« アクセス数10000カウント達成。 | トップページ | ディスプレイスタンド:MINOURA DS-520レビュー »

2012年5月 3日 (木)

KUOTA KHARMA(ULTEGRA)装備品の取付と調整完了。

今日は休みだし、いよいよテスト走行へ!!

…と云いたい所ですが、雨ですな。(号泣)

明日はひょっとしたら走りに出られるかも知れませんので、我慢しますが、今日は待ち切れずにMINOURAのトレーナーで自分で調整したFディレーラー等の調子を見つつ30分程度漕ぎました。

TREK29ER Marinとはイロイロ違いますが、まずはフォームの構築が必要でしょうなぁ…。

幸いな事にKUOTA KHARMA(ULTEGRA)に装備されていたサンマルコ製のポンザと云うサドルは私の尻には合っている様で、オドロキですがレーパンが要りません。(驚)
BONTRAGER製エヴォーケ1でTREK29ER Marin時代は最初は苦労していましたがネ、コレはイイですなぁ。

さて、今日は変速の感覚の他にビンディングペダルのクリートの位置確認と装脱着の訓練も兼ねていました。

最初は、SPDペダルの作動が硬過ぎて装着が出来ませんでしたが、調整ネジをマイナスに回して行きスプリングに注油したら普通にパチン!と装着できるようになりましたな。

Photo

何回か装脱着訓練を取敢えずは繰り返しましたが、あくまで外で「咄嗟」に出来るかどうかがカギでしょうな。
立ちゴケだけは避けたいモンですなぁ…。(汗)

それから、今日はMINOURAの装備品取付けホルダーSGL-300(M)が届いたのでフロントライト取付けホルダーと共にハンドルに取付ましたな。

Minoura

Photo_2

残るは今月末に来るKUOTA純正のカーボンボトルケージだけとなりましたが、一応の装備品取付けと各部調整は初期ノビ取りだけを除いてほぼ完了ですな。

これからが大変楽しみですな。

« アクセス数10000カウント達成。 | トップページ | ディスプレイスタンド:MINOURA DS-520レビュー »

KUOTA(Bike of Italian manufacturer)」カテゴリの記事

コメント

SuperRecordさん、いつもお返事どうもです。

今日、ようやく走りに出られました…。

やはり、仰るようにクリートの装脱着は「実戦」で相当程度訓練しないと危険な様ですな…。

今日は、帰り道にクリート装着で走りましたが、ナカナカ嵌らずに焦るとこけそうになりました…。(汗)

しかし、MTBとはロードバイクはかなり違うので、楽しみに成ってきましたなぁ。

これからも、アドバイス等宜しく願いします。

ありがとうございました。

こんばんは。

立ちゴケ歴5回の猛者からの助言としましては
ビンディングは慣れるまでは緩めにしていたほうがよろしいかと思います。

上り坂で思い切り踏み込んでいる最中にギアチェンジをした際、チェーンが外れ、反転復帰を試みるものの逆にかんでしまいパニック転倒、などなど。

外れたつもりで外れないとパニックになり、「あ~~~っつ、、、」とスローモーションでたおれて行く時の記憶は今思い返しても嫌なものです。頭で分かっていても身体が覚えていないと咄嗟の時には反応しないですね。

左足は信号待ちなどで外しますが右足は外さないので練習が必要だと思います。右側への転倒は命に関わりますので十分に練習されてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KUOTA KHARMA(ULTEGRA)装備品の取付と調整完了。:

« アクセス数10000カウント達成。 | トップページ | ディスプレイスタンド:MINOURA DS-520レビュー »

カテゴリー

無料ブログはココログ