しかったのですが、ムリの様ですな。

TREK Domane6もアメリカはウィスコンシン州製では無いです。

…グローバル化も良いんですが何かそこが寂しい。

Canonのカメラだけが、本国仕様製作品ですな、私の周りのモノでは。

結論は、いよいよ来月に。
出来れば、四月に納車されて欲しい。

…ムリなんでしょうなぁ。(号泣)

トコロで、このブログを奇特にもご覧頂いている皆さん、スピナジーとか云うアルミカーボンクリンチャーホイールはMAVICのコスミックから比べてどうなんでしょうなぁ?

重量が凄く重いんですがその分安い。
しかし、ボントレガーAura5の方が軽くて安いし…。

コレも悩みますなぁ。

« アクセス件数90000件達成。 | トップページ | 北海道自転車は、KUOTAで決めましたな。 »

KUOTA(Bike of Italian manufacturer)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレームセットからKUOTA KURARO(ULTEGRA)を。:

« アクセス件数90000件達成。 | トップページ | 北海道自転車は、KUOTAで決めましたな。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ