« KUOTA KHARMA EVO入荷第一弾、今春いよいよ日本上陸。 | トップページ | 「ブログ用に私も一眼買おうかしら。」(by嫁) »

2012年12月16日 (日)

そんなヨタ話では要らないから、今からでも遅くないからタイフーンにしたら?

カナダ政府はF-35ライトニングⅡ購入契約を白紙撤回すると正式に発表したそうですな。

理由は、機種選定の過程が不明瞭な上に、購入維持コストが三倍増(笑)になり、「そんな高い物だったら要らん。」と云う事のようですな。

オーストラリア政府も同じような理由でF/A-18E/Fスーパーホーネットにしようかとの動きがある様ですな…。

やはり、エエカゲンな機体で要するに未だに「完成された機体」、つまり、まともに飛ぶかどうかもよく分からない胡散臭さ大爆発なキワ物の様ですな…。(笑)

日本の場合はソレでも購入の予定の様ですが、どんだけアホなんでしょうなぁ?

近時では中国機の領空侵犯をアッサリされている体たらくだし、なんとか空母ワリャーグ改は運用できる上他に成ってしまったのではやく航空戦力の整備が必要不可欠な状態なのにいつできるか分からない上にバカ高い攻撃機が何の役に立つんでしょうなぁ?

今からでも遅くない。

ユーロファイターに鞍替えして、そんな飛行機はキャンセルしなさい。

と、思わずには居られませんな。

« KUOTA KHARMA EVO入荷第一弾、今春いよいよ日本上陸。 | トップページ | 「ブログ用に私も一眼買おうかしら。」(by嫁) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« KUOTA KHARMA EVO入荷第一弾、今春いよいよ日本上陸。 | トップページ | 「ブログ用に私も一眼買おうかしら。」(by嫁) »

カテゴリー

無料ブログはココログ