« フレームセットとホイール選び。 | トップページ | EOS-1D X、やはり延期なのか? »

2012年4月 8日 (日)

なかなか入荷の連絡が来ませんな…。

KUOTA KHARMA(ULTEGRA)の入荷時期は今月と聞いていましたが、未だに自転車店からは連絡すらありませんな…。

外国人は仕事がエエカゲンでまず納期を守ると云う文化が無いと云う事は「外交」の世界以外では当然だと分かっては居ますが、少し心配ですな。

これでは、五月から以降納期未定のKUOTA KEBEL(ULTEGRA)でも良かったかも…。(泣)

さて、このKUOTAはフレーム等の設計はイタリアですが、フレームの製作、ペイントと七分組みで出荷されるであろう完成車の生産は中国だそうで・・・。(泣)
せめて、台湾での製作であって欲しかったですなぁ。

最近イロイロ勉強して分かってきた事ですが自転車はフレームセットからパーツをチョイスして組み上げるのが基本の様で、七分組みでしかも、コンポもディレーラーやクランクシステムの主要部品以外は正に「その辺の安物」で、ホイールもそれなりでタイヤに至ってはカスみたいなモンが付いているそうですなぁ。

モチロン、事故は起こり難い様に成っているとは云え、組み付けもエエカゲンだそうで…。(号泣)
しかも、チャイナクオリティーだし。

なので、受領後は自転車店に金を払って再度全分解して再組み付けと調整、ワイヤー、スプロケ、チェーンをデュラエースとアルテグラに交換、フレームの金属部(カーボンの場合は無い??)のフェースカットやBBのタッピングによる精度出し等の「初期調整費」を用意した方がイイと思い始めましたな。

KUOTA KEBELフレームセットからアルテグラコンポで固めてハンドルやステム、サドル等をソレナリのパーツを選んで順に組み付け、ホイールは結局、MAVIC COSMIC SLに決めましたが、コレと日本で一万円程度のタイヤを付ければ工賃込みで五十万円には成るのに、何で完成車はホイールがMAVICアクシウムとは云え、三十六万円程度で済むのか不思議で仕方なかったのが、一気に合点がいきましたなぁ…。

私の場合は、まだロードバイクとしての使用目的すら確りと把握していない素人なのでKUOTA KHARMA(ULTEGRA)で要するに十分なんですが、今後走ってみて用途が定まれば次期フレームは必ずフレームセットから組み上げてもらう予定ですな。

次は予算は当然倍増でKULT辺りでしょうかなぁ。

その時までに、体重を更に大幅に落とさねば!!
因みに今年の健康診断は先週行きましたが、最後の医者との検診では、「去年より大幅に痩せはりましたな!」と仰天されたのは少し嬉しく思いました。(笑)
中性脂肪が少しでも減少してくれている事を祈りますな。

あとは、COSMIC SLはチューブレスタイヤが付くかどうか調べています。(チューブラーとチューブレスは違うものだったんですな。恥ずかしい。)
MAVICアクシウムよりたった三十グラムの軽量に過ぎないので、コレではたして六甲山のヒルクライムはイケるのか?ダウンヒルはエアロホイールだから心配してませんし、ライダーの「重り」が凄いので速そうですがネ。(号泣)

納入まで楽しみですが、少し焦れてきましたなぁ…。

« フレームセットとホイール選び。 | トップページ | EOS-1D X、やはり延期なのか? »

KUOTA(Bike of Italian manufacturer)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なかなか入荷の連絡が来ませんな…。:

« フレームセットとホイール選び。 | トップページ | EOS-1D X、やはり延期なのか? »

カテゴリー

無料ブログはココログ