« サヨナラ、Marlin。(激怒) | トップページ | K-01見ました。 »

2012年3月12日 (月)

ロードバイクを買いましたな。デブでも(何とか(汗))イケますな。

今日は、休暇の為に昨日に売りに出したTREK 29ER(ツーナイナー) Marin MTBの代わりのバイクを買いに、また、Canonの二種類のカメラを梅田まで見に行きましたな。

しかし…。
本当に自転車は中古の値下がりが激しいモノなんですなぁ。

昨夜に連絡をくれた業者のパーツ込みの査定額は足元を見た「断わり査定」のようでしたが、それ以外の業者からも精々が「ソレより数千円程度上」な程度で、ガッカリですが非常にいい経験と成りましたなぁ…。

気を取り直して、自宅から自転車で行ける範囲のお店をピックアップしてまずは回りましたが、一件目のお店でスグに決めました。

希望は、予算三十万円でKUOTAのシクロクロスとロードでならKEBEL、KONAのシクロクロスとMTB、ORBEAのシクロクロスとMTBの機種に絞ってどれがイイか相談しました。

「(ソノ予算と機種では、)レースにでもすぐに出はるんですか?」…、開口一番にそう云われました(笑)が、そうでは無いコト、今までの自分の走行環境と、用途が要するに山に行く訳で無く、どちらかと云えばツーリングに近いが街乗り(多少の段差越)も考えたい、今の体重だとココまで細いタイヤでは不安だからシクロクロスバイクを、三十万円では組み上がらないなら、やはりMTBでと考えてきた、と答えましたな。

更に、低価格車から始めてもすぐにパーツ交換をしたくなるのでその方法では却って資金の無駄に成るので今回は、セカンドかサードグレードのコンポで組まれた機種を考えているので予算が三十万円だとも伝えました。

要するに、TREK 29ER(ツーナイナー) Marin MTBを購入して三カ月の間にイロイロ走って、調べて勉強しては来たものの、自身にとってズバリ!の「用途」が絞られていないんですな。(苦笑)

コレでは勧め難い客だろうかと反省しましたが、お店の人はTREKの見解とは逆でしたな。

  1. シクロクロスは故に中途半端である。(快速は出せても高速では走れないし、悪路の走破性がやや有るとはいえ、所詮はコンポはロード用で、ホイールも耐久性が弱いロード用でしか無いので悪路や段差越えを考えるならやはりMTBだろう。
  2. MTBは、既に経験が有る通りで、長距離はその走行抵抗が有るが故にムリ。タイヤを換えてもやや速度が出る程度で、ロードの連中からはやはりスピードレンジが違うのでゴボウ抜かれで、ムカついてませんか?(←その通り)山に行かないのではMTB本来の性能を発揮できる場所は私の場合は余り無いので無駄では?
  3. 「ロードはムリですよね、私の場合は。」の問いに対して、体重が減り続けているのはイイ事ですが、その為の「運動効率」はロードが一番である。走っていて長距離を行ける事と、体重100キロの外人でもフツーにロードを走らせているので問題は無いが、恐らくホイールへの負担は大きく、年に一、二度はスポークが折れるだろうが修理すればイイだけだし、カーボンエアロホイールでは破損し易い上に、コストが高い。段差越えは遺憾ながらムリだから歩道は走らない事にするしかない。(コレは今の法令上では当然では?)チョイ乗りも勿論イケるが、「盗難」が恐いですね。

…と云う事で、初めてTREK以外のイロイロなロードバイクを多数見ながら、あの細い車体と薄くて細いタイヤに「やや」不安を覚えながら、KUOTA KEBEL(ULTEGRA)を発注しようとしましたが、KUOTA2012年型KEBELは未だに入荷せず、五月中に入荷すればおめでとうな状況なんで納期が解らないと云うお話ですなぁ…。(まるでEOS-1D Xみたいですな。(号泣))

それに、私の身長は185センチですが、一般的には私の日本人離れしたソノ体格では最大サイズのフレーム(550サイズL)が国内に入って来ない可能性も有るとまで云われ、フレーム性能が落ちますが仕方なくKUOTA KHARMA(ULTEGRA)にしました。

下の写真の限定のレッドかホワイトクリアで発注していますな。

Kharma


とはいえ、この機種でも十分にレースに出る事が出来る「エントリーレーサー」でKUOTAの売れ筋だそうで…。

ペダルは、ついにシマノのビンディングペダルとシューズ(今の所は「大げさ」なのがイヤなのでツーリング用にしました。第一、ロード専用はまともに歩けない。)を一緒に買い、ロックはABUSのやや重い鎖型を二本購入しましたなぁ。

重量はTREK 29ER(ツーナイナー) Marin MTBから、六キロも軽くなりましたからなぁ、走るのが楽しみですな。

ホイールはどうやらマビックの安い三万円程度の物ですが、その方がイイそうですな。
カーボンホイールは最低二十万円する割には負荷に弱く破損したら「タダ」では済まないそうですからなぁ…。(汗)

四月になれば入荷予定ですので大変楽しみですが、一つ不安が…。

今まではMTBでもあったので「ウェア」は正にテキトーでしたが…。(汗)

これからはソレナリの物にしないと…。(大汗)

しかし!

デブには物凄く冷たい自転車の世界では今の私のサイズで入る「服」は全く皆無。(号泣)

一体、ドーすれば?

更に、カメラは梅田駅周辺では突如の大雪で、見に行くのを止める羽目に…。(号泣)

泣けますな。

« サヨナラ、Marlin。(激怒) | トップページ | K-01見ました。 »

KUOTA(Bike of Italian manufacturer)」カテゴリの記事

コメント

keitaさん、お返事どうもです。

…ですが、ソレだけではお話が見えませんなぁ。(苦笑)

ありがとうございました。

↑私です。
すみません

ぬぬぬぬぬ

SuperRecordさん、お返事どうもです。

ホォ、クリンチャーよりはチューブレス(チューブラー)の方がそれ程にイイとは参考に成りますなぁ…。

クロモリフレームはそうなんですな?
ツーリングには大変に必須な性能ですので「何でもかんでもカーボン」と云う訳でもないと云う事ですな?

参考に成りますな。

さて、K-5+DA★60-250mmF4SDMの入るバッグですが、ショルダーでは、クランプラー7ミリオン(新型は三脚ストラップ付きですな。)だし、ヒップバッグ兼ショルダー兼ウエストバッグにも成るモノであればFOXFIREのヒップバッグLがおススメですな。

価格でレビューしてますので是非参考にされて下さい。

それから、そうですか、件の自転車はORBEAのOrca GLTでしたか。

今回、ロードに成りましたがその前はコノORBEAのシクロクロスのTeer TLTを候補に入れていましたなぁ…。
ベルギー製のメーカーでは他にリドレーなんかも見ていますが、こちらの方が味が有ると云うかで個人的には好印象なメーカーですが、私の自転車選びはまだこんな程度のレベルですが、いずれは外見と中身が分かるようになりたいと思いますな。

ありがとうございました。

こんばんは。

Kharmaの納品待ち遠しいですね。

是非ホイールもUltegraWH-6700で揃えてみてはいかがでしょうか。チューブレスですので軽くて、道路の凸凹の抵抗が劇的に減ります。まるで白線の上を走っているような感じです。上りでも0.5段位軽いような気がしますし、安い(3万前半)のでコストパフォーマンスは最高だと思います。レースに出る方たちも練習用には手組ホイールを使って、高価なカーボンホイールは決戦用みたいですし。。。

クロモリの真価が発揮されるのは100km超えてからで
疲れ方が違うらしいです。ブルンブルンと振動をいなし、関節や筋肉に蓄積する疲労を軽減するらしいです。長距離を乗りくらべていないのでわかりませんが確かに関節が痛くなったことはありません。

K-5には☆60‐250とDFA100Macroが90%でほかのレンズの出番が激減しております。BG4と☆60‐250を装着しても収まるバッグを物色中です。モノは増えていきますが、悲しいかな腕がついていきません。

ちなみに価格の自転車は
今頃乗っているはずのOrbea Orcaです(号泣)。


SuperRecordさん、お返事どうもです。

ありがとうございます。
ですが、自転車はマダマダこれからですので、今回取引したお店とはイイ関係で一歩づつ進む予定ですな。

工具は、私もイロイロ買い集めようかと思い、おススメのParkToolで固めようと思いましたが高い、と云うかそこまで資金が回せそうにないので、アストロプロダクツとか云う所の安いのでいきそうですなぁ。

私のKUOTA KHARMA(ULTEGRA)は未だ入荷せずの様ですので何とも云えませんが、カーボンよりはクロモリフレームの方が疲れないのですかな?
カカクコムの表紙の自転車がソレなんですかな?

写真が小さくて何処の機種か分からないので、気になっていましたな。

今回、私は自転車の為にCanonの大半の単焦点レンズと、断腸の思いでしたがDA★55mmF1.4SDMを売却しました…。

お陰で、防湿庫はかなり「痩せ」ましたなぁ…。(号泣)

いずれ、24/50/85/100MacroのLレンズで買い戻しをする予定ですが、その一方で今はMAVIC COSMICのSLホイールに熱い視線を送りつつ今以上に減量しないとスポークが飛ぶだろうなぁと考えていますな。

早く入荷しないものかと、いい加減じれてきましたなぁ。

トコロで、DA★60-250mmF4SDMは快調ですかな?
私は5月に鈴鹿に行き、D1を撮る予定ですので楽しみです。

8月は鈴鹿では自転車でサーキットを走るレースも有る様で、出ようかな?と悩んでますな。

レーサー時代はハコとフォーミュラーで走ってましたので、コースはバッチリですが…。

S字から、逆バンクそして、ダンロップに行く上り坂は、今の体重ではムリかも…。(号泣)

泣けますな。

ありがとうございました。

ロードバイクご購入おめでとうございます。

私も、MTBタイプのクロスバイクからこの道に迷い込み散財いたしております。

MTB用タイヤから街乗り用タイヤに交換に始まり、コンポーネントの総取替、ハンドルの交換、フロントサスをカーボンフォークに交換を考えいろいろと探しましたがいいものがなく断念。この時点で、なんと本体価格の倍ほどの金額をつぎ込んでいました。近くに自転車屋がなく自分で取り付けるために、(一体いつ使うんだ?というような)専門工具なども増殖していきました。http://www.hozan.co.jp/parktool/


そんなこんなで3ヶ月後。
ロードバイクを買ってましたなァ~。

予算大体30万で、カーボンフレームの
Pnarello FP3、KUOTA Kharma、Orbea Onixが候補だったんですが、長距離乗っても疲れにくいと評判のクロモリのバイク(Ultegra)にしました。

あれから3年。
そろそろカーボンバイクを、と思っていたのですが
DAレンズ沼にハマってしまい、いつまで経っても買えそうにありません(号泣)。

KINKINさん、お返事いつもどうもです。

いや、雨の場合はまず走りませんので大丈夫ですなぁ。

フェンダーはやはりツーリングバイク辺りには付けるかもしれませんが、周りを見ても純粋なロードバイクでは見ませんな。

自転車は軽さが命で軽ければ走りも変わりますので、走行状況に都度合わせた装備を取付ける様なんですな。

私の場合は雨の日は、トレーナーで室内走行ですな。

MTBをご検討ですかな?

自転車は、自動車とは違い沢山のメーカーとその数だけバイクが有りますので私の様な失敗をしない為にも直に信頼できるお店を見つけてご購入下さい。

29ERでないなら、個人的にはTREKはおススメしないので、個人的にはORBEA(ベルギー製)辺りの26インチのスタンダードなMTBをチューンするとイイかもでしょうなぁ。

トコロで、サイクルウェアーですが、恥ずかしいハデハデ、ピタピタのレプリカのチームジャージならイケそうですな。
パールイズミ等はサイズ無いですがネ…。(泣)

春から、いよいよ楽しみになってきましたなぁ。
ただ、KUOTAの自転車のサドルポストはトルク指定のイモネジを二本も使い固定しているのでトルクレンチを買わねばならない様子ですなぁ。

ありがとうございました。

おおー!かっこいいですねー!!!!
思わず書き込んでしまいました。

こういう自転車は、雨上がりで地面がぬれているときは、背中は大丈夫ですか?いわゆる泥よけを付けているのでしょうか。
私は普通のマウンテンバイクでも買おうと思っているのですが、泥ハネが心配で^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« サヨナラ、Marlin。(激怒) | トップページ | K-01見ました。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ