« 注文家具は、敷居が高いかも? | トップページ | クルマの運転用にもエクセプションを使う事に。 »

2012年12月29日 (土)

KUOTA KHARMA EVOは、Shimano105仕様のみ。(泣)

雑誌のバイシクルクラブの綴じ込み付録でインターマックスの2013カタログを見ましたな。

…しかし。(泣)

確かに、KOM Air、KURARO、KHARMA EVOは発売されるものの、何となく半端な感じですな…。

KOM Air:KOM EVOはディスコンですな。Airはカラーが黒のみで、非Di2。(泣)
デュラエース:676500円
アルテグラ:490000円
 

その他としてはホイールはFULCRUMのみに成り、レーシング7か3が付属でサドルはプロロゴ製スクラッチプロ1.4Tの様ですな。

フレームセットで390000円ですな。

…2012モデルのようにホワイトがあれば良かった。(号泣)

K-UNO:これは、HP通りの三色選択可能なところ以外は、KOM Airと価格も同じ。

KULTとKEBEL:そもそも本国では当分KULTは併売の様ですがネ、KURAROへ統合だから、日本ではディスコン扱いになったようですな。

KURARO:コレがインターマックス社としては主要販売用モデルの模様(笑)。
アルテグラ:320000円(Di2は412000円)
105:268000円

写真を見ると、ホイールは「毎度」のMAVICアクシウムとFULCRUMレーシング7にサンマルコのポンザの様ですな。
色は四色から選べるし、ダメダメな2012と違いバリエーション豊富です。(笑)

KUOTA KHARMA EVO:コンポは一仕様機種のみに成りましたなぁ。(号泣)
105:220000円

ホイールはFULCRUMレーシング7にサンマルコポンザサドルで、四色から選べます。
赤と青がイイかもですな…。

しかし、アルテ仕様が無いとは…。
不人気コンポ?それともこの機種ユーザー層には高くて買うヒトが少なかった??(な、ワケないか。(笑))

KORSA:まぁ、興味が無いので省きますが、カーボンフレームとアルミフレーム仕様Liteでの二機種展開ですが、「オォっ?」と思ったフラットバーが無いのでつまらないですな。

さて、この定価を基に各販売店での実売価格は如何に?
一部のお店ではKHARMA EVOは十万円台で予約受付の所もある様で…。

インターマックス社のKUOTA完成車は割と確りした内容だからコレにコンポごとのスプロケとチェーンに揃えてからワイヤーケーブルを交換してしまえばあとは、自由にペダルを選んでホイールやタイヤを交換などして楽しく走行が出来るでしょうなぁ。

…問題はKURARO以上の上位機種の納期でしょうなぁ。
特に私のように大柄で同一機種でも途中売却価格が一々引き下げられるラージフレーム(トップチューブ長580ミリ程度)を買うしかないヒトはかなり長くかかるかもでしょうから早めのご予約がイイと思いますな。

私にとってはKUOTA購入と決めた場合は、やはりKURAROしかないみたいですが、出来ればシクロクロスのKROSS2.0が有ればソレでも良いんですが…。

ムリなんでしょうなぁ。
     
 

« 注文家具は、敷居が高いかも? | トップページ | クルマの運転用にもエクセプションを使う事に。 »

KUOTA(Bike of Italian manufacturer)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KUOTA KHARMA EVOは、Shimano105仕様のみ。(泣):

« 注文家具は、敷居が高いかも? | トップページ | クルマの運転用にもエクセプションを使う事に。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ